セール情報 - Banggoodはスマホに自信アリ!とのことです。お得なクーポン情報も入手しました

公開日: : セール情報

Doogee Shoot 1
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。2017年はSIMフリーのスマートフォンに関しても紹介記事を書いたり、実機レビューをしていくつもりです。並行輸入品のスマホは技適マークがついていないことが多く、これを使って日本でLTEやWi-Fi通信を行うと違法となる可能性がある(総務省の表現)、ということでしたが、2016年に法令が改正され、解釈の余地が生まれてしまいました。ウインタブでは引き続き従来通りの見解に則り、実機レビューも無線通信なしで実施することにしています。また、先日中華タブに関しての注意喚起の記事を書いた際、多くの方からコメントをいただき、要するに「中華製品のいいところも悪いところもわかってて買う」人が非常に多い、ということも理解できました。そういう人が中華スマホを購入する場合も「わかってて買う」んだろうし、きっと海外で使うんだろうと思います(ニヤリ)。

スポンサーリンク

技適マークについて「よくわからない」という人のためにごく簡単に説明します。日本には電波法という法律があり、携帯電話を含め無線通信機能のあるハードウェアは法に定める認証が必要です。認証を取得したハードウェアには技適マークが付与され、このマークのないものを使って国内で無線通信を行うと違法になる可能性があります(総務省の表現のまま)。一方2016年には日本を訪れる外国人に配慮したと思われる法改正が行われ、海外から持ち込んだスマホなどに関しては技適マークがなくとも(一部期間限定で)合法的に無線通信が可能になりました。でも、「日本人はダメで外人はOK」とか「全く同じ製品でも海外で開局(開封)するとOKで新品はダメ」としてしまうと、特に前者の場合は電波法よりもずっと上位の存在である、日本の根本的な法に抵触してしまうかもしれずw、日本人はダメ、とは書かれていませんし、積極的な記述で新品はダメ、とも書かれていません。この辺の解釈については判例もなく、またウインタブが見解を述べるつもりもありませんので、気になる人はご自身でいろいろ調べていただければ、と思います。

さて、近日中に中華スマホの実機レビューを行う予定ですが、その製品を提供してくれるのが中国の通販サイト「Banggood」です。Banggoodのご担当者(非常に日本語が堪能な方です)とはよくメールでやり取りをするのですが、「スマホの値段は自信があります」と言われます。ということで、Banggoodの「自信アリ」のスマホをクーポンなどと織り交ぜつつ紹介します。

1.DOOGEE Shoot 1

DOOGEE Shoot 1

セール価格: 99.99ドル(11,835円)

※セール期間:1月15日まで(クーポン割引はありません)

OS: Android 6.0
CPU: MTK6737T Quad-Core 1.45GHz
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB
ディスプレイ: 5.5インチ(1,920 × 1,080)
LTEバンド: B1/B3/B7/B8/B20
カメラ: イン8MP / アウト13MP
サイズ: 156.6 × 77 × 8.7 mm / 172 g

現状の感想としてはミドルスペックですが、2017年はこのスペックだとエントリークラス、ということになると思います。とはいえ、ディスプレイも5.5インチ、リアカメラはデュアルで解像度も13メガピクセル、ということなので実用的には全然OKです。これがドル建てで100ドル切り、というのはかなりお買い得価格だと思います。指紋センサーもついてますね。スマホのスペックにあまりこだわりがなく、普通に使えればいいや、というくらいに考えている人にはいい買い物になると思います。

Banggood製品ページ:DOOGEE Shoot 1

2.Lenovo ZUK Z2

Lenovo ZUK Z2

セール価格: 165.43ドル(19,581円)から

※クーポンコード:zukz2new (11ドルオフ)
※クーポン期限は1月30日、また製品ページにこのクーポンは記載がありません。

OS: Android 6.0(Android 7.0へのアップグレード予定あり)
CPU: Qualcomm SnapDragon 820
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5インチIPS(1,920 x 1,080)
LTEバンド: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8
カメラ: イン8MP / アウト13MP
サイズ: 141.65 x 68.88 x 8.45mm / 149g

スポンサーリンク

ウインタブで紹介記事の存在する数少ない中華スマホです。Snapdragon 820搭載ということでわかる通り、スペックが非常に高い、というかハイエンドクラスでありながら、セール価格が2万円切りという、めちゃめちゃお買い得な製品です。多分、日本でもすでによく売れていると思いますし、これだけのコスパだと今年前半の中華スマホでは人気ナンバーワンになるのかな、という気がします。また、おおもとのメーカーがLenovoである、というのも安心感がありますよね!この製品は近日中にウインタブで実機レビューをすることになっています。

紹介記事:ZUK Z2 -SnapDragon 820を搭載しながらミッドレンジ機と同じ価格帯で購入できる”真の”コスパモンスター!(かのあゆ)
Banggood製品ページ:Lenovo ZUK Z2

3.Xiaomi Redmi Note 4

Xiaomi Redmi Note 4

セール価格: 143.19ドル(16,949円)から

※クーポンコード:note432 (20%オフ)
※クーポン期限は1月30日、また製品ページにこのクーポンは記載がありません。

OS: MIUI 8(Android 6.0ベース)
CPU: MTK Helio X20 Deca-core 2.1GHz
RAM: 3GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 5.5インチ(1,920 x 1,080)
LTEバンド: B1/B3/B5/B7/B8
カメラ: イン5MP / アウト13MP
サイズ: 151 x 76 x 8.35 mm / 175 g

Xiaomiの普及価格帯「Redmi(紅米)」シリーズの大型スマホです。とはいえCPUのHelio X20はAntutuで8万点オーバーのスコアが出せる高性能なもので、RAM3GBというのもあって、かなりのパフォーマンスが期待できます。また、独自UI(MIUI 8)の採用もあり、普通のAndroidスマホとは若干使用感が異なります。もちろんXiaomiは日本未参入の中国メーカーとしては最も規模が大きく、その分信頼性も高そう、というのもありますね。クーポン価格で150ドルを下回っているのは「かなりすごい」んじゃないでしょうか?

Banggood製品ページ:Xiaomi Redmi Note 4

4.Elephone S7

Elephone S7

セール価格: 201.59ドル(23,861円)から

※クーポンコード:S740 (40ドルオフ)
※クーポン期限は1月30日、また製品ページにこのクーポンは記載がありません。

OS: Android 6.0
CPU: MTK Helio X20 Deca-core 2.1GHz
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5.5インチ(1,920 x 1,080)
LTEバンド: B1/B3/B7/B20
カメラ: イン5MP / アウト13MP
サイズ: 150.4 x 73.2 x 7.6 mm / 148 g

これもHelio X20搭載機ですね。RAMは4GB、ストレージ64GBと、Xiaomi Redmi 4 Noteよりも一段とスペックが高くなっています。また、5.5インチサイズの製品、というかこの記事で取り上げている製品としては薄型・軽量であることがわかります。製品ページを見ていても、かなりスタイリッシュな印象がありますので、納得できるスペックでデザインのいいものを、という場合にはいい選択肢になりますね。

Banggood製品ページ:Elephone S7 5.5 inch Fingerprint 4GB RAM 64GB ROM

いかがでしょう?ここ最近の個人的な印象として、タブレット系は総じてGearbestの価格がかなり安くなっており、競合サイトはちょっと苦しいかな?と感じることが多かったのですが、スマホになると話は別、ということがわかりました。ちなみにこの記事ではBanggoodオススメのスマホを4機種紹介しましたが、いずれも他サイトよりもずっと低価格になっていることを確認しました(1月6日現在の調査結果で、正確性は保証できません)。

今年の売れ筋スマホって、どのくらいのスペックになるんでしょう?SIMフリースマホの場合、価格帯がピンキリで、下は1万円以下から、上は10万円くらいまでありますので、低価格帯、中くらいの価格帯、高価格帯それぞれで売れ筋、というのが出てくるんでしょうけど、中華の場合Snapdragon 820とかHelio X20とかを搭載して2万円以下、みたいなのがあるので、やはりコスパはすごい、と思わされます。その反面、中華スマホの多くはLTEの対応バンドが少ないケースが多く、特に郊外エリアの場合はLTE性能は日本市場向けの製品のほうが快適だと思います。しかし、スマホも中華は激安ですね…。

5.関連リンク

Banggood トップページ
Banggood スマホ一覧

Comment

  1. 匿名 より:

    Banggoodって面白いですね。
    タブレット・スマホだけじゃなくて電気製品まで売っているとは思ってもいなかったです。
    ワイヤークランプや圧着端子までは分かりますが、プリント基板にはんだ付けする
    コネクタの受け側まで販売しているとは…。何屋さんなんだろう…。

    • 匿名 より:

      自己レスです。
      Elephone S7に興味を引かれたのですが、現在はプロモーション期間とやらで、
      クーポンコードが無効になっていますね。9日までがその期間なので要注意です。
      ただし、コードがなくても25,000円で買えてしまうみたいですが…。

      • wintab より:

        こんにちは、コメントありがとうございます。Elephone S7はいいっすね。実は私も関心があります。CPUの性能もいいみたいだし、このメーカーは中華でもあんまり低スペックなのはやってないみたいだし。ほしいですねー。

        • 匿名 より:

          Elephone S7がまたプロモーション期間に入ったとかで、クーポンが無効になってしまいましたね。しかし、クーポンが適用できた時でも25,000円を切ってくれませんでした。うーん、前回のプロモーション期間では25,000円を切っていたので、今買うのがためらわれますね。

          買い時を逃してしまいました。。。

          • wintab より:

            こんにちは、コメントありがとうございます。Elephone S7って某銀河のパ○リなんすかね?かのあゆさんがそう言ってました。あとUMI Zもいいのでは?

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。Banggoodとgeekbuyingはわりとそういうところがあるかも…

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑