あきばお~ WinTab 7 - 1万円で買える!7インチWindowsタブレットが出たよ

公開日: : 最終更新日:2015/06/29 その他メーカー ,

あきばお~ WinTab 7

画像出所:あきばお~

こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。秋葉原や、最近ではAmazonでも購入できるようになった並行輸入の中国製Windowsタブレットですが、激安価格とはいえ技適マークもなく、メーカー保証もないか、あってもショップによる2週間とかの超短期だったりするので、一般ユーザー向けとは言えません。そのため「激安大好きウインタブ」でも、これらの中華タブレットを紹介するのは敬遠していましたし、これからも積極的に記事にはしないと思います。しかし、出ちゃったんですよ、激安7インチタブレット。おそらく中華タブレットなんでしょうけど、ちゃんと日本でも使える、つまり「国内サポート、日本語マニュアル同梱、1年間のメーカー保証付」というのが!

スポンサーリンク

あきばお~」というのは秋葉原を中心に10店舗を構え、ネット通販も3店舗手がけている総合ディスカウントショップです。公式サイトを見てみると家電製品、PCやサプライ品、はては黒にんにくなんかも扱っている、おもしろ系のお店ですね。秋葉原によく行くような人なら知ってると思います。

この「あきばお~」がオリジナル製品として発売するのが7インチWindowsタブレット「WinTab 7(WIN-70B)」です。この製品を知ることになった情報ソースは下記です。

あきばお~も参入! 約1万円の7型Windowsタブの発売を予告!!:ASCII.jp

さすがアスキー、こういう情報も早いですよね。ということで、これまでに確認できた情報も合わせてご紹介します。

1.スペック

OS: Windows 8.1 with Bing
CPU: Intel Atom Z3735G (1.33GHz/1.83GHz)
RAM: 1GB
ストレージ: 16GB
ディスプレイ: 7インチIPS(1024 x 600)5点マルチタッチ
カメラ: インのみ0.3Mピクセル
スピーカー: モノラル
入出力: Mini HDMI、Micro USB 2.0、Micro SD、オーディオジャック
無線LAN: IEEE Wi-Fi 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0
サイズ: 188.5 × 108.5 × 8.5 mm、重量約271g
バッテリー: 2600 mAh

補足します。このスペックは典型的激安中華Windowsタブレットのものです。CPUがZ3735G、RAM1GBの製品はDELL Venue 8 Pro 3000で試用したことがありますが、タブレットとしての普段使いには問題を感じない性能といってよいと思います。ただ、7インチ & 1,024 × 600という解像度のディスプレイについて、私は使ったことがないので、「大丈夫かなあ」と心配になってしまいます。ストレージ16GBというのも初心者向けとはいいにくいですね。

スポンサーリンク

このWinTab 7とは別製品ですが、1万円を切る激安価格で話題になった中華タブレット「Ployer MOMO7W」と非常によく似たスペックなので、MONO7Wのレビュー記事も合わせて紹介しておきます。以前Windows 10 Mobileの記事でも取り上げさせてもらった「かのあゆブログ」さんです。

Ployer MOMO7W到着→ZIGSOWにレビュー投稿しました

できることは非常に制限されるのでいっそストアアプリ専用椨に。それでもWindowsマシンがこの値段で買えるのは驚異的。

このレビューを見る限り、(別製品ですけど)性能的には問題なさそうですが、やはり16GBというストレージ容量に不安があるようです。

2.Windows 10はMobile版になるか?

Windows 10のハードウェア要件を確認すると、画面サイズが7インチの場合はWindows 10 Mobileのほうになってしまいます。ただ、もともとPC版のWindows 8.1がインストールされているわけですから、あるいはWindows 10のデスクトップ版にアップグレードできるのかもしれません。「7インチのWindows 8.1タブレットのアップグレード先」というのはちょっとグレーな感じがするんですよね。

個人的にはWindows 10 Mobileのほうになってしまうとしても、それはそれで面白いのかな、と思います。Officeもユニバーサルアプリ化され、Continuumによって画面サイズに最適化された状態で使うことができます。艦これは…、ちょっとわかりません。どうなるんだろ?まあ、アップグレードしないで使うっていう手もありますし。

3.技適マークについて

あきばお~に電話して聞いてみました。「日本でお使いいただけます」という回答でした。あきばお~ってちゃんとした大きな会社ですし、ガジェットの取り扱いにもたけているはずなので、技適マークもないような製品に保証とかサポートをつけるわけないよね、と思います。ただし、私が書けるのはここまでで、実際に技適マークを見ていないので、読んでいる方々に対してこのことを保証できるわけではありません。

で、価格は税込み10,800円、文句なしに日本で買える合法Windowsタブレットとしては最安値になります。現在、あきばおーの通販サイトで予約受付中、6月下旬発売予定とのことです。正直なところ、Windows 10へのアップグレードの際にトラブル(通常のアップグレードではインストールできないとか、Mobile版になってしまうとか)もありえるかな、と思うので、初心者の方にはおすすめできないですが、ストレージ16GBとうまく折り合える人にはめちゃめちゃ魅力的な製品だと思いますよ。

2015年6月29日追記:あきばお~のWinTab 7と同型と思われる製品がKEIANから発表されています。下記のリンクでご確認ください。
KEIAN(恵安) KEM-70B - 何度も言うが中華タブではない。そして期待の7インチである

4.販売サイト

WinTab 7 7インチWindowsタブレット Win8.1搭載 メモリ1GB ストレージ16GB Bluetooth搭載 WIN-70B:あきばお~

Comment

  1. 匿名 より:

    むしろMobileとして運用したいな
    多分、Mobile搭載はボッタくった価格になるか更にショボイ性能のになると思うから
    Mobileとしてなら多分高性能モデルになると思うし

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。私も同感です。あるいはWindows8.1のままにして艦これ専用マシンとかね。7インチタブレットはNexusを持ってますが、サイズ感としては結構しっくりくるのが魅力ですよね。いずれにしても気になっていたジャンルである中華タブを日本で大手を振って使えるようになったというのがうれしいです。

  2. takaha(baseball mean より:

    これこそまさに艦これマシンですね。

    • wintab より:

      takahaさん、こんにちは、コメントありがとうございます。DMMのブラウザゲームはわりとタブレットでストレスなく使えると思うので、艦これにせよ、他のゲームにせよ、ブラウザゲームが好きな人にはいいかもしれません。スペックとストレージが限定的なので、割り切った用途で使う、という考え方をすべきでしょうね。

  3. おのけん より:

    今日購入しました。保証書は恵安で起動時も恵安のロゴでした。全て日本語で簡単に設定できました。予め液晶保護フィルムも貼ってあり、マイクロUSB変換ケーブルもついていましたよ。空き容量は初期設定後で7.45GBでした。

  4. おのけん より:

    追伸
    技適マークは裏にシールが貼られていましたよ。番号 204-520127

    • wintab より:

      おのけんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。素晴らしい情報をありがとうございました。KEIANの7インチについて記事を書く予定なのですが、おのけんさんからいただいたコメントを引用させていただきます。これって、他のサイトでは情報が載っていないと思うので、本当に助かります。ありがとうございました!

  5. おのけん より:

    解像度について
    文字がボケ気味だったので、ディスプレイの設定を確認したところ1200×800が設定され動作してました。ハードの解像度に変更したところシャープな表示になりましたが、起動しないアプリがあったりするので、ボケ気味のデフォルトで利用する事にしました。Webなどスマホより大きな画面でサクサク確認できますし値段を考えれば十分満足できる良い商品です。

    • wintab より:

      おのけんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。新たにいただいた情報に関しても、記事のほうに追記していきます。一連のコメントはあきばお~とKEIANの7インチタブレットの購入を考えている人に役立ったと思います。ありがとうございました。

    • wintab より:

      おのけんさん、いただいた情報をまとめ、別記事を書きました。多くの方にとって有益な情報となると思います。問題がありましたらお知らせください。ありがとうございました。

  6. 匿名 より:

    解像度を1024×600に変更し、Windows8.1標準のアプリケーション表示倍率を100%に変更して再起動すると、途端に不満が軽くなります。
    とりあえずこれだけやっとけばストレス無くなる。

    良い点
    ・分をわきまえて使う限り、かなりサクサク動く。
    ・全般的に素直なWindows。
    ・物理的に小さい。Nexus7より小さい。男性なら、スーツのパンツやチノパンのポケットにも入る。このサイズ的なアドバンテージだけでも買う価値があった。
    ・コスパはかなり良い。仮に1年で使い潰したとしても惜しくない。

    悪い点
    ・付属ACアダプタなのか本体コネクタ側なのか分からないが、消費電力に対して給電能力が足りない。重いアプリ使ってると給電しててもバッテリ残量が減っていく。
    ・マルチタップの反応に難があり、2本以上の指を使ったドラッグ等がかなり厳しい。
    ・タッチ位置が体感と4mmくらい下にズレる(指の腹の実際にあたった位置で取得してて、体感と合わせる補正を行っていないためと思われる)。
    ・5GHz帯のWLANに繋がらない。2.4GHz帯は問題なし。
    ・他のWIn8.xタブレット同様、2.4GHz帯WLANとBTを同時に使うとかなり干渉する。

    良くも悪くも
    ・バッテリのもち。片道40分の通勤に使って残量66~72%程度になる。良いとも悪いともいえる。
    ・ハードウェアWindowsキーが無い。不便だが、無いおかげで鞄の中等で勝手に静電反応して電源ONにならないのは助かる。

    並べると欠点のほうが多いけど、サイズ的なアドバンテージとコストパフォーマンスの2点だけでも、十分買う価値ありました。
    あと艦これには全くストレス無いです。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。いただいた情報はコメントとして流してしまうには惜しいほどの内容であると判断し、多くの方に共有していただくべく、記事にさせていただきました。多くの方に参考になると思います。内容に問題があるようでしたら、ご面倒でもお知らせください。ありがとうございました。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑