Vernee M5 - 5.2インチのプレーンなスマホ、価格帯から考えて文句なしの出来!(読者レビュー:Jさん)

Vernee M5 2.5D曲面
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回は中国の低価格なスマートフォン「Vernee M5」の読者レビューです。この製品は私自身非常に気に入ってまして、シンプルで美しいデザインとクセのないUIを備えた、ちょっと大人なスマホだと思います。レビュアーのJさんは写真撮影がご趣味なのか、M5で撮影した画像をたくさん提出してくれました。残念ながらウインタブ側の都合で画像は縮小・圧縮していますが、雰囲気はしっかり伝わると思います。では、Jさんのレビューをどうぞ!

スポンサーリンク

1.はじめに

はじめまして。Jです。今回は、Vernee M5のレビューの機会をいただきました。ウィンタブ様、機材を提供して頂いたTOMTOP様、そしてとても綺麗な保護シートを提供していただいたPDA工房様にまず感謝いたします。

まず、簡単な自己紹介になりますが、私は小型PCとPDAが大好きでHP200LXやZaurusを使っていました。キーボード付き端末が好きなのでandroid時代になってもキーボードを重視して長い間optimus chatを使い続けていました。そんなわけでハイスペックな端末はあまり使ったことがないので、今回の端末がエントリークラスと聞いて性能の高さにびっくりしております。

現在はメインでarrows M02です。2年くらい使っています。正直M02で困るということもあまりない感じで、高負荷をかけるような使い方はしていませんし、感想も人間的反応がゆっくりになったおじさん目線かもしれませんがご了承下さい。

今回は通信をしてのレビューができないため、昔懐かしいPDAの延長として触っていこうと思っております。同時にMVNOのどこかがこの端末を売り出したらどうなるかな?という視点でも見ていきます。日本で普通に売るなら価格はどうしても高くなってしまうとは思うのですが、それでも倍にならなければ1万円代で買えるかもですものね。

私は必要十分な性能で、バッテリーが持つ端末が好きです。最近はみんな高性能すぎると思うので、こういう機種が増えたらいいなって思っております。

2.端末の外装等ハードについての感想

まず、外箱の形状や梱包が高級感を演出していてよかったです。勿論、コストはそこまでかかっていないのでしょうが、買った人に満足してもらおうという気概を感じます。ダンボールにどかーんと入って送られてきたarrows m02のあとだから余計にそう感じるのかもしれません。まぁ、ダンボールにどかーんも、実用品って感じがして悪くはないんですけどね。買った人がちょっとうれしくなる外箱だと思います。

端末の外観等については、こちらのサイトでも実機レビューがありましたので、外観の写真等は省かせていただきます。実機レビューの時と違うのは、PDA工房様に保護シートを取り付けてもらったくらいでしょうか。衝撃吸収(反射低減タイプ)をつけていただいたのですが、保護シートが貼ってあると気付かないレベルの仕上がりでプロって凄いなぁと感心しました。お風呂でシャワーを使って埃を立てないようにして裸でシート貼る時代じゃないんですね。正直この仕上がりを確認できただけで、このレビューを引き受けた価値があったという仕上がりでした。指の油が目立たないのもすごいと思いました。

M02と比較して、手にした最初の感想は薄いことにびっくり!でした。薄さを追求しているわけではないからか、持っていて持ちにくいという感覚はありません。私の手の大きさだと指紋センサー位置がもう少し下だったら押しやすいのにな、とは思いますがこれも使い続けるとこちらが慣れて最適と感じる位置になるのかもしれません。

指紋センサーは、10年くらい前のパソコンについていて、反応鈍い印象しかなかったので使ってみてあまりの快適さにびっくりです。私の持つ位置が悪く、時々認証に失敗することもありますが、それでも9割以上の成功率。でも、verneeの指紋認証って評判あまり良くないんですよね。他の機種はもっと凄いんでしょうか?それともM5の指紋センサーの出来は良いのか?それとも個体差?

ともかく、今回の端末では十分実用的でした。次何か自分が端末買うときは指紋認証は必須だな、と思うくらい気に入っております。

Vernee M5 片手でラクラク操作
全体的に端末の仕上がりは美しく、所有欲を満たす出来だと思います。強いて言えばカメラが飛び出しているのがイマイチにもみえるのですが、最近の端末はこういう仕上がり多いんですよね。カメラの位置が一番飛び出しているなんて、カメラも好きな自分としては、なんか軽く見られているようでちょっと嫌な気分になります。ただ、カメラのおかげで微妙に段差ができて、端末を手に取りやすい効果もうんでいるのでしょうからいたし痒しです。

撮影するときにクオリティが落ちるので、レンズシャッターがあるのが一番嬉しいんですけどね。clie TH55のようなイメージが好きなのですが、ああいう可動部が多いギミックはもうスマホでは作れないのかもしれません。残念です。

使っていて、はまったのが通知ランプです。電源を入れていない状態であれば、充電中赤ランプがつくのですが、端末の電源が入っていると充電中ですらランプが付かなくなりました(システムをすべて終了して電源OFFにした状態で充電するとランプは付く)。LEDランプをカスタマイズするアプリを何個かいれて見ましたが無反応ですので、そういうものなのかなって思ってしまいました。ただ、届いた初日はLED付いていた気もします。海外のページを見ても通知LEDは無いと書かれていたりもするので初日に浮かれすぎて夢を見たんかな?と思いましたが覚悟を決めて初期化したらランプ復活。

設定どこでしているんだろう?と思って再確認したところ設定-ディスプレイ-Pulse notification lightという項目がありました。最初に気にせずOFFにしていたようです。

一応公式サイトでもマニュアルを探したのですが見つからなかったんですよね。これ気づいていたら初期化しなくても済んだのに……。まぁこういうのも日本で情報の少ない端末を使う醍醐味かもしれませんね。

充電が90%超えると赤色から緑色に変わるのですが、充電終了しても消灯してくれません。よって通知が来ても気づきにくそうです。ここらへんは、日本の端末の方が良く出来ているな、って感じます。とはいえ、optimus chatの時はLEDなかったので、マシになったとも言えます。

ベンチマークのスコアはarrows M02に比較すると倍くらいのスコアですので期待したのですが、使ってみるとそれほど速く感じません。それどころか文字入力をしていると誤入力以外でももっさりする感覚もあり、ベンチマークで比較するのって難しいなって思いました。ただ、やっぱり速いことは速いようで、ちょっと使ったあとM02に戻るとこんなに遅かったかな?と感じたりもしました。だから圧倒的な速さはないのですが、M02と比較すると十分速くなっているようです。でも引っ掛かりがあるという感じです。DuraSpeedの使用を停止したところ引っ掛かりは多少減った気もしますが、それでもゼロにはなりません。

最後に大きな不満点として、防水じゃないことと、NFCがないことがあります。コストの問題で難しいとは思いますが、携帯を滝壺に落としたりお風呂で湯煎して壊した自分としては、可能であれば防水端末を選びたいと思っているので。ただ、防水でないからこの価格でこのサイズなのかもしれません。私は大雑把なので防水端末がほしいですが、普通の人なら問題ないのかもしれませんね。

3.内蔵ソフトについて

Vernee M5 アプリ一覧
内蔵ソフトはびっくりするほどシンプルです。ほとんど何も入っていません。どこの会社もこのくらいすっきりした状態で売ってくれればいいのにって感じました。

内蔵ストレージに余裕があるので、どんどんソフトが導入できます。今回はM02で使っているソフトをAPKから移してソフトを導入しました。M02は内蔵ストレージがカツカツなので、ここは素直に羨ましく感じます。

microSDスロットとSIMスロットが1枚分共用になっていますが、内蔵ストレージにここまで余裕があると、無理にmicroSDを入れなくても平気かもしれません。写真などなくなって困るものは消えにくいメディアに記録すればいいのかもしれませんね。まぁ、最近は撮影したらネットにアップロードが当たり前なのかもしれませんけど。

日本のメーカーの商品ではないので、日本語の入力もできません。私はATOKを入れました。文字入力がうまく行かない件も入力パネルの大きさを調整し、3日ほど使っていたら慣れてきたのか誤入力が減ってきました。まだまだな部分もありますけど。

という感じでぶつぶつ文句を言いつつも、EBpocketで電子辞書にしたり、QuickEditで文字を入力したり、Prefect Viewerで漫画を読んだり便利に使っておりました。

バッテリーに関しては、それなりに持つ感じがします。ただ、比較対象がSIM入りのM02なので、公平な比較ではないと思います。メイン端末として使うとどうなるでしょうね?また、最初は良いのですが、使い続けるとどうなるかわかりませんね。これは継続して使ってみてどうなるか見届けたいです。

内蔵システムに関しては、1~2月に1回OTA更新されるようです。説明書にはOTA以外にUSB接続やSDカードによる更新もあるとのことでしたのでフォーラムを覗いてみたのですが、M05に関しては更新ファイルが見つかりませんでした。残念です。何も変わらないかもしれませんが、アップデートが提供されているのであれば、試してみたかったです。

実は海外の他フォーラムでアップデートファイルを見つけました。それを使えばアップデートできるのかもしれません。ただ、ファイルの中身が正しいか確認できませんし、レビュー中に問題あるソフトを入れて壊してもつまらないので今回は試していません。

今後どれだけのファイルが提供されているかわかりませんが、OSのアップデート等あまり提供されない国内メーカー端末を使っているので、こういう仕組みが準備されているだけで羨ましく思います。

4.国内流通の他の機種と比較して

家電量販店に行ったので、他の格安系の端末を試したのですが、他の端末と比較してもM5の出来は非常に良いと思います。これが10000円強で買えるなんて恐ろしい時代になったなと感じております。10000円前後の機種だけじゃなく3万弱くらいの機種になら勝負できるのでは?というのは、私の贔屓目かもしれませんが、そのくらいの出来だと思います。

この機種は解像度が低めです。私はスペックにこだわりがないので、このサイズなら720pというのは良いバランスだと思います。YouTubeや放送がすべて1080pになるのであれば、携帯端末も画像縮小する処理のロスがないように1080pになるのは悪くないでしょうけど、そうなるのはまだ先な気がしますので。

無線周りのスペックを見ると、LTEのバンド19や、3Gのバンド6に対応していないので、ドコモのSIMで使うとなるとプラスエリアが使えないのはデメリットになります。MVNOの会社もこの機種を売り出すのは、アンテナ周りの問題もあってなかなか手を出しにくいかもしれません。ただ、無線はチップメーカーが方向性を決めていますので、日本で売れるとなるとこれらのバンドも対応してもらえるかもしれません。そうなると良いのですが。

スポンサーリンク

逆にそのアンテナの問題を説明しなくても良い、最初からMVNOを選んでいたようなわかっている人向けにオンライン販売だけで売るというのも良いのでは?と思いました。こういう海外端末を少量輸入して販売するための手続きが簡単に安くなれば増えるのかもしれませんね。

こんなに素敵な端末が、日本の人に知られていないなんてとってももったいないまぁ。まぁ実際に無線を有効にして使うと、電波の受信能力とか違う部分が見えてきて不満が出てしまうのかもしれませんが。

5.カメラについて

そんなわけで、日常的なメモやお小遣い帳、EPWINGの辞書、音楽プレイヤーとまさに昔のPDAみたいに使ってきたM5ですが、一番気に入っているのはカメラです。勿論、普通のカメラと比較すると画質は落ちます。でも普通に使うなら必要十分だと思います。

androidの基本機能なんでしょうか?パノラマとHDR撮影ができます。これがまず面白い。そして、普通の撮影もなかなか楽しいです。インカメラは美白化やしわ取りもできたりするのですが、流石におっさんでは使いみちがw。

Vernee M5 読者レビュー

Vernee M5でHDR撮影2


Vernee M5 読者レビュー

Vernee M5でHDR撮影1

晴れた日に撮影すると、かなりしっかり写ります。また、色のバランスも悪くないと思います。バランスは悪くないけど、色乗りは少しわざとらしいくらいにこってりな気もします。

会社の看板が複数含まれる写真をとってみましたが、実際の色はおいておいて、みなさんがイメージする色に近い感じで撮影されているのがわかると思います。作品を撮るカメラじゃないのでしたら、十分ですよね。なんか、みなさんがコンパクトカメラを買わなくなる理由がわかる気がしました。

Vernee M5 読者レビュー

街中の看板を撮影

次に夜間撮影です。イルミネーション等は携帯電話のカメラにでは非常に撮影しにくいものだと思いますが、縮小して見るなら合格点をつけても良いのではないでしょうか?当日arrowsと富士フィルムのXF1というコンパクトのカメラも持ち歩いていましたので比較用に撮影をしております。

Vernee M5 読者レビュー

arrows M02で撮影


Vernee M5 読者レビュー

Vernee M5で撮影


Vernee M5 読者レビュー

デジカメ(XF1)で撮影

確かにコンパクトカメラのほうが遥かに良い写りですが、比較しなければ十分写っていると言えると思います。特に電話の画面で見るなら圧縮されていて満足できる気もします。家でパソコンで見ると、なんか昔フィルムカメラをスキャナで取り込んだのを思い出しました。ISO400のフィルムとか粒子荒かったので。

メモ用としては十二分、通常用途でもそれなりに使えるカメラで、電話についているカメラとして考えれば十分な性能だと思って楽しく使っております。

Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー
Vernee M5 読者レビュー

6.まとめ

おおよそ一月使ってみましたが、タッチパネルの反応が多少悪く感じる時もありますが、基本的には大満足です。このクラスでこの価格の端末が日本で使える状態で売られるのであれば購入を真剣に検討する端末です。

androidの最初期に中華タブと呼ばれた端末を使っていた身としては進化をすごく感じました。中国語は、電池の設定で節電除外アプリを選ぶときに一部見るくらいでそれ以外は全然出てきません。昔の感覚で日本語化とか色々手間がかかるかと思ったのですが、そういうことは一切なくある意味肩透かしでした。

verneeという会社は今回、この端末を使うまで全然知りませんでした。調べてみると最近は新機種乱発でちょっと評価も落ち気味のようですが、少なくてもM5に関してはこの価格と考えると文句の付け所がない端末だと思います。今後も手を広げすぎず、いい端末をつくって、いつか日本でも知られる端末会社になってくれると嬉しいですね。

また機会があったらverneeの端末や、ほかの会社のスマホも使ってみたいと思いました。 面白い機会を与えていただいて感謝します。ありがとうございました。

7.関連リンク

Vernee M5 - 5.2インチ、ちょうどいい大きさ、ちょうどいい性能、抜群に美しいデザイン、そして激安価格!(実機レビュー)
Vernee M5:TOMTOP
※レビュアーが使用している製品はTOMTOPの提供品です

スポンサーリンク

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑