Coolpad Max A8 - 高級感ある筐体、美しいディスプレイ、個性的なUI、どれも大満足!(読者レビュー:はるはろさん)

CpplPad Max A8 読者レビュー
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。中国のスマホを読者にレビューしていただきました。レビュアーは「はるはろ」さんで、この製品の持つ高い質感と個性的なUIを楽しまれているご様子です。なお、ウインタブでは今後も中華スマホの読者レビューを継続していきますが、一律「SIMによる通信およびWi-Fi通信についてレビューしないこと」と念押しをさせていただいております。では、はるはろさんのレビューをどうぞ!

スポンサーリンク

1.外見・印象

初めまして。 はるはろと申します。今回,COOLPAD MAX A8の読者レビューをさせていただくことになりました。ウィンタブ運営様、TOMTOP様、製品を提供していただき、ありがとうございます。

我が家に商品が到着して梱包材から取り出したときの「外箱」の第一印象は,「高級」というもの。というのも自分が使ってきたのはドコモの富士通aroows F-02Eという4年以上前の機種です。その前に使っていたのもPanasonic P-01D,Xperia AcroHD とどれも普段使いを優先したものです。iPhoneとも縁がなく,いわゆる最新のフラッグシップモデルがどのようなデザインや性能なのかほとんど知識がありません。そんな中外箱の凝ったデザインに家族共々驚きました。

Coolpad Max A8 外箱
いよいよ開封。「薄い」「きれい」が第一印象です。今まで使ってきたスマホはどれも外装がプラスチック製だったので、金属製の高級感のある仕上げに好印象を持ちました。一万円台で手に入るとはとても思えない品質です。画面のガラスが筐体から曲面を描いて持ち上がっていて,エッジが立っているところがない滑らかな仕上がりです。かのあゆさんの記事にあった「飴の溶けたような」という表現に納得です。色も上品なピンクゴールドで「大人」の持ち物として充分な雰囲気があります。名の知れたメーカーと十分肩を並べる仕上がりと感じました。

2.画面の美しさ

F-02EもFHD (1,920 × 1,080ドット)で同じなのですが,液晶画面の性能がちがうのか表示が大変きれいに思います。また,5.5インチと大きくなっているので,大変文字が見やすく感じました。ブックリーダーとしてテキストをスマホで読むことが多いのですが,圧倒的に読みやすいです。

Coolpad Max A8 画面の美しさ
画面の見やすさに役立っているのは本体の性能を引き出すフィルムだと思います。今回のレビューに当たってPDA工房様のフィルムを貼った状態で送っていただきました。9Hの超光沢かつブルーライトカットという多機能フィルムです。提供していただきありがとうございます。恥ずかしながらこれまでフィルムにはあまり思い入れがなく,100円均一のフィルムでも気にしていない方だったのですが,きちんとしたフィルムには本当に価値があることが実感できました。ブルーライトカットフィルターのおかげと思うのですが,ギラギラした光が苦手の私でも画面を見ることが楽になり,テキストを読むことに集中することができました。また画面の色合いが大きく変わることもないので,写真の色合いも問題ありませんでした。

ブルーライトカット機能付きの制限と思いますが,屋外で画面を見ると薄く青い色がかかっているのが分かります。また今回のレビュー機は画面端がラウンド加工されているためと思われますが,ガラス部分全体を完全には覆われていません。正面から見ると全周に2ミリほどの隙間があるように見えてしまいます。

Coolpad Max A8

スポンサーリンク

3.使い勝手

UIはcooluiという独自のものですが,画面にアプリがずらりと並ぶので,好みの順に並び替えさえしておけば,さほど苦になりませんでした。Sort outというアプリが入っていて、実行すると増えすぎたアプリアイコンを機能ごとにフォルダにまとめてくれます。

設定の中にVirtual-Key Settingがあり,ホームボタンの両側のキーの機能を入れ替えられるようになっていました。標準は右が戻るキーですが入れ替えると今までと同じ使い方ができます。

Coolpad Max A8
Smart Controlという項目にMulti-Screen機能がありOnにすると右サイドにドロワーが出てきます。2画面で使いたいアプリを選ぶとドロワーに格納されます。リーダーを見ながらメモを取ろうと思いましたが,キーボードで下半分が隠れるのでちょっと作業しにくい状態でした。表を比較するなどの用途に向いていると思います。

Coolpad Max A8
Coolpad Max A8
Coolpad Max A8
色々と設定できる機能があり,意欲的なUIだと思いました。

標準のままでは日本語が出ませんので,MoreLocale2を入れて日本語を設定しました。UIは独自なので英語表記のままですが,リーダーアプリやGoogleのアプリは日本語表記になりましたので,使いやすくなりました。

Coolpad Max A8
Coolpad Max A8
Coolpad Max A8
Musicアプリで音楽を鳴らしてみましたが,ミニラジオから音楽を流して何か作業するような用途に十分使える音質でした。イコライザーやサラウンド効果の設定もあり,それなりに楽しめると思います。

電池の減り方ですが,通信させていないからかもしれませんが,電子書籍リーダーとして合計3時間ほど,さらに音楽を2時間スピーカーから出して使いましたが,20%も減らないくらいでした。十分なスタミナがあるのではないでしょうか。

4.まとめ

今回電波の使用に制限がある中でPCからapkや種々のファイルを送り込んでテストしました。試用できたのは限られた使用方法ですが,高級感のあるスマホで,大変満足行くものでした。日本市場への進出を狙ってほしい企業の製品と感じました。

5.関連リンク

CoolPad Max A8 ー 「溶けた飴」のような加工が美しい!複数の環境を切り替えられるマルチスペース機能も便利!(実機レビュー:かのあゆ)
Coolpad Max A8:TOMTOP
※レビュアーが使用している製品はTOMTOP提供品です

スポンサーリンク

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑