セール情報 ー Banggoodが日本語で「桜祭り特集」をやってるよ!

公開日: : セール情報

Banggoodの桜祭り特集
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。私は中国の通販サイト各社のご担当者とメールで連絡をとります。通販会社によって英語だったり日本語だったりしますが、英語が得意でない私でもメールであればなんとか対応可能です。しかし、通販サイトの中でもBanggoodのご担当者は日本語が堪能で、自然な言い回しで日本語のメールを書いてこられます(助かるわ、正直)。この方が、ということでもないのでしょうが、Banggoodはサイトの日本語対応もできていて、私達日本語のネイティブスピーカーが見ても不自然さは比較的小さいです。もちろん完全じゃありませんけどね。

スポンサーリンク

で、Banggoodが今度は日本語のセールページを作ってしまいました。「桜祭り特集」ということで、紹介動画まで制作する凝りようです。
桜祭り特集:Banggood

ただ、セールページを確認するとガジェット系はそんなに多くはなくって…
低反発ミニクッション
お子さんのおもちゃ(超低反発ミニクッション)なんかもセールになっています。日本の顧客に対する配慮、という点では評価してあげたいですね。また、こういう非ガジェット系のセール情報というのも悪くはないなあ、という気もしますが、ちょっと「空気感が異なる」と思いますので、セールページのほか、お買い得と思われる製品をピックアップしてみます。

1.LeTV LeEco Le Max 2 X829

LeTV LeEco Le Max 2

セール価格: 189.99ドル(21,381円)

OS:  eUI 5.6(Android 6.0.1ベース)
CPU: Qualcomm SnapDragon 820
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5.7インチWQHD(2,560 × 1,440)
通信: FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/17
ネットワーク: 802.11 /a/b/g/n/ac Bluetooth 4.2
カメラ: イン8MP / アウト21MP
バッテリー: 3100mAh(Le Quickcharge)
サイズ: 156.8 x 77.6 x 7.99 mm / 185 g

桜祭りのセールページに掲載されていました。Snapdragon 820と5.7インチの超高精細ディスプレイを搭載する、文句なしのハイエンドスマホです。日本で人気のZUK Z2とCPU、RAM、ストレージは同等、ディスプレイ解像度、そしてカメラ性能は数段上です。なかなかに「壊れた価格」と言っていいでしょう。

Banggood製品ページ:LeTV LeEco Le Max 2

2.Xiaomi Mi Max

Xiaomi Mi Max

セール価格: 245.99ドル(27,683円)

OS: Android 6.0(MIUI 8)
CPU: Qualcomm Snapdragon 652
RAM: 4GB
ストレージ: 128GB
ディスプレイ: 6.44インチ(1,920 x 1,080)
LTEバンド:  1/3/7
カメラ: イン5MP / アウト16MP
バッテリー: 4,850 mAh
サイズ: 173 x 88.3 x 7.5 mm / 203 g

Xiaomiの6.44インチと大型のスマホです。CPU性能は上のLeTVほど高性能ではありませんが、ミッドハイスペックと呼ぶにふさわしいレベルの性能になります。また、RAM、ストレージとも余裕があり、特にストレージ128GBというのはすごいですよね。ちなみに私のThinkPad 13(ノートパソコン)も128GBです。

スポンサーリンク

私現在6.5インチのDOOGEE Y6 Maxを検証用に使っていますが、使い始めは巨大なサイズに戸惑ったものの、いったん慣れてしまうと戻れなくなりそうなくらい快適っす。Mi Maxは性能も十分ですし、一度使ってしまうと手放せなくなるかもしれませんよ。もちろんこの価格は他の通販サイトよりもずっと安いです。

Banggood製品ページ:Xiaomi Mi Max

3.Cube Mix Plus

Cube Mix Plus 筺体1

セール価格: 319.99ドル(36,011円)

クーポンコード: da8982

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core m3-7Y30
RAM: 4GB
ストレージ: 128 GB SSD
ディスプレイ: 10.6インチIPS(1,920 × 1,080)
ネットワーク:  802.11 a/b/g/n、Bluetooth
カメラ: イン2MP / アウト5MP
入出力: USB Type-C3.0、microUSB3.0、DC電源アダプタ、オーディオジャック、microSD
サイズ: 273 x 172 x 9.6 mm / 700 g
その他: ワコムデジタイザ搭載。ただしスタイラスペンと専用キーボードは別売り

読者からいただくコメントを拝見していると、いま最も注目を浴びているのがこの製品じゃないでしょうか?CPUにCore m3、そしてWacomデジタイザーを搭載した10.6インチタブレットです。中華タブとしては絶対的な支払額はやや大きくなるものの、コストパフォーマンスは抜群です。私が知る限りこの製品の最安値は299.99ドルだと思いますが、現時点で購入できる価格としてはBanggoodのものが最安値になります。この価格でも相当に割安感があると思いますよ。

紹介記事:Cube Mix Plus - 10.6インチ、KabylakeのCore mとワコムデジタイザー搭載のタブレット、正常進化を感じました(実機レビュー)
ライターレビュー:Cube Mix Plus ― イラスト作成用に、バランスの良さが光るワンランク上のタブレット(実機レビュー:natsuki)
Banggood製品ページ:Cube Mix Plus

4.PIPO X10 Pro

PIPO X10 全景

セール価格: 159.99ドル(18,006円)

※クーポンコード: d02efb

OS:  Windows 10 / Android 5.1(デュアルブート)
CPU: Intel Atom X5-Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.8インチ(1,920 x 1,200)
通信: IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth4.0
入出力: USB2.0 × 4、microUSB、HDMI、LAN(RJ45)、オーディオジャック、microSD、電源プラグ
バッテリー: 10,000 mAh
サイズ: 255 x 173 x 70 mm / 1,020 g

最近は中華製品、とりわけGearbestのセール情報を専門に扱っているとしか思えない個人ブログやサイトが増えてますけど、この製品をここまで推している(というかまともに取り上げている)のはウインタブだけだと思います。え?なにかあるのかって?いや、なにもないです。ただ大好きなだけ。だって面白いじゃないですか。それに見た目よりもずっと使いやすいですし、このセール価格は激安としか思えないんですよね。しかもウインタブが実機レビューしたあとで「Pro」版になり、デュアルブート化されてまして、さらに面白くなってしまいました。そして、PIPO X10と言えばBanggoodです。他の追随を許さない低価格路線を邁進しております。

PIPO X10 - 使い道を考えるより先に使ってみたらすごく気に入った件(実機レビュー)
PIPO X10 - 10.8インチの超個性派、これがリビングPCの最適解(読者レビュー:natsukiさん)
Banggood製品ページ:PIPO X10 Pro

5.関連リンク

桜祭り特集:Banggood

Comment

  1. 匿名 より:

    おっしゃるとおりですね、Cube Mix Plusが一番魅力。
    あとはデザインかな。。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。一般的ならそうなるんですけど、ウインタブだと「BanggoodならPIPO X10」なわけですw

  2. 匿名 より:

    古くなったXperiaZultraの代替機を探していて、ZenFone3UltraかMate9か、でもどっちも高いなー、と悩んでいたんですが、この記事を見てMiMaxを即買いしまいました
    ZUltraにあった防水機能やペン入力機能は無いですが、このスペックで27k円は破格です(無茶して壊しても惜しくない値段!)
    到着が楽しみです

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。私も6.5インチ使ってますよー。最初サイズ感に戸惑ったけど、なれちゃうと最高っすよね!

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑