パソコンの描画がおかしくなった?それは寒さが原因かも(ひらちょん)

公開日: : オピニオン ,

パソコンは寒さに弱い?
こんにちは、ひらちょんです。突然ですが最近上記画像のようなエラー通知が頻繁に届くようになり、パソコンの動作がおかしくなりました。エラー文には「アプリケーションのグラフィックスハードウェアへのアクセスはブロックされました。」と書かれており、アプリケーション名も記載されているのですがWindowsの標準ソフトウェアもアクセスをブロックされているという状況でした。このエラーは一体何なのかを解明するために色々と試してみました。

スポンサーリンク

1.一体このエラーは何なのか?

パソコンは寒さに弱い?
このエラーは前触れもなく突然出るようになりました。最初はパソコンの動作が少しもっさりしてるかな~くらいの感じだったのですが、描画が明らかにおかしくなり、ウィンドウや枠のみしか表示されなくなるといった、グラフィック面で支障をきたすようになりました。ゲームのような複雑な描画だけでなく、基本的なUIやスタートメニューと言ったものすら描画が安定せず、Windowsのロック画面に関してはマウスカーソル以外は一切の描画がされなかったため真っ暗な画面からパスワード入力ボックスを探し当て入力していくという事態にまで悪化していきました。気がつくとWindows10の通知欄に50件ほどのエラー通知が届いており、動作をするたびにグラフィックハードウェアへのアクセスがブロックされているようでした。

パソコンは寒さに弱い?
特にこれと言った原因が思い浮かばず、グラフィック関係で変更を加えた覚えもないので私にとっては完全にお手上げ状態でした。グラフィックボード自体も購入してからまだ半年も経ってないですし、ダメ元でグラフィックドライバーを最新のものに更新したり再起動を行っても全く解決しないので、思い切ってパソコンを初期化してみました。

スポンサーリンク

2.それでも解決しない!一体なんなの?

パソコンは寒さに弱い?
その後も初期化前と動作が変わることがなく、渋々とグラフィックドライバーをインストールしていると、ついにはブルースクリーンまで出てしまいました。しかしここであることに気が付きました。グラフィックボードに付属していたCDからドライバーをインストールしていたのですが、CDの回転が芳しくありませんでした。このことからもしかすると電源容量が足りていないのでは…?と思い一旦グラフィックボードを外し、内蔵GPUに切り替えてみるとあっさりといつも通りの動作をするようになりました。

調べてみると、電源ユニットは寒い場所ではスペック通りの容量を得ることができないらしく、そのせいでグラフィックボードに必要な電力を得ることができなかったのだと思われます。つまり原因は冬場の冷え込みでパソコンの電源の性能が落ちていて、グラフィックボード分の電源が足りなかったということになります。今使っているパソコンは電源容量にゆとりがあまりなかったので、解決するためには電源を交換するかグラフィックボードを省電力なものに変える、もしくは部屋を温めて本来の性能を出せるようにする必要があるようです。

3.結論:パソコンは寒さに弱い

パソコンは寒さに弱い?
パソコンが壊れたのかなぁと3日ほど悩んだ結果の答えがこれでした。ハードウェアへのアクセスはブロックされたという文言から、権限やソフトウェア面での問題だと勝手に思い込んでいただけあって意外な落とし穴でした。結局私は冬場はグラフィックボードを抜いて内蔵GPUで冬場を乗り過ごそうと思います。冬場にこのようなエラーが出たときは一度グラフィックボードを抜いてみると解決するかもしれません。

Comment

  1. 匿名 より:

    低温に弱いPCパーツは電源ユニットだけではありません。
    もしハードディスクを搭載してる場合、寿命が縮む場合があります。
    あなただって、風邪をひくかもしれませんよ。

    グラフィックスカードを抜くのではなく
    どうか暖かく暮らしてください。

  2. 匿名 より:

    コンデンサの寿命の話?

  3. 匿名 より:

    電源ユニットのコンデンサ劣化でしょうね。
    新品の時は大丈夫でも経年劣化でコンデンサの容量は少なくなっていき、ついには常温でも必要な電圧が得られなくなったりします。
    車のバッテリーと同じく消耗品ですのである程度での交換が必要なのです。
    なお、ウチの親は長年使ったレンタルモデムが冬の朝接続するのに時間がかかると言ってストーブで炙っていましたw(マネしないように!)

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑