セール情報 ー Banggoodのクーポン、あの珍品も激安に!あとスマホも安いよ!

公開日: : セール情報

PIPO X10 正面
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国の通販サイト「Banggood」は特にスマホの価格が非常に安い、ということを以前から書いているのですが、タブレットとかPCに関してもチェックしていたら、結構すごいのがありました。おそらくこの製品に注目しているのはウインタブくらいだろうと思いますが、でもウインタブでは「珍品にして良品」という位置づけのアレ、natsukiモデル(すいません、冗談です)が激安になってます!

スポンサーリンク

1.PIPO X10 Pro

PIPO X10

セール価格: 159.99ドル(18,582円)

※クーポンコード: d02efb

OS:  Windows 10 / Android 5.1(デュアルブート)
CPU: Intel Atom X5-Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.8インチ(1,920 x 1,200)
通信: IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth4.0
入出力: USB2.0 × 4、microUSB、HDMI、LAN(RJ45)、オーディオジャック、microSD、電源プラグ
バッテリー: 10,000 mAh
サイズ: 255 x 173 x 70 mm / 1,020 g

ウインタブ以外、どこも相手にしないであろう、しかしウインタブでは非常に評価の高いおもしろPCです。「分厚くて斜めになってるタブレット」という感じの製品で、うーん、どう言いましょうか?「卓上型タブレット」ですかね。詳しくは実機レビューとライターレビュー(当時は読者レビュー)をご覧ください。

PIPO X10 - 使い道を考えるより先に使ってみたらすごく気に入った件(実機レビュー)
PIPO X10 - 10.8インチの超個性派、これがリビングPCの最適解(読者レビュー:natsukiさん)

で、すいません、ノーマークだったんですけど、いつの間にか「X10」から「X10 Pro」になってまして、

・CPUがAtom Z8300からZ8350に
・OSがWindows 10とAndroid 5.1のデュアルブートに
・バッテリー容量が6500 mAhから10,000 mAhに

変更されています。CPUとバッテリーの変更は歓迎するとして、デュアルブート化はどうかなあ?と思ったのですが、GOLE 1(もともとはPIPOの製品のようです)と同様、Android側の領域を5GBほどにしており、Windows側は初期状態で40GB弱の空き容量が確保されているようです。つまり、Androidはエマージェンシー用、という感じになりますね。Windowsのほうをメインで使え、というのがメーカーの意思ですし、個人的にはこれなら大丈夫だと思います。ただし、Androidメインで使おうと思っている人には向きません。

それで、Banggoodのクーポン価格というのが相当やばいことになってます。実機を試用したものの感想としては「異常に安い」レベル。クセのある筺体ですが、自宅に一台あると楽しいと思いますよ!

Banggood製品ページ:PIPO X10 Pro

2.Elephone S7

Elephone S7

スポンサーリンク

クーポン価格: 183.99ドル(21,369円)

クーポンコード: s720off

OS: Android 6.0
CPU: MTK Helio X20(10コア、2.1GHz)
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 5.5インチ(1,920 x 1,080)
LTEバンド: 1/3/7/20
カメラ: イン5MP / アウト13MP
サイズ: 150.4 x 73.2 x 7.6 mm / 148 g

Banggoodのセール情報記事の常連になってますが、また一段と価格が下がりました。ウインタブではCPUにHelio X25を搭載したモデルを実機レビューしています。性能としてはX25搭載モデルのほうが上です。ただし、X20のほうでもそれほど見劣りする性能ではなく、AntutuのスコアだとHelio x25なら9万点くらいになるところ、X20だと8万点くらい、という差です。参考までにX25バージョンの実機レビューをご覧ください。
Elephone S7 HELIO X25 VERSION - デザイン・性能とも高水準!これで2万円台なら大満足!?(実機レビュー)

なので、実売価格にどのくらいの差があればX20にするか、という問題になるでしょう。CPU以外は同スペックですからね。ちなみにGearbestでの3月2日現在のX25モデルの価格は249.99ドルで、セール時期だとここからもう20ドルくらいは下がると思います。一方、Banggoodのクーポン価格が183.99ドルですから、直近だと63ドル差になります。結構違いますね…。

Banggood製品ページ:Elephone S7

3.PIPO W1 Pro

Pipo W1 Pro

セール価格: 188.79ドル(21,926円)

クーポンコード: df7360

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Atom X5-Z8350
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 10.1インチIPS(1,920 × 1,200)
ネットワーク:  802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
カメラ: イン2MP / アウト5MP
入出力: USB Type-C、microHDMI、オーディオ、microSD
  (キーボード側にUSB 2.0 × 2)
サイズ: 256 × 172 × 9.3 mm / 重量 535 g(実測値536 g)
※キーボード実測値483 g
バッテリー: 6000mAh、最大稼働時間6時間
※キーボードとスタイラスが付属

ウインタブでも実機レビューをさせてもらった、キーボードとスタイラスが付属する10.1インチの2 in 1です。10.1インチの中華タブとしては標準的なスペックと言えますが、筆圧対応のスタイラスペンと専用キーボードが付属してこの価格、というのは非常にお買い得だと思います。ただし、手書き入力については「本格的なイラストに使うには性能が不十分」という評価になっていますので、イラスト用途には向きません。詳しくは下記の実機レビューをご覧ください。

PIPO W1 Pro - 10.1インチ2 in 1、「なんでもついてる」のがうれしい!(実機レビュー)
PIPO W1 Pro - 独自のデジタイザーペンをできる限り調整してみる(実機レビュー:natsuki)

しかし、必要なものが全て入っている、というのはうれしいですね。また、OSもWindowsのシングルブートなので、キーボードを接続して使うなら好都合かと思います。

Banggood製品ページ:PIPO W1 Pro

4.関連リンク

Banggood トップページ

Comment

  1. NIA より:

    珍品ゆうなーw(みとめてるなあ。)
    無茶苦茶安いんですがw(自粛中)
    これで打ち止めか、更なる進化があるか・・・難しい選択ですね。
    欲しいのはUSB3.0(USB2.0だけになりましたね。)・128GB・デュアルブート(アンドロイド16GB~32GB)・・・と、筆圧感知ペンwトレース台の様に使えたら面白いwこうなったら高くても買う、絶対買う。

    • Wintab より:

      NIAさん、こんにちは、コメントありがとうございます。たぶんね、ここだけの話、あんまり売れてないんだろうと思うんですよね。この筺体でレベルアップして欲しい!というのは使ったことのある人間なら誰しも思うはずですが…。

  2. natsuki より:

    あ、ほんとだ、USBが2.0のみになってる。レビューでも書いたように、こいつのUSB3.0は相性がきつすぎるので正解かも。デュアルブートは、縦使いにどうしても限界があるので、あんまりAndroidの恩恵はないかもです。

    希望としては、汎用性が高いので、単純にCPUのスペックアップとSSDへの換装による高性能化が欲しいですね。SSDなら、筐体がデカいから自分での換装も容易だし。

    • Wintab より:

      natsukiさん、こんにちは。最もこの製品をよく理解する人の登場ですね。面白くていい製品なんだけど、この先モデルチェンジしてくれるでしょうか。ちょっと心配。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑