FRONTIER XNシリーズ ー 15.6インチ、GTX1060を搭載して税抜き134,800円から!ハイスペックでお買い得なゲーミングノート

FRONTIER XNシリーズ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はゲーミングノートの新製品紹介です。老舗BTOメーカーであるFRONTIERから発売された「XNシリーズ」なのですが、なにしろ価格が非常に安いです。GPUにPascal世代の中位モデルであるGTX1060を搭載しつつ税抜き134,800円(税込み145,584円)から、というのは私が知る限り最安値水準だと思います(セール価格などを含めると最安値とは断言できませんけど)。

スポンサーリンク

1.スペック

FRONTIER XNシリーズ スペック表

クリックで拡大します

FRONTIERのスペック表は選択可能なカスタマイズ内容を全て記載しているので、非常に詳細な内容になっています。ただ、ベースモデルが2機種用意されており、下位モデルは「Core i7-7700HQ、RAM8GB、ストレージ500GB HDD」、上位モデルは「Core i7-7700HQ、RAM16GB、ストレージ275GB SSD」となっていて、これをもとにカスタマイズしていくことになります。結局のところ、RAMを最大64GBまで、ストレージはHDDとM.2 SSDのデュアル構成にすることができ、それぞれの容量も幅広い選択肢から選べる、ということが要点となります。

CPUはCore i7-7700HQ、GPUはGTX1060、ディスプレイは15.6インチ、IPS液晶でFHD解像度(1,920 × 1,080)で固定となります。ネガティブに書くと、これ以上高いスペックにできない、ということになりますが、ポジティブに書くと「最低価格のモデルでもこの構成になる」ということですね。

また、この製品はゲーミングノートらしく入出力ポート類が充実しています。特に映像出力系でMiniDisplayPortが2つとHDMIが1つ、合計3系統が装備されること、USB Type-Cが2つ装備される(この他にフルサイズUSB 3.0が3つ)というのが素晴らしいと思います。

2.筺体

FRONTIER XNシリーズ 筺体
筺体はゲーミングノートとしてはかなりシンプルに見えます。筺体の四隅に独特の造形が見られますが、それ以外は普通のノートPCと大差ないような感じですね。

FRONTIER XNシリーズ 天板
天板は「完全無地」っすね。ゲーミングノートとして、という以前にノートパソコンとして地味というかそっけないデザインです。

スポンサーリンク

FRONTIER XNシリーズ 底面
ただ、底面を見ると「?」という感じです。この製品は「冷却ファンが3つ」あります。画像右側にあるのがCPU用のファンで、左側の2つがGPUのファン。そしてヒートパイプもそれぞれ独立しています。最大風量にするとどのくらいの騒音になるんでしょうか?というのは冗談ですが、冷却性能には期待できそうです。

FRONTIER XNシリーズ キーボード
キーボードです。15.6インチとしては割とオーソドックスな配列ですね。どうしてもEnterキーの下側の処理がメーカーごとに少しずつ異なってしまいますけど。なお、このキーボードはバックライト付きですが、バックライト色は白のみのようです。

また、キーボード面の上部にステレオスピーカーが配置されており、「ONKYO製」です。ゲーミングノートは筺体構造がガッチリしている上にノートPCとしてはサイズが大きめなので、一般にスピーカーの音質はいいんですよね。

FRONTIER XNシリーズ 側面
両側面と入出力ポートの構成です。この画像を見るとSIMスロットのようなものがついていて「本製品では使用しません」という但し書きがあるんですけど、もしSIMスロット用だとしたら、「LTE対応のゲーミングノート」というのも話題性があってよかったのでは?と無責任なことを書いてみますw

ウインタブではこれまでFRONTIER製のゲーミングノートをレビューしたことがなく、この先もレビューできる可能性は高くないと思いますが、老舗メーカーだけに筺体品質は高いものと思います。きっとキーボードなんかは「強打仕様」なんでしょうね。

3.価格など

FRONTIER XNシリーズはFRONTIER公式サイトで販売中で、価格は税込み145,584円から、となっています。ただ、この価格だとRAMが8GB、ストレージがHDDのみとなってしまうので、試しにカスタマイズして価格を確認してみました。

RAM16GB、275GB SSD + 500GB HDD: 税込み168,812円(税抜き156,400円)

GTX1060というGPUをどう評価するか、ということにもよりますけど、この構成であれば腕のいいゲーマーでもそれなりに納得できるレベルでしょう。それで168,812円というのは激安なんじゃないか、と思います。

また、筺体がゲーミングノートとしてはかなり「おとなしめ」というのも好みが分かれるところだと思いますが、ゲーム用に使わない、ただハイスペックなノートPCが欲しい、という人には「大人っぽくていいよね」と思います。

4.関連リンク

FRONTIER XNシリーズ:FRONTIER 公式サイト

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest promotion-teclast-carnival-sale-special promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑