一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Edition - カメラ搭載、冷却ファンもついた真っ赤なスティックPC

ECS Multi Mount PC Limited Edition
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。一太郎発売記念PCについてはつい先ほど「keyboard PC Limited Edition」の記事を公開したばかりなのですが、「一太郎記念」にはもうひとつ面白いPCがありました。キーボードPCをギャラクティカ・マグナムとするならこちらはギャラクティカ・ファン…、すいません、以前もこのネタ使いましたね。ちょっと疲れてるんでご容赦ください。

スポンサーリンク

で、ギャラクティカ・ファントムです。記事タイトルに「スティックPC」という言葉を使いましたが、普通のスティックPCとはちょっと違ってます。

1.スペック

ECS Multi Mount PC Limited Edition スペック表

クリックで拡大します

OSは32ビット、CPUがAtom Z8300、RAMが2GB、ストレージが32GBということなので、特に高性能ということはありませんね。低価格なスティックPCだとまだCPUがBayTrail(Atom Z3735Fなど)であることが多いので、「いくぶんマシ」くらいです。でも、この製品には面白いところがあります。

まず、カメラを内蔵しています。画素数は200万と低スペックですが、Webカメラ用途で使うことが想定されているので、これで十分だといえます。そして、このカメラ、どうやらWindows Helloの顔認証が可能のようです。ただし、ジャストシステムの製品ページにはこの件の記載はなく、この製品のおおもと、ECSの「Smart Camera」という製品がWindows Hello対応を謳っているので、ジャストシステムの製品も同じかな、と思います。

CPUがCherryTrail世代のAtomということで、スティックPCというサイズに制約のある筺体で発熱対策は大丈夫か?となりますが、この製品は冷却ファンがついていますので、少なくともしっかり考えられた構造になっていると言えるでしょう。

あと、スティックPCの泣き所であるUSBポートの数ですが、microUSBを給電専用とし、それ以外にフルサイズUSBポートを2つ(うち1つはUSB 3.0)備えているので、実用性も十分かと思います。

2.筺体

ECS Multi Mount PC Limited Edition 筺体
こうしてみると、鮮やかなレッドと一太郎のロゴが目を引くものの、形状は普通のスティックPCですね。

ECS Multi Mount PC Limited Edition HDMI
しかし、HDMI端子は奥まったところにあり、他のスティックPCのようにテレビのHDMIポートに挿して使う、という感じではありません。というかそれは出来ないですね。

スポンサーリンク

ECS Multi Mount PC Limited Edition フレキシブルケーブル
このようにフレキシブルケーブル(同梱物です)を使ってテレビやディスプレイに接続することになります。ただ、画像だと端子の形状が違ってるみたいなんですけど…。製品ページにはそう説明されていました。

ECS Multi Mount PC Limited Edition カメラ
また、同梱物にはマウンター(本体用ヒンジ、両面テープつき)も含まれます。マウンターとケーブルを使ってディスプレイにセットするわけですね。また、この画像でカメラの位置がわかると思います。

ECS Multi Mount PC Limited Edition ポート
ポート類と電源ボタンはカメラの反対側です。

ECS Multi Mount PC Limited Edition 利用イメージ
実際の利用イメージです。カメラを生かすならディスプレイの上か下、ということになると思います。これは従来のスティックPCだと考えにくい配置ですよね。鮮やかな筺体色も映えるかもしれません。

3.価格など

一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Editionはジャストシステムの通販サイト「Just my shop」で予約販売中で、配送開始は2017年2月2日の予定となっています。価格は下記のとおりです。

一太郎/ATOKユーザー優待価格: 17,798円
ジャストシステム製品ユーザー優待価格: 17,998円
一般価格: 21,384円
※すべて税込み

いまやスティックPCは1万円を切る価格で購入できますので、それらと単純比較してしまうと、この製品が高く感じられます。しかし、CPUがCherryTrail世代のAtomであること、カメラを内蔵していること、冷却ファンがついていること、そして一太郎モデルであることを考えれば、決して高いとは言えません。

個人的にはWindows Helloの顔パスがちゃんと使えるか、ということに最大の関心がありますw いやね、どうしても欲しいんですよ、この機能。多分大丈夫だと思うんですが、製品ページにその記載がないのでちょっと心配。

4.関連リンク

「一太郎2017」発売記念、日本初上陸の新機軸PC:Just my shop
icon

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)


Gearbestセール

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑