セール情報 ー Banggoodで安くなっているスマホとタブレットを探してみました

公開日: : セール情報

Jumper EZPad 5SE キーボードセット
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。といってもBanggoodの場合、セールページから探すというよりは、単品でクーポンがついているものの中に掘り出し物が潜んでいる、というケースが多く、根気よく探してみるのが楽しいです。今回はBanggoodが大々的に打ち出しているスマホと、過去にウインタブで実機レビューした人気商品(珍品含む)の中から紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.Oukitel K6000 Plus

Oukitel K6000 Plus

セール価格: 169.99ドル(19,609円)

※30ドル相当のプレゼントつき

OS: Android 7.0
CPU: MediaTek MTK6750T
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5.5インチ(1,920 × 1,080)
LTE: B1/3/7/8/20
ネットワーク: 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
SIM: Nano SIM × 2(もしくはNano SIM + microSD)
入出力: microUSB、オーディオジャック
カメラ: イン8MP/アウト16MP
バッテリー: 6,080 mAh
サイズ: 155 x 76.6 x 9.6 mm / 207 g

大容量のバッテリーを搭載するミドルスペックのSIMフリースマホで、つい最近かのあゆさんが紹介記事を書いた「ヤマダ電機 EveryPhone PW」にそっくりのスペックになっています。EveryPhone PWは「Ulefone Power 2」をベースにしていると思われるので、スペックは似ていますが、異なる製品ではあります。一応少し細かくEveryPhoneと比較してみたのですが、カメラ性能がこの製品のほうがよく、バッテリー容量もほんの少しだけこの製品のほうが大きくなっています。

EveryPhoneと比較すると、この製品のセール価格のほうが1万円以上も安くなってはいますが、EveryPhoneは中華スマホがベースとはいえ、日本の企業が日本向けにローカライズ(通信バンドなど)し、技適マークもついています。そしてヤマダ電機が製品保証をするので、中華スマホではなく、間違いなく日本メーカーのスマホとなります。そのため、価格差は妥当なものだと私は思います。製品購入の際はこの点に注意してくださいね。

Oukitel K6000 Plus プレゼント
それと、今回のBanggoodのセール価格には「30ドル相当のプレゼント」が含まれます。実際に30ドルかどうかは謎ですが、5品ついてくるようですね。ただ、画像一枚しか説明がないので、「液晶保護フィルムとクリアケースとUSB変換アダプターと、あと、多分手帳型のケースと、もうひとつはよくわかんない」というのが私の想像です。

このくらいのスペックであれば、日常の利用で不満は出ないレベルですし、バッテリーが相当に長持ちしますので、かなりお買い得だと思います。

Banggood製品ページ:Oukitel K6000 Plus

2.Jumper EZPad 5SE

Jumper EZPad 5SE 筺体

クーポン価格: 143.99ドル(16,610円)

※クーポンコード: 7d62a7

スポンサーリンク

OS:  Windows 10
CPU: Intel Atom x5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 10.6インチ(1,920 x 1,080)
ネットワーク:  802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ: イン2MP / アウト2MP
入出力: USB 3.0、USB 2.0、microUSB、miniHDMI、オーディオ、microSD、DC-IN
バッテリー: 6,600mAh
サイズ: 275 x 171 x 10 mm / 重量 700 g

この製品の後、EZPad 6というモデルも登場していまして、必ずしも最新モデルとは言えないのですが、ウインタブ的にはかなりお気に入りの製品です。スペック表を確認するとディスプレイサイズが10.6インチと少しだけ大きい以外はどこにでもある中華タブレットに見えます。しかし、この製品はキックスタンドつきの筺体に加え、ワコムデジタイザー(少なくともドライバーはワコム)が装備されていて、イラストにも使えるというスグレモノです。Atom機のデジタイザータブレットについては、本格的なイラストに使うにはスペックが低いのでは?ということを気にする人も多いと思います。実際それほど高い負荷には耐えられないと思うのですが、読者レビュアーがこの製品を使ってかなりの大作イラストを投稿してくれていまして、「腕に覚えがあるなら大丈夫」なのかもしれません。

クーポン価格はドルベースではおそらく過去最安値ですし、別売りのキーボードも35.99ドルと低価格(ただし、5月15日現在、Banggoodでは在庫切れになっています)なので、タブレット単体でキックスタンドを活用してタッチ操作、ペン入力をするもよし、キーボードを接続してSurfaceっぽく使うもよしの逸品だと思います。

紹介記事:Jumper EZPad 5SE - 10.6インチ、キックスタンド付きタブレット 超絶コスパだからまあ読め(実機レビュー)
読者レビュー:Jumper EZPad 5SE - 10.6インチ中国タブレット、ガチでペン入力を試してみた(読者レビュー:ムネヤスさん)
Banggood製品ページ:Jumper Ezpad 5SE

3.PIPO X10 Pro

PIPO X10

クーポン価格:159.99ドル(18,455円)

※クーポンコード: d02efb

OS:  Windows 10 / Android 5.1(デュアルブート)
CPU: Intel Atom X5-Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.8インチ(1,920 x 1,200)
通信: IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth4.0
入出力: USB2.0 × 4、microUSB、HDMI、LAN(RJ45)、オーディオジャック、microSD、電源プラグ
バッテリー: 10,000 mAh
サイズ: 255 x 173 x 70 mm / 1,020 g

誰ですか?「またかよ」と言ってる人は!ウインタブと言えばこれ、PIPO X10です。やたら分厚いタブレット、という外観なのですが、実際に使ってみると楽しいことこの上なしです。スペックの方は標準的な10インチクラスの中華タブレットと同じですが、ディスプレイサイズが10.8インチと大きく、厚みのある筺体のお陰で豊富な入出力ポートを備えます。外に持ち歩きたいというニーズには向かないかわり、自宅用の趣味マシンとしては使いみちが広く、デスクトップPC(というかオールインワンPC)的にも使えます。

この製品が2万円を切る価格で購入できるというのは非常に素晴らしい!といつも感じているので、ウインタブでは何度でも記事にしたいのだ、と思っていますw

紹介記事:PIPO X10 - 使い道を考えるより先に使ってみたらすごく気に入った件(実機レビュー)
読者レビュー:PIPO X10 - 10.8インチの超個性派、これがリビングPCの最適解(読者レビュー:natsukiさん)
※ウインタブのレビューに使用しているのは一世代前の「Proがつかないモデル」です。現行モデルとはCPUと入出力ポートの構成などが若干異なりますが、使用感はほぼ変わらないと思います。
Banggood製品ページ:PIPO X10 Pro

4.関連リンク

Banggood トップページ

Comment

  1. seita より:

    Jumper EZPad 5SEを先ほどポチってしまいました。
    5台めのタブレット、、、嫁からの嫌味光線に耐えられるか@@@@
    そんなに何するよ~~~~て

  2. wintab より:

    seitaさん、こんにちは、コメントありがとうございます。また、ご購入おめでとうございます。あと、個人的には奥さんがイヤミ光線を出しても仕方ないような気が…。だって5台目っすよねw

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑