セール情報 ー ドスパラの「大特価市」は特典をフル活用してさらなる激安を目指せる!

公開日: : セール情報

ドスパラ Diginnos DGM-S12Y
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はドスパラのセール「大特価市」の紹介です。ウインタブではドスパラ製品を「ひと通り」と言っていいくらいに試用させてもらっていて、その品質とか基本性能には疑いの余地がないと思っています。このセールでは「新安値更新」という製品はそれほど多くないですが、そのかわり非常にハードルが低い特典があって、それを併用すればさらなる激安を実現できることに気づきました!

スポンサーリンク

1.特典「レビューを書いて3,000円分のポイント」

ドスパラ 大特価市 レビュー特典
まずはこの特典です。200字のレビューというのは「短かすぎて逆に難しいんじゃね?」というくらいの文字数です。普通に簡単な感想を書くだけでこれ以上の文字数にはなります。簡単に済ませるのであれば10分もあれば余裕でしょう。また、上限が4,000バイト(全角だと2,000字以内)ということなので、一生懸命書くとしても、だいたい思ったことは書けそうです。

「レビューが面倒くさい」というのはあるかもしれませんが、対価が「3,000円のポイント」なのであれば、短時間を費やす価値は大です。また、対象モデルは

ドスパラ レビュー対象製品
となってます。タブレットだと「raytrektab」と「Diginnos DGM-S12Y」「raytrek debut! S12Y」という、お絵かき系のものが対象になっており、ノートPCだと話題の激安14インチ「Altair VH-AD3」、17.3インチ「Critea VF-AGK」「Critea VF-HGK」、そして普通にして使いやすいのが魅力の「Critea DX-K H3」が対象になっています。raytrektabに関しては発売直後から大人気の製品で、当然本体からの割引なんてないので、3,000円のポイントがもらえる、というのは非常に大きいと思います。また、「DGM-S12Y」「Altair」についても、そもそもお買い得な価格と言えるレベルまで値引きされているので、ここからの3,000円は価値がありますね。

レビューを書いてポイントゲット! パソコンのレビュー大募集!!:ドスパラ

2.特典「ショッピングクレジットで24回まで金利ゼロ」

ドスパラ 金利ゼロ
こちらは人によってありがたいのか関係ないか印象が異なると思います。例えば10万円のパソコンを24回の分割払いをすると16,000円くらい金利がかかる(購入条件によって異なりますので、参考程度にご理解下さい)ようなのですが、ドスパラでJACCSのショッピングクレジットを使って買い物すると金利がゼロになってしまう、というキャンペーンをやってます。パソコンを購入したいけど、一括で支払うのが大変なので分割払いにしたい、という人にはかなり強力なサポートになると思います。

なお、こちらはクレジット(信用)がらみの話になりますので、詳しくはドスパラ公式サイト内の案内ページをご覧ください。
JACCSショッピングクレジット 金利手数料無料!キャンペーン2017:ドスパラ

3.Diginnos DGM-S12Y

ドスパラ Diginnos DGM-S12Y

セール価格: 53,978円(税込み)から

※レビューキャンペーン対象です

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core m3-6Y30
RAM: 4GB/8GB
ストレージ: 64GB / 128GB / 256GB SSD
ディスプレイ: 12.2インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 305 x 210 x 10.5 mm / 本体 約935g、キーボード 約635g

スポンサーリンク

12.2インチとやや大型のデジタイザー・タブレットです。ワコムではなくN-Trigのものが採用されています。Skylake世代のCore mを搭載し、デジタイザーペンと専用キーボードも付属します。デジタイザーのことがどうしても意識されますが、それを抜きにしてもCore m搭載の2 in 1がこれだけの安値(税抜きだと5万円を切ります)で購入できるというのは相当にお買い得だと思います。

欠点はキックスタンドがないということと、タブレット本体が935 gとやや重いことですかね。そしてこれは必ずしも欠点ではありませんがN-Trigのデジタイザーペンはワコム製のものと使用感が少し異なるので、ワコム製のものを常用していてイラストを描く人は実機を試してから購入する、というのもいいと思います。

実機レビュー:ドスパラ Diginnos DGM-S12Y ー スペックを考えれば非常にお買い得!な12.2インチ2 in 1(実機レビュー)
ドスパラ製品ページ:Diginnos DGM-S12Y

4.Altair VH-AD3

ドスパラ Altair VH-AD3 正面

セール価格: 29,999円(税込み)から

※レビューキャンペーン対象です

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Celeron N3450
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: 14インチ(1,366 × 768)
サイズ: 340.6 × 237 × 25.5 mm / 約1.6 kg

続いては、14インチでモバイルノートとしても(ちょっと重いけど)使えるノートPCです。この製品は日本メーカーのものとしては「コスパ最強なのでは?」と思われます。税込みで3万円を切る製品という前提でスペック表を確認すると十分納得の内容ですが、唯一ストレージ32GBというところに引っかかる人がいると思います。しかし、この製品は2.5インチのドライブベイがあり、DIYでSSDやHDDを増設することができます。試してませんが、SSDを増設してOSをSSD側に変更することもできると思います。

ウインタブで実機レビューをしており、全体的には非常に高く評価していますが、ディスプレイがIPSではないため、やや視野角が狭くなっていることと、筺体が少し安っぽいと感じた、という点は指摘しています。しかし、価格が価格なので、多少は目をつぶらないといけませんよね。

実機レビュー:ドスパラ Altair VH-AD3 - 14インチでApollo Lakeを搭載しつつも「異常なコスパ」のノートPC(実機レビュー)
ドスパラ製品ページ:Altair VH-AD3

5.Diginnos DG-CANPC

ドスパラ Diginnos DG-CANPC 左側面

セール価格: 15,984円(税込み)

※レビューキャンペーン対象ではありません

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Atom Z8700
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB eMMC
ディスプレイ: なし
サイズ: 約66(直径)×181(高さ)mm / 470 g

ボトル缶タイプのミニPCです。ちょっと話がそれますが、ドスパラはスティックPCの価格を完全に破壊してますよね。ウインタブで中華製品の紹介記事を書いたり実機レビューをしたりしていますが、中華のスティックPCって、ほとんど記事になりません。理由は簡単で「ドスパラ製品よりも安いと感じられないから」です。

低価格なミニPCに関しては以前中華製品が頑張っていますが、ドスパラのこの製品の価格を見てしまうと、このジャンルでも価格を破壊してしまうのかな、と思えてしまいます。この製品はCPUがAtomでも最上位のZ8700を搭載し、RAMも4GBありますので、処理性能も高いです。また、「バッテリー搭載」というのもポイントで、他のミニPCの多くがバッテリー非搭載になっていて、持ち運ぶ際にいちいちシャットダウンしなくてはならないのに対し、この製品はディスプレイとキーボードのケーブルを外すだけで簡単に持ち運べます。また、カメラを内蔵しているため、Skypeなどのインターネット通話(ビデオチャット)も簡単にこなせるという特徴もあります。

税込み15,984円というのは過去最安値となりますので、購入のチャンス到来か、と思います。

実機レビュー:ドスパラ Diginnos DG-CANPC ー バッテリー内蔵が使いみちを広げてくれるミニPC(実機レビュー)
ドスパラ製品ページ:Diginnos DG-CANPC

6.関連リンク

大特価市(6月1日まで):ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑