セール情報 - 7月決算のドスパラ、過去最強かもしれない「大決算セール」で新安値が続出!

公開日: : セール情報

ドスパラの大決算セール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ウインタブでドスパラのセール情報を記事にするのは珍しくもないことですが、今回はスゴいです。異常に安い。7月7日にドスパラの展示会に参加してきたのですが、ご担当者の方が「某製品が売れすぎると私がヤバイことになります」と言ってたくらいです。ドスパラのセール価格はウインタブでもわりとこまめにチェックしていますが、この「大決算セール」では「新安値(過去最安値という意味です)」と思われるものが続出してます。まあ、見てください。
大決算セール:ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク

1.Diginnos DGM-S12Y

ドスパラ Diginnos DGM-S12Y

セール価格: 43,178円(税込み)から

※ストレージ128GB SSDモデルが最安値

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core m3-6Y30
RAM: 4GB/8GB
ストレージ: 64GB / 128GB / 256GB SSD
ディスプレイ: 12.2インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 305 x 210 x 10.5 mm / 本体 約935g、キーボード 約635g

12.2インチのデジタイザー搭載2 in 1です。Surfaceタイプと異なり、本体にキックスタンドは装備されず、カバー一体型の簡易タイプのキーボードが付属します。もちろんN-Trigのデジタイザーペンもついてきます。しかし、Core m搭載で筆圧対応のデジタイザーペンとキーボードが付属して税抜きで4万円を切ってるんですよ!しかも最安値になるのはストレージ64GBモデルじゃなくて128GBモデルです。

ウインタブで実機レビューをした際、デジタイザーがワコムではなくN-Trigということで、ワコムに慣れている絵描きさんにはどうかなあ、という感想を持ったんですけど、このスペックでここまで安くなると、デジタイザー性能とかを無視しても圧倒的に安いです。Surfaceタイプではないにせよ、ビジネス用途にもパーソナル用途にも使え、Atomとは段違いの処理性能をこの価格で楽しめるわけですから、ニーズのある人なら「文句なしに買い」でしょう。

紹介記事:ドスパラ Diginnos DGM-S12Y ー スペックを考えれば非常にお買い得!な12.2インチ2 in 1(実機レビュー)
ドスパラ製品ページ:Diginnos DGM-S12Y

2.Diginnos DG-D11IWVL

ドスパラ Diginnos DG-D11IWVL

セール価格: 29,999円(税込み・64GB)

セール価格: 28,058円(税込み・32GB)

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Atom Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB / 64GB eMMC
ディスプレイ: 11.6インチ(1,920 × 1,200)
サイズ: 301.25 × 184.07 × 8.9 mm / 785 g(キーボード込み1,535 g)

こちらは11.6インチのAtom搭載2 in 1ですが、ストレージが32GBのモデルと64GBのモデルがあり、今回特に力説したいのは「64GBモデルが税込みで3万円を切った」ということです。「Atom/RAM4GB/64GB eMMC/1920 × 1,200ディスプレイ」という組み合わせのキーボード分離型2 in 1は中華製品でも見られますが、今回のセール価格により、もはや中華並みと言えるくらいになってしまいました。

そしてもちろん、キーボードは日本語配列ですし、なによりもドスパラ製である、という時点で中華とは別次元の安心感があります。この64GBモデル、新製品として発売された際には税込み48,384円だったんですけどね…。低価格で使いやすい2 in 1を探している人には素晴らしいプレゼントと言えそうな価格です。

紹介記事:ドスパラ Diginnos DG-D11IWV(L) - 11.6インチ キーボード分離型2 in 1が良スペックで登場!
ドスパラ製品ページ:
 Diginnos DG-D11IWVL(64GB)
 Diginnos DG-D11IWV(32GB)

…さて、ここからは2 in 1ではなく、クラムシェルノートを紹介しますが、その前に、
ドスパラ大決算セール2
これ、うれしいオマケです。このセールでクラムシェルノートを購入すると「冷却台」がもらえます。ゲーミングに強いドスパラらしいプレゼントだと思います。すでに夏本番という気候になっていますが、この冷却台があれば安心ですよね!

3.GALLERIA GKF1050TNF

ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF

セール価格: 151,178円(税込み)から

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core i7-7700HQ
GPU: NVIDIA GeForce GTX1050Ti
RAM: 8GB(最大32GB)
ストレージ: 500GB HDD(SSDとのデュアル構成可)
ディスプレイ: 17.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 400 × 280 × 30 mm / 3.0 kg

ドスパラのゲーミングライン「GALLERIA」はセール時でもあまり安くなりません。この記事で紹介するGKF1050TNFは17.3インチサイズで、ドスパラの最新ゲーミングノートの主流ともいえる大型の製品です。GPUはPascal世代のGTX1050Tiと、一般的なゲーマーには不足のないものが搭載されます。なお、価格が最も安いモデルだとRAM8GB/ストレージ500GB HDDになりますが、GALLERIAはRAMとストレージのカスタマイズが可能なので、「RAM16GB/ストレージにSSD追加」くらいにしたほうがいいでしょう。その場合でも17万円くらいでいけます。

ウインタブでもGALLERIAを何度もレビューしていますし、この製品ももちろんレビューしましたが、とにかく頑丈な製品で、キーボードなんて「強打してみろよ、コラ!」と誘っているかのような仕上がりです。ドスパラのゲーミングノートは幅広いゲーマーに強く支持されていますので、この夏ゲーミングPCデビューを考えている人にはおすすめです。というかウインタブはGALLERIA推奨です。なお、GALLERIAのキーボードはWindowsボタンが右側に配置されていますが、これもまたGALLERIAのアイデンティティなので、使う人がそれに合わせろ、ということです。「冷却台プレゼント」に最も似合う製品かな、と思いますが、もともとファンが信じられないくらい強力なので、必要ないかも、と個人的には思います。詳しくは下記のリンクをご参照下さい。

スポンサーリンク

紹介記事:ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF - 17.3インチ ゲーミングノート、「テンションあがるぅ!」(実機レビュー)
ドスパラ製品ページ:GALLERIA GKF1050TNF

4.Altair F-13

ドスパラ Altair F-13 ヒンジ最大開口

セール価格: 86,378円(税込み)

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core i5-7200U
RAM: 8GB
ストレージ: 256GB SSD
ディスプレイ: 13.3インチ(1,920 × 1,080)
サイズ: 327 × 220.6 × 19.6 mm / 1.35 kg

ウインタブでも実機レビューし、その仕上がりに驚いた、ドスパラとしては珍しい本格的な13.3インチのモバイルノートです。Kabylake世代のCore i5にふさわしいシステム構成になっており、それはまた、競合が多数ひしめくモバイルノート激戦区に位置する製品であることを意味します。

しかし、その激戦区にあって、この製品はセール価格になる前から抜群のコストパフォーマンスで、かなり売れたんでしょう、結構長いこと在庫切れになってました。再入荷したのは最近のことですが、うれしいことにこの製品まで通常よりもさらに5,400円安くなってます。私はThinkPad推しなので、自分の私物PCもThinkPad 13なのですが、もし購入のタイミングでこの製品が発売されていたら(私が2016年夏にPCを購入した際、この製品はまだ発売されていませんでした)、こっちにしていたかもしれないなあ、と思います。

もともと人気があって割安な製品がさらに値引きされ、冷却台までプレゼントしてくれるということなので、スペックの高いモバイルノートを探している人は注目ですよ!

紹介記事:ドスパラ Altair F-13 ー 13.3インチでKabylake、これがドスパラのモバイルノートの実力だ!(実機レビュー)
ドスパラ製品ページ:Altair F-13

5.Altair VH-AD3L

ドスパラ Altair VH-AD3 ななめ

セール価格: 29,999円(税込み)

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Celeron N3450
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 14インチ(1,366 × 768)
サイズ: 340.6 × 237 × 25.5 mm / 約1.6 kg

エントリークラスの14インチノートPCです。税込みで3万円を切る、というのがスゴいですが、この製品は最近ストレージ容量が64GBになり、Apollo Lake世代のCeleron N3450、RAM4GBと合わせ、一気に実用品として使いやすいものになりました。

ウインタブでは歴代のVH-ADシリーズをレビューしていますが、ややチープな筐体ながら、本当に使いやすく、「メインPCでも全然OKでしょ!」くらいに高く評価しています。で、以前から少し気になっていたのがプライマリーのストレージが32GBしかない(なお、この製品はDIYでストレージが簡単に増設できる2.5インチドライブベイがついています)ことだったのですが、それが64GBに倍増されたことにより、逆に初心者向けになった、といいますか、数段使いやすくなったと思います。

そして、3万円を切る安価な製品であるにも関わらず、ちゃんと「冷却台プレゼント」の対象になっている、というのもうれしいですね。

紹介記事:ドスパラ Altair VH-AD3 - 14インチでApollo Lakeを搭載しつつも「異常なコスパ」のノートPC(実機レビュー)
※ストレージ32GBモデルの実機レビューです。
ドスパラ製品ページ:Altair VH-AD3L

6.GALLERIA VR WEAR

ドスパラ GALLERIA VR WEAR

セール価格: 172,778円(税込み・Skylakeモデル)

セール価格: 215,978円(税込み・Kabylakeモデル)

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core i7-6700HQ/i7-7700HQ
GPU: NVIDIA GeForce GTX1070
RAM: 16GB
ストレージ: 128GB SSD × 2 / 512GB SSD
サイズ: 295 × 385 × 54 mm / 約3.0 kg

最後にドスパラらしい、といいますか、VRゲーミングを視野に入れたバックパック型PCを紹介します。ウインタブでも紹介記事を書いたことがあるものの、どうしてもキワモノてきな位置づけになってしまい、あまり話題になることもありません。ドスパラのご担当者にお話をうかがったことがあり、「法人向けの需要はあるものの、公式サイトで個人のお客様が購入する、というケースは少ないです」とのことでした。

バックパックとして「背負える」形状をしていますが、私の感覚では「バッテリーがついたゲーミングデスクトップPC」と解釈するのがいいかな、と思います。実際のところ、VRのためだけに使うパソコンを、と考える個人ユーザーはまだ多くないでしょうが、「普段はデスクトップPCとして使い、休日などにバックパックを装着してVRコンテンツを楽しむ」くらいのイメージだといい製品だと言えそうです。

というかですね、価格がめちゃめちゃ下がってるんですよ!「さくっと10万円引き」ですわ。Skylakeモデルは9万円引きですが、絶対的にはすごく安いと思います。なお、この製品は冷却台はつきませんw また、SkylakeモデルとKabylakeモデルはスペック表上はCPUの型番とストレージ構成、そしてバッテリーの構造が異なり、デザインの方も結構違ってますのでご注意下さい。

紹介記事:ドスパラ GALLERIA VR WEAR - バックパック型でハイエンドなゲーミングPC、さすがドスパラ!
ドスパラ製品ページ:
 GALLERIA VR WEAR(Skylakeモデル)
 GALLERIA VR WEAR HG(Kabylakeモデル)

7.関連リンク

大決算セール:ドスパラ公式サイト

Comment

  1. 11Lの匿名 より:

    もう一台買っちゃおうかな…

  2. 匿名 より:

    いつも拝見しています。この記事を読んでdiginnosを買っちゃいました。
    メッチャ快適です。本当にありがとうございました!

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑