セール情報 - ドスパラの「周年祭」でゲーミングPCもモバイルノートもお買い得です!

公開日: : セール情報

ドスパラ周年祭
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。いつも実機レビューをさせてもらっているドスパラ、25周年だそうです。昔は「DOS/Vパラダイス」って名前でしたよね。そのころは「初心者お断り」的なコワモテの会社というイメージがありましたけど、今ではお絵描きタブレットなんかも手がけていますし、エントリークラスのノートPCなんかもラインナップしているのはご存知のとおりです。

スポンサーリンク

ということで、ドスパラでは「周年祭」と銘打ってセールを開催中です(11月16日まで)。そして、ドスパラが手がけるIT輸入雑貨のお店「上海問屋」でも「月末大処分市」を開催しています(10月31日まで)。
おかげさまで25周年 ドスパラ周年祭:ドスパラ公式サイト
上海問屋 処分市:上海問屋(ドスパラ内)

1.タイプライター風ゲーミングキーボード

上海問屋 タイプライター風キーボード

セール価格: 7,499円(税込み)

まずは上海問屋の製品から。上海問屋は低価格なマウスとかケーブルとかスマホケースをたくさん扱っていて、3桁価格(1,000円未満)の周辺機器もたくさんありますので、セールページを見るとすごく楽しいです。「この記事を書くためにどれかひとつ」ということで探してみたのがこのキーボードです。タイプライター風のレトロなデザインですが、「メカニカルキーボード」です。いわゆる「中華軸」で、Cherry MXスイッチではありませんが、私が以前触った感じだと青軸っぽい打鍵感でした。

また、NキーロールオーバーとかW,A,S,Dキーの切り替え(方向キーとして使う)などがワンタッチでできる、ゲーミング仕様でもあります。以前ウインタブでこの製品の紹介記事を書いていますが、その時の価格は税込み9,999円だったので、かなりの処分価格になっているといえます。多分に遊び要素の強い製品ですが、メカニカルキーボードの打鍵音の大きさを逆手に取った製品と言えますし、ひとつ持っていたら楽しいかもしれませんね。なお、今回セールになっているものは筐体色が「ホワイト」のものです。

紹介記事:上海問屋 タイプライター風ゲーミングキーボード - レトロな外観にして本格的なメカニカルキーボード
製品ページ:タイプライター風ゲーミングキーボード (ホワイト)

2.Altair F-13

ドスパラ Altair F-13

セール価格: 86,378円(税込み)

※DVDスーパーマルチドライブ(外付け)プレゼント

ウインタブの「上級モバイルノート勝手基準」を満たす13.3インチモバイルノートです。CPUにCore i5-7200U、RAM8GB、ストレージ256GB SSD、FHDディスプレイという構成で重量も1.35 kgと軽量です。私の知る限り、勝手基準(Core i5/RAM8GB/256GB SSD/FHDディスプレイ)を満たす製品としては最安値だと思います。このセール価格は過去最安値タイではありますが、以前のセールでも同一価格で販売されていたので、もう一段下がった、というわけではないです。でも、なんと外付けの光学ドライブ(DVDスーパーマルチドライブ)をプレゼントしてくれるとのこと。ただでさえ最安値クラスの製品なのに、これはもう実質的に超激安、といっていいレベルだと思います。

スポンサーリンク

この製品はウインタブでも実機レビューしていますが、筐体品質、パフォーマンスとも期待以上の内容になっていました。

紹介記事:ドスパラ Altair F-13 ー 13.3インチでKabylake、これがドスパラのモバイルノートの実力だ!(実機レビュー)
製品ページ:Altair F-13

3.GALLERIA GKF1050TNF

ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF

セール価格: 161,978円(税込み)

ドスパラはゲーミングPCはあまり値引きしません。ゲーミングの領域はドスパラのコア・コンピタンスですし、おそらくよく売れているせいでもあるでしょうし、もともとフェアプライスだ、というのもあるのかもしれません。特にゲーミングノートは用品値引きというか、RAMの増量サービスとかをする程度で本体価格はいじらないケースが多いようです。

GALLERIA GKF1050TNFはウインタブでも実機レビューをしています。17.3インチの大型ゲーミングノートで、Core i7-7700HQをCPUに、GeForce GTX1050 TiをGPUに搭載しています。RAMは標準で8GBですが、カスタマイズで最大32GBまで、ストレージはセール価格のものだと250GB SSD + 1TB HDDのデュアル構成ですが、カスタマイズでより大容量のものに変更できます。

GTX1050TiというGPUはごく高性能ですが、より上位にGTX1060、GTX1070などがあり、上級ゲーマーだとそちらのほうを選択したほうがいいかもしれません。しかし、個人的にはもはや文句のないレベル、といいますか、一般人が不満を訴えるようなものではないと思います。

また、GALLERIAは筐体がピカイチ、と言っていいくらいに高品質(言い換えるとめちゃめちゃ頑丈)で、キーボードは強打仕様(でもなぜか静音)ですし、使っていて壊れる気がしません。なので、初めてゲーミングPCを購入する人にもおすすめですし、上級ゲーマーの中でもGALLERIAしか使わない、という人がたくさんいるはずです。

それと、「この手のノートPCが脚光を浴びる時が来た!」と思っています。Windows 10 Fall Creators UpdateがMixed Realityに一層注力したアップデートとなっていますし、この先にVR(仮想現実)やMR(複合現実)を使うコンテンツが続々登場するでしょうし。

VRとかMRというのはPCに高い性能を要求します。単にCore i7を搭載していれば快適、という単純なものではなく、現実的には外部GPU(GeForceやRadeonなど)を搭載するPCでないと十分に楽しめないだろうと思います。なので、ゲーマーでなくともVRやMR体験をしてみたい、という人はPCの買い替えの際、GALLERIAのようなゲーミングPCを選択肢に入れるのがいいのではないか、と思いますよ。

いかつい製品ですが、とても扱いやすく、携帯性を抜きにすればごく快適に使えます。注意点は「クーラーブーストボタンをうかつに押すな」ということと「Windowsキーがキーボード面の右側にあるけど、間違いじゃないので気にしないように」ということくらいです。

紹介記事:ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF - 17.3インチ ゲーミングノート、「テンションあがるぅ!」(実機レビュー)
製品ページ:GALLERIA GKF1050TNF

4.関連リンク

おかげさまで25周年 ドスパラ周年祭:ドスパラ公式サイト
上海問屋 処分市:上海問屋(ドスパラ内)

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑