セール情報 - Banggoodでやってる!日本人向けの「ゴールデンウィーク特集」

公開日: : セール情報

BanggoodのGWセール
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は中国の通販サイト「Banggood」のセール情報です。中国の通販サイトなんですけど日本語でセールページを作ってくれていますし、そもそも「ゴールデンウィーク特集」という時点で日本人向けということがわかりますよね。私の感覚だと中国の通販サイトではGearbestの存在感が最も大きいと思うのですが、Banggoodも業界歴10年超のしっかりしたサイトだと思いますし、ウインタブにもレビュー機の提供をしてくれています。お時間がありましたら、この機会にBanggoodのサイト内を巡回してみてください。
ゴールデンウィーク特集:Banggood 日本語セールページ

スポンサーリンク

1.Lenovo ZUK Z2

Lenovo Zuk Z2

セール価格: 175.98ドル(19,960円)

OS: Android 6.0.1(Android 7へのアップグレード予定あり)
CPU: Qualcomm SnapDragon 820
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5インチIPS(1,920 x 1,080)
LTE: B1/2/3/4/5/7/8
ネットワーク: 802.11 b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
カメラ: イン800万画素 / アウト1,300万画素
バッテリー: 3,500 mAh
サイズ: 141.65 x 68.88 x 8.45mm / 149g

ウインタブでは最近ライターのかのあゆさん(屈指のスマホマニア)に中華スマホのレビューを担当してもらう機会が増えていますが、彼はスマホに限らずレビューする全ての製品を非常に大切に扱います。そんな彼が継続使用していて、最も気に入っていると思われるのがZUK Z2です。

CPUがSnapdragon 820、RAMが4GB、ストレージが64GB、ディスプレイが5インチでFHD解像度となっており、どう見てもハイエンド機のジャンルに入るスペックですが、価格は日本だとエントリー機の水準で、今回のセールでは日本円で2万円を切っています。また、Androidスマホの場合、最近では「5インチだとむしろコンパクトサイズ」という感じになってきていますので、やや小ぶりなディスプレイサイズのハイスペック機を、というニーズにも応えてくれると思います。日本で正規販売されていないにも関わらず、多くの人が購入しているZUK Z2、このセールが購入のチャンスかもしれません。

紹介記事:Lenovo ZUK Z2 ー いい意味で価格と性能のバランスが「完全に壊れている」おそるべきスマホ(実機レビュー:かのあゆ)
Banggood製品ページ:Lenovo ZUK Z2

2.LeTV LeEco Le Max 2 X829

LeEco Le Max 2

セール価格:195.99ドル(22,230円)

OS: Android 6.0.1 With LeEco EUI Version 5.8
CPU: Qualcomm SnapDragon 820
RAM: 4GB/6GB(UFS 2.0)
ストレージ: 64GB/128GB
ディスプレイ: 5.7インチWQHD(2,560 × 1,440)
ネットワーク: 802.11 /a/b/g/n/ac Bluetooth 4.2
LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/25/26
カメラ: イン8MP / アウト21MP(ソニー製CMOSセンサーExmor RS IMX230採用)
バッテリー: 3100mAh(Le Quickcharge)
サイズ: 156.8 x 77.6 x 7.99 mm / 185 g

スポンサーリンク

この製品もつい最近ライターのかのあゆさんに実機レビューしてもらっています。ただ、発売直後の新製品というわけではなく、ZUK Z2と同様、「価格に全然釣り合わない、異常なハイスペックスマホ」という切り口で試用しました。CPU、RAM、ストレージ構成はZUK Z2と同じですが、より上位のRAM6GB、ストレージ128GBのものもあります(ただし、セール対象ではありません)。

個人的にはこの製品、ZUK Z2のさらに上を行くコストパフォーマンスだと思っています。まず、ディスプレイが5.7インチと大型な上、解像度も2,560 × 1,440と高く、実際の色味なども非常に優れています。また、筺体も若干プラスティッキーなZUKに比べ、金属製で高い質感を誇ります。ディスプレイと筺体品質という2点だけに注目してもZUKとの価格差は容易に説明できると思います。私ならこっちかな、と思いますね。

紹介記事:LeEco Le Max 2 ー 「これ、2万円で買えていいんですか?」安価ながらすべてにおいて妥協のないハイエンドスマートフォン!(実機レビュー:かのあゆ)
Banggood製品ページ:LeTV LeEco Le Max 2 X829

3.Teclast Tbook 16 Power

Teclast TBook 16 Power 筺体

セール価格: 314.99ドル(35,727円)

※専用キーボード込みの価格

OS: Windows 10 + Android 6.0
CPU: Intel Atom X7-Z8750
RAM: 8GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 11.6インチIPS(1,920 x 1,080)
ネットワーク:  802.11 b/g/n/、Bluetooth
カメラ: イン2MP / アウト5MP
入出力: USB 3.0、USB Type-C、microHDMI、microSD、オーディオ、DC-IN
バッテリー: 8,500mAh
サイズ: 303 x 179.5 x 10.1 mm / 887.1 g(実測値886 g)

Teclastの11.6インチサイズ、Surfaceタイプの2 in 1です。Atom機ではありますが、Z8350ではなくZ8750と最上位のものを搭載しており、RAMはなんと8GBもあります。このスペックは中華のみならず、Atom機として非常に珍しいです。Z8750がRAM8GBを使いこなせるかはともかく、64ビットOSの場合、RAMが大きくても困ることはないので、いざという時に安心なのかもしれません。

また、この製品、デュアルブート機でAndroidも使えますが、OSのバージョンが6.0と、他のデュアルブートタブのほとんどがいまだに5.1であるのに対し、より新しいものが搭載されています。「11.6インチのAndroid」というのもかなり新鮮かもしれません(使いやすいとは言ってません。面白いという意味ですw)。この製品は本来キーボードが別売りなのですが、今回のセールではキーボード込みになっています。ちなみにキーボードは単体で購入すると5,000円くらいはしますので、その分も考慮すると激安といえます。

紹介記事:Teclast Tbook 16 Power - 11.6インチの大型タブレット、RAM8GBの実力はいかに?(実機レビュー)
Banggood製品ページ:Teclast TBook 16 Power with Keyboard

4.関連リンク

ゴールデンウィーク特集:Banggood 日本語セールページ

Comment

  1. Taka より:

    今までの記事を参考にして、ついにZUK Z2を購入してしまいました。
    物好きな初心者です。(携帯自体、持つのは数年ぶりです。LTEタブレットで代用していました。)
    この商品購入を決意する過程で、PayPal経由日本円支払いであれば?もう一つの大手より購入するほうがほんの少々安い状況を発見したので、そちらからの購入に切り替えてしまいましたが・・・
    ところでWintabさんの記事はフラットな目線かつ筋がある印象があり、気に入っています。正直、一連の記事を読まなければ興味さえ持たなかったかもです。
    これからも私をハメる情報の発信をよろしくです。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑