セール情報 - BTOメーカーのFRONTIERも福袋戦線に参入!しかも異常に安いわ…

公開日: : セール情報

FRONTIER 福袋2018
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。2017年にウインタブでも初めて製品を実機レビューさせていただいたBTOパソコンメーカー「FRONTIER」が自ブランド史上初となる福袋販売をします。パソコン系だと毎年「最も秀逸な福袋」を販売するHPをはじめ、ZenFoneが安く手に入るASUS、実店舗のみですがスティックPCを税抜き2,018円で「福箱」として販売するドスパラなど「好プレーヤー」がたくさんいますが、どうやらFRONTIERの福袋はそれらライバルに勝るとも劣らない激安な内容になっているようです。というか、一番良心的なんじゃないか、と思いました。

スポンサーリンク

1.概要

【販売期間】1月1日(月)12:00~1月3日(水)23:59まで
【販売数】各種台数限定 各日12:00に一部在庫を更新
【特設ページ】 福袋2018 販売ページ

FRONTIER 福袋2018
福袋は全部で9種類。すべて「税抜き価格」です。予想が比較的容易なものもあれば、かなり難易度の高いものもあります。また、FRONTIERがプレスリリースを出していて、なかなか有力なヒントになるコメントが入っていました。

(1)エリートになる夢(5万円)・・・1秒も無駄にしない、できる大人のノートPC!「Core i5×SSD搭載ノートPC+Microsoft Office」
(2)億万長者になる夢(7万円)・・・2018年はオンライントレードで一攫千金!「円筒型PC+液晶モニタ2台+スピーカー」
(3)冒険者になる夢(10万円)・・・ゲーム初心者に捧ぐ高精細モデル!「VGA搭載ノートPC+ゲーミングマウス」
(4)巨匠になる夢(15万円)・・・感動を生み出す作品をあなたの手で!「編集ソフト付きPC+高性能液晶モニタ+プリンター」
(5)勇者になる夢(20.18万円)・・・他の追随を許さない圧勝必至のゲーミングマシン!「高性能ゲーミングPC+ASUS製ゲーム用周辺機器2種」

また、残りの4種類についてはノーヒントです。この記事ではノートPC関連の「エリートになる夢」「冒険者になる夢」「平成30年モデル3万円(2 in 1)」「2018年モデル20,180円」について考えてみたいと思います。

2.エリートになる夢

ヒントに「Core i5 / SSD搭載 / Microsoft Office」とあります。これで税抜き5万円ですから、現行モデルであればどのノートPCだろうと確実に「激安」に決まってますね。というか、本当にクソ安いですよ、これ…。

FRONTIER NLKシリーズ

NLKシリーズ

元値が9万円相当、というのも福袋のパッケージに記載がありますので、最低価格が9万円を大きく越えるものは対象になりません。とすると候補になるのは「NLシリーズ」「NLKシリーズ」もしくは最新の第8世代Core iを搭載する「NLKRシリーズ」のいずれかでしょう。ちなみにNLシリーズはCPUが第6世代、NLKシリーズは第7世代です。

この3シリーズ、いずれも「Core i5/SSD/Microsoft Office」をカスタマイズ画面で選択すると税抜きで9万円台になります。NLKRシリーズは99,600円となり、NLとNLKは91,600円です。小売りで「9万円相当」と記載する場合、9万円を割ることは(確か)ルール上許されないはずですが、9万円を越えるぶんには問題ありません。なので3機種とも可能性はあるものの、さすがにNLKRはないんじゃないかな、と。

一番可能性が高いのは在庫処分的な意味合いも込めて第6世代Core i5搭載のNL、ついで第7世代のNLKで、このいずれかになると思います。ただ、5万円ならCPUがSkylake(第6世代)でも全然文句を言う余地はないですね。また、おそらくRAMは4GBになると思いますが、NLもNLKもRAMスロットが2つあって、標準4GBなら1スロット余るはずなので、後日RAMを増設できると思います。いやもう、これ「すげえチャンス」ですよね!

スポンサーリンク

3.冒険者になる夢

ヒントは「ゲーム初心者に捧ぐ高精細モデル」と「VGA(外部GPUのこと)搭載ノートPC + ゲーミングマウス」です。なので、間違いなくゲーミングノートになります。また、福袋のパッケージに「17万円相当」と書いていて、これもまた重要なヒントですね。あと、ゲーミングマウスがセット、というのもいい感じで迷彩になっています。

FRONTIERの販売するゲーミングマウスで最も高価なのは「CORSAIR Scimitar PRO(13,680円)」ですが、これが入っている可能性はそんなに高くはなく、「せいぜい1万円」くらいと考えるほうがいいと思います。そうするとパソコン本体で税抜き16万円強、ということですよね。

FRONTIER XNシリーズ

XNシリーズ

FRONTIERのゲーミングノートは「NZシリーズ(GTX1050)」「GNシリーズ(GTX1050Ti)」「XNシリーズ(GTX1060)」の3種類があり、カスタマイズをすればどれも16万円を越えることができます。「ゲーム初心者に捧ぐ」という文言を素直に受け取ればGTX1050搭載のNZシリーズとなりますが、もともと割安なNZシリーズを16万円を越えるまでカスタマイズする場合、「RAM32GBに275SSD + 1TB SSD」とか「512GB SSD + 1TB SSD」とか、すごいことになってしまいます…。

また、「高精細モデル」とありますが、この3シリーズはすべてFHD解像度なんですよね。しいて言えば最上位のXNシリーズの液晶がIPSだ、というのはあります。また、最上位のXNシリーズでも最低価格が134,800円なので、そこそこ構成を良くして16万円強に収めることができます。

これはちょっとわからないですねえ。もしXNシリーズだったらすごいと思います。いや、どれが入っていても超激安であることは間違いないです。ウインタブではセール情報記事を書くためにゲーミングノートの価格チェックをよくやってますが、ゲーミングノートという製品は基本的に値引き幅がすごく小さいです。例外がLenovoなんですけど、Lenovoの場合セール価格が常態化していて、そもそも定価が意味をなしていないので、あまり参考になりません。ほんと、ドスパラなんてセールでもせいぜい5,000円引きくらいにしかならないんですよね。

それが今回「17万円相当が10万円」でしょ?ありえないですよ…。

4.平成30年モデルと2018年モデル

FRONTIER FRT110P

FRT110P

最後に「平成30年モデル(2 in 1)」と「2018年モデル(2 in 1)」の2つを予想します。FRONTIERには2 in 1が2機種あり、「FRT110P」が元値36,800円、「FRT103」が元値27,800円です。2018年モデルのほうは「3.3万円相当」とパッケージに書いているので、36,800円のほうが入っている可能性はないと思います。また、平成30年モデルのほうは「4.2万円相当」と書いているので、どちらが入っているかわかりません。でも、常識的に考えれば周辺機器セットとはいえ、価格が異なる福袋にも関わらず、どちらも中身が同じという可能性はすごく低いと思いませんか?なので、この2つは割と簡単に予想できると思います。

2018年モデルのほうは、27,800円の2 in 1と6,000円前後の周辺機器が入ってるわけですよね?それが20,180円(税込みでも21,794円)なわけでしょ?あと平成30年モデルのほうは、おそらく36,800円の2 in 1と6,000円前後の周辺機器が入って30,000円(税込みで32,400円)なんですよね?すごいわー!

5.スタート時刻を正座して待とう!

FRONTIERの福袋はトラディショナルな販売方法で、「2018年1月1日正午」に特設ページで販売開始となります。ここまで一部の福袋の中身を予想してきました。もちろんウインタブなんで、そんなにあてにはなりませんけど、個人的には「どう考えても異常に安い」と思います。ということは、当日は激戦となる可能性が高いでしょう。

ゲーミングPCやスタンダードノート、あるいは安価な2 in 1の購入を考えている人はチャレンジする価値は大だと思います。すんなり買えればそれでよし、買えなくともなんのリスクもありません。個人的には「冒険者になる夢」に挑戦してみたい気もします。予算は確保されてませんけどね。

6.関連リンク(FRONTIER)

福袋2018 販売ページ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑