知ってびっくり!いますぐ買えるSIMフリーの8インチWindows タブレットは2つだけ!

公開日: : オピニオン ,

SIMカード
読者の方からいただいたコメントに「8インチのSIMフリー機を取り上げてください」というのがありまして、そういえば今年はSIMフリーだよなあ、と思い直しました。さっそく調べてみたのですが、Windows タブレットや2 in 1でSIMフリー機は増加傾向にあるものの、8インチに限定してしまうと、まったくと言っていいくらいに製品がないんです。いろいろ調べた結果、「2016年2月18日現在、日本で買える8インチのSIMフリー Windows タブレットは2機種だけ」でした。

スポンサーリンク

1.geanee WDP-083-2G32G-BT

geanee WDP-083-2G32G-BT
OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Atom Z3735G ※おそらくZ3735Fの誤り
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 8インチIPS(1,280 × 800)※マルチタッチ
ネットワーク:  802.11 b/g/n 、Bluetooth 4.0
カメラ: イン2MP / アウト5MP
入出力: microUSB、オーディオ、microSD、microSIMスロット
バッテリー稼働時間: 約4時間
サイズ: 211.5 x 126.5 x 9 mm / 重量 354.5 g
実売価格: 28,800円(NTT-Xストア、税込み)

ひとつめがこれです。登場からそんなに日が経っていないので私もこの製品は忘れてませんでした。激安7インチ Windows タブレットでウインタブにはなじみのあるgeaneeの製品です。CPUはAtom Z3735F(スペック表記載のZ3735GだとRAM1GBしか扱えないので、たぶん誤りだと思います)、RAMは2GB、ストレージは32GBと、きわめて標準的な8インチタブレットです。SIMなしでこのレベルのタブレットであれば2万円を切る価格になっているので、NTT-Xストアの28,800円という価格は微妙です(ただし、この記事を書いている2月18日現在だと、専用キーボードがプレゼントされるそうなのでお買い得感は高まります)。

比較的リリース時期が新しく、標準でWindows 10を搭載している製品、ということで貴重な存在といえるでしょう。

紹介記事:geanee WDP-081-32G-10BT、WDP-083-2G32G-BT - Windows 10搭載8インチタブレット
NTT-X製品ページ:LTEモデル 8インチタブレットPC WDP-083-2G32G-BT-LTE

2.DELLL(ヤマダ電機)EveryPad Pro

EveryPad Pro
OS: Windows 8.1 with Bing 32ビット
CPU: Intel Atom Z3775D
RAM: 2GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 8インチIPS(1,280 × 800)※マルチタッチ
ネットワーク:  802.11 b/g/n 、Bluetooth 4.0
カメラ: イン1.2MP / アウト5MP
入出力: microUSB、オーディオ、microSD、microSIMスロット
バッテリー: 4830mAh
サイズ: 216 x 130 x 9 mm / 重量 405 g
実売価格: 39,800円(ヤマダウェブコム、税込み)

スポンサーリンク

もうひとつのLTEモデルはヤマダ電機のプライベートブランド製品になります。といっても中身はDELL Venue 8 Proをベースにした、DELLのタブレットですね。OSがWindows 8.1であることからわかる通り、この製品は2014年10月発売の、モデルとしてはそんなに新しい製品でもありません。しかし、CPUはBayTrailながら比較的高性能なAtom Z3775Dですし、ストレージも64GBと余裕があります。

また、この製品はOffice Home & Business 2013が付属します。Windows 10の時代になってから(Microsoftの政策変更と思われるのですが)製品版Officeがタブレットに付属することはなくなり、オプションでつけると2万円以上するようになったので、39,800円でOfficeつき」、というのは決して悪くない価格だと思います。

紹介記事:DELL × ヤマダ電機 - EveryPad Pro コラボモデルは高スペック&LTE
ヤマダウェブコム製品ページ:Windows 8.1対応タブレットPC Every Pad Pro

3.DELL Venue 8 Pro 5000(LTEモデル未発売)

DELL Venue 8 Pro 5000
OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Atom x5-Z8500
RAM: 2GB / 4GB
ストレージ: 32GB / 64GB
ディスプレイ: 8インチIPS(1,280 × 800)/(1,920 x 1,200)※10点マルチタッチ
ネットワーク:  802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth 4.1
カメラ: イン2MP / アウト5MP
入出力: USB 3.0 Type-C、オーディオ、microSD
バッテリー: 19.5WHr
サイズ: 216 x 130 x 9.45 mm / 重量 377.1 g~
価格: 57,218円(Wi-Fiモデル最上位構成、DELL直販サイト、税込み)
※上記はLTEモデルではなくWi-Fiモデルの内容です

DELLの最新モデルで、タブレットファン歓喜のハイスペックマシンです。OSは64ビット、CPUはCherryTrail世代のAtom Z8500、RAMは4GBと、Atom機としてはほぼ望みうる最高の性能です。ストレージも64GB、ディスプレイは1,920 × 1,200と高精細なので、ほぼ文句なしといえます。LTEモデルの追加が確実視されていますが、今のところ未発売なので、今日すぐ買う、というわけにはいきません。

ウインタブの読者の方々にとってもこの製品は注目の的で、LTEモデルが追加されるのを一日千秋の思いで待っている人が多いと思います。ただし、スペックも最強ですが価格も最強です。おそらく最上位構成のLTEモデルだと6万円台後半くらいの価格になるのではないか、と思います。

紹介記事:DELL Venue 8 Pro 5000 - めっちゃ待ってた!待望のCherryTrail搭載8インチタブレット
DELL製品ページ:Venue 8 Pro 5000シリーズタブレット

4.今年はどうなる?8インチWindowsタブレット

この記事を書いている2月18日は別記事で8インチタブレットのことについて触れていますが、結局どう切り口を変えても8インチタブレットの劣勢というか退潮傾向は変わりませんね。8インチタブレットこそLTEモデルがほしい、というのがユーザーの本音だと思うのですが、ほとんど選択肢がない、という状況です。

ただ、LTEモデル未発売のVenue 8 Pro 5000も含めてそれぞれの製品は個性があります。NTT-Xストアの施策もあってキーボードが無料でセットされるgeanee、モデルとしては新しくないもののOfficeがついてそこそこのスペックであるEveryPad Pro、どちらも「今すぐLTEタブレットがほしい」というニーズのある人なら決して悪くない買い物になると思います。

世の中少し変わってきてますけど、8インチタブレットはなくなってほしくないですね。

Comment

  1. きくりん より:

    「手軽に持ち運べて、邪魔に(苦に)ならないのは、8インチが限界かな…と思っております。(surface3とThinkPad8を比較した、個人的な実感で)
    さらに、WiFiルータを必要としない「LTEモデル」ならば、稼働率トップになるのでないかと思いますが、あまり需要がないのでしょうか…(^^;

    特に、DELLのVenue 8 Pro 5000・LTEモデルの発売に期待するところ大なのですが、「需要がある」とメーカに認識されなければ、商品化(市販化)は夢でしょうか…(涙)

    • wintab より:

      きくりんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。LTEモデルが出ない、というよりも8インチが出ない、ということでしょうね。私も8インチのLTEモデルって需要があると思うんですが…。

  2. ROM者です。 より:

    HPの日本国内未発売の何だったか(型番忘却失礼)、もナントカ日本向けに(個人版含めて)発表して欲しいッスね。

    • wintab より:

      ROM者です。さんこんにちは、コメントありがとうございます。HP ENVY 8 NoteとHP Pro Tablet 608 G1っすね。どっちも魅力的なんですけど、なかなか出てこないっすね。

  3. 匿名 より:

    インチ関わらずLTEモデル自体が少ないですよね。
    8インチ派の方は10インチタブと使い分けているようであれば
    どのような使い分けをされているのか気になりますね。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。このあと10インチについても再度調べてみます。8インチと10インチの使い分けってどうなんでしょうね。私両方持ってますけど、8インチは純タブレット、10インチはキーボード接続することが多いです。

  4. 匿名 より:

    Venue早くLTE版出してほしいですね.早くしないとEveryPadで妥協してしまいそうw
    普段SurfacePro3を使っていますが,さすがに外でアクティブに使うには大きすぎるので8インチがほしいです
    やはり色々なデータを取り込んで使う系のアプリはWIndowsが一番ありますから,Windowsタブレットの幅がもっと広がってくれるといいのですが

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。Venueの寸止めを食らっていても今からEveryPadというのもねえ。値段さえ目をつぶればVenueはダントツのスペックですし。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑