セール情報 - Banggoodの11周年セール、佳境に!日本語のセールページも用意されています。

公開日: : セール情報

Banggood 11周年セールも佳境に!
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Banggoodの創業11周年セールは9月7日(たぶんこの日が創業記念日)に向けて、いよいよ佳境に入っています。Banggoodの場合、ミニゲームや毎日のサイトアクセスによってクーポンがもらえる仕組みになっていますので、セールページにはこまめにアクセスしておいたほうがいいです。また、日本語の案内ページ(ということは日本語を母国語とする人専用)も用意され、「セールの歩き方」が説明されていますので、そちらもチェックしておきましょう。
ショッピングガイド:Banggood

スポンサーリンク

ただ、Banggoodではセールの打ち出しをチェックするのも重要ではありますが、製品ページにひっそりと「20%オフ」などと結構な割引率のクーポンが掲載されていることが多く、実は個別の製品ページをしっかりチェックするのがより重要なのではないか、と思っています。今回はそんな「ひっそりクーポン」の製品から、お買い得感の高い製品をいくつかピックアップしてみます。

1.Onda V10 Pro

Onda V10 Pro

クーポン価格: 153.54ドル(17,191円)(32GB)

クーポン価格: 180.93ドル(20,258円)(64GB)

クーポンコード: 1146a8(32GB/64GB共通)

OS:  Android 6.0 + Phoenix OS
CPU: MediaTek MT8173
RAM: 4GB
ストレージ: 32GB/64GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(2,560 x 1,600)
ネットワーク:  802.11ac/b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ: イン2MP / アウト8MP
入出力: microUSB、microHDMI、microSD、オーディオ
バッテリー: 6,600mAh
サイズ: 250 × 164 × 9 mm / 576 g

Androidタブレットとしてはかなりスペックの高い製品です。OSはAndroid + Android(Phoenix OS)のデュアルブートになっているので、タッチ操作でAndroid機らしく使うことも出来ますし、Phoenix OSのほうでキーボードを使ったパソコンライクな操作も可能です。

CPUのMT8173はAntutuスコアで5万点以上(Banggood製品ページによれば69,305)となる高性能なもので、Windows + Androidのデュアルブート機によく使われるCherryTrail世代のAtom Z8350をAndroid OS上で動かすよりも高いパフォーマンスとなります。RAMは当初2GB版と4GB版がありましたが、現在はすべて4GBに統一されています。ストレージにバリエーションがあり、32GBと64GBを選べるようになっていますが、非Windowsとはいえデュアルブート機なので、64GB版のほうが安心かもしれません。

あと、ディスプレイがすごくて、2,560 × 1,440と超高精細です!このスペックであれば、日本国内向けに販売されている同価格帯のAndroidタブレットよりも数段高性能といえますね。個人的にはかなり魅力を感じます。

紹介記事:Onda V10 Pro ー 10.1インチでAndroid系OSのデュアルブートタブレット、これは興味あるでしょ?
Banggood製品ページ:
(32GB)Onda V10 Pro
(64GB)Onda V10 Pro

2.PIPO X10 Pro

PIPO X10 全景

クーポン価格: 151.99ドル(17,018円)

クーポンコード: d02efb

スポンサーリンク

OS:  Windows 10 / Android 5.1(デュアルブート)
CPU: Intel Atom X5-Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.8インチ(1,920 x 1,200)
通信: IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth4.0
入出力: USB2.0 × 4、microUSB、HDMI、LAN(RJ45)、オーディオジャック、microSD、電源プラグ
バッテリー: 10,000 mAh
サイズ: 255 x 173 x 70 mm / 1,020 g

おそらくウインタブ以外、どのサイトもブログも相手にしないであろう珍品PCです。とはいえ、やたらと厚みのある筐体は拡張性が抜群ですし、斜めに取り付けられているディスプレイも大型で視認性がいいです。タッチ対応なので膝の上でタブレットっぽく使ってもいいですし、キーボードとマウスを接続して「小さなオールインワンPC」として使ってもバッチリです。

今回の151.99ドルは「過去最安値タイ」といいますか、おそらくずっとこの価格で推移しているような気がしないでもありませんが、Banggoodのセールと言えばウインタブ的には「やっぱこれ」になりますw

紹介記事:PIPO X10 - 使い道を考えるより先に使ってみたらすごく気に入った件(実機レビュー)
読者レビュー:PIPO X10 - 10.8インチの超個性派、これがリビングPCの最適解(読者レビュー:natsukiさん)
※ウインタブのレビューに使用しているのは一世代前の「Proがつかないモデル」です。現行モデルとはCPUと入出力ポートの構成などが若干異なりますが、使用感はほぼ変わらないと思います。
Banggood製品ページ:PIPO X10 Pro

3.VOYO VBOOK V2

VOYO VBook V2 正面

クーポン価格: 223.97ドル(25,076円)

クーポンコード: d02efb

OS: Windows 10
CPU: Intel Celeron N3450(Apollo Lake)
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC(SSD増設可)
ディスプレイ: 11.6インチIPS(1,920 x 1,080)
ネットワーク: 802.11 a/b/g/n、Bluetooth4.0
カメラ:インのみ2MP
入出力:USB3.0、USB2.0、microHDMI、microSD、オーディオ、DC-IN
    (この他SIMスロットあり、ただし利用不可)
バッテリー: 12,000mAh
サイズ: 290 × 196 × 16 mm / 1,200 g

最新の中華ノートらしい、「Celeron N3450、RAM4GB、ストレージ64GB」というスペックですが、キーボード非分離型 2 in 1なので、ディスプレイはIPS液晶でタッチ対応のFHD解像度となります。ウインタブではこの製品によく似たスペックの「VBook A1」を実機レビューしていますが、筐体は他の中華ノート「MacBookにインスパイアされました」系のものとは一線を画しており、個性的かつ高質感に仕上げられています。

また、この製品はSSDスロットを増設できます。ただし、底面のパネルを外しての作業になりますので、ワンタッチで増設、というほど簡単ではありません。

日本円で25,000円というのは最安級の中華ノートよりは高価格ではありますが、2 in 1形態でタッチ対応のディスプレイを搭載しており、筐体品質も非常に高いことから、少し高めの価格であっても内容的には割安感があります。

なお、ウインタブで実機レビューした「VBook A1」は当初「32GB eMMC + 128GB SSD」という、あまり意味がない構成でしたが、最新のものはeMMCが省かれ、120GB
SSDのみのシングルストレージに変更されています(さらにSSD増設可)。「V2」と「A1」はストレージが異なるだけで、全く同一筐体、同一スペックとなります。

一応「A1」のほうもこの製品と同様に割引クーポンがあり、下記の価格となります。

VOYO VBook A1: 263.99ドル(29,557円)
クーポンコード: 7b9d23

紹介記事:VOYO VBook A1 ― 細かい甘さが惜しいが、実用面は十分快適な11.6インチ コンバーチブル型PC(実機レビュー:natsuki)
※なお、このレビュー機は現在販売されているVBook A1とはストレージ構成が異なります
Banggood製品ページ:
 VOYO VBook V2
 VOYO VBook A1

4.関連リンク

Banggood トップページ
ショッピングガイド:Banggood

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑