マウス m-Book B503E - 恒例の15.6インチ、数量限定ノートPCが発売されたでチュウ

マウス m-Book B503E
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。マウスコンピューターが恒例の、と言ってもいいかもしれない「乃木坂46」を起用したTVCMをスタートさせました。何カ月か前に展示会でマウスの方にお話をうかがう機会があったんですけど、乃木坂CMはすごい威力だったそうで、企業の認知度もパソコンの売れ行きも大きく伸びたとのことでした。昨年よりも今年のほうが乃木坂そのものの認知度とか人気が格段に上昇していますし、実際ニュースアプリやまとめサイトなどでマウスのTVCMが話題になっているのを何度か見ていますから、今回のTVCMもさらに大きなPR効果があるんじゃないか、と思います。

スポンサーリンク

ウインタブでもCMをキャプチャしてトップ画像に、なんてことができたらいいんですけど、さすがに容姿そのものが商品でもあるアイドルの画像を無断で使うようなことは論外なので、いつものように製品画像を使っています。で、この製品画像がこの記事のお題、CM限定モデルの15.6インチノートPC「m-Book B503E」です。「m-Book B50○シリーズ」というのは、私が知る限りTVCM絡みで不定期に限定販売される激安パッケージとなっており、2016年2月の「m-Book B500E」が最初だったと思います。毎回数量限定で、それなりの台数が用意されているのですが、比較的短期間で完売しています。今回のB503Eは14,000台が限定数ですが、乃木坂のCMでもこの製品をじゃんじゃんPRしてますので、短期間で完売するんだろうなあ、と思います。

1.スペック

マウス m-Book B503E スペック表

クリックで拡大します

税抜きで39,800円の低価格モデルですが、構成はしっかりしています。CPUはApollo Lake世代のCeleron N3450で、RAMは4GB、ストレージは120GBのSSDとなります。Celeron N3450についてはウインタブで過去何度も実機レビューをしており、パフォーマンスはそれほど高くないものの、事務系の作業や家庭でのエンタメ(Webブラウジング、SNS、動画視聴)などはラクラクこなせるくらいの実力はあります。RAMもCeleronとの組み合わせでは良バランスと思われる容量ですが、BTOのマウスなんで、カスタマイズにより8GBに増設可能です。ストレージはそもそもSSDという点で素晴らしいと思いますけど、カスタマイズにより最大で1TBのSSDにしたり、SSD+SSDとかSSD+HDDといったデュアル構成にすることも可能です。

ディスプレイはHD解像度(1,366 × 768)です。FHDのほうがうれしいというのはありますが、この価格帯としては妥当かと思います。このほか、入出力ポートなどでマウスらしさが感じられますが、それは筺体説明のところで触れます。

2.筺体

マウス m-Book B503E 筺体
CMのイメージに合わせてイエローにしたら?とか、天板に乃木坂のメンバーをプリントしたら?とか思わないでもありません。しかし、筺体はいつもの「真面目なマウス」です。CM限定モデルと言えども、見た目は普通のノートパソコンです。筺体素材は不明ですが、ウインタブの過去の実機レビュー経験上、プラスティック製であろう、と予想します。ちなみに筺体のサイズ、重量は歴代のB50○Eシリーズはみな同じです。

スポンサーリンク

マウス m-Book B503E 天板
だから天板に乃木坂の…、ちょっとしつこいですね。天板もごくノーマルなマウス製品で、マウスのロゴがある以外は「黒無地」です。

マウス m-Book B503E ポート類
側面と入出力ポートです。ここでもマウスらしさがしっかり感じられます。というか素晴らしいでしょ?USBポートは全部で4つ(うちUSB 3.0 × 1、USB Type-C × 1)ありますし、HDMIとD-sub(VGA)、有線LANポートもあります。余談ですが、マウスのノートPCって、11.6インチも含め、ほぼ全機種D-subがついてると思います。ポートに関しては、筺体の薄さが犠牲になろうと省略しない、というのがマウスの姿勢です。でも、そのかわり光学ドライブはつきません。

マウス m-Book B503E 着脱バッテリー
もうひとつ、この画像です。ここ最近、マウス製品の実機レビューをさせてもらえる機会に恵まれているのですが、バッテリーはこれまで試用してきた全機種「着脱式」です。昔のノートPCは全部こうでしたよね?でも、最近は着脱式ではないバッテリーを搭載する製品のほうが多いです。たとえ15.6インチだろうとね。

使う人の身になってみれば、バッテリーなんて人によっては1,2年で交換しなくちゃいけないパーツですから、着脱式のほうがありがたいに決まってます。また、荷物が増えますけど、予備のバッテリーを持って客先に、という人も多いでしょう。この製品は15.6インチなので、モバイル利用する人は必ずしも多くないと思いますが、それでも着脱式バッテリーのほうが便利だと思いますよ。

マウス m-Book B503E キーボード
キーボードです。マウスの13.3インチはEnterキーの周囲にあるキーがやたら大きかったりするのですが、15.6インチの場合、テンキーがつくこともあり、見た感じよくまとまっているように思います。ちなみにキーピッチは18 mm、キーストロークは1.8 mmということなので、比較的容易に慣れることができると思います。

また、「タッチパッドに物理クリックボタンが2つ」というのもマウスのこだわりポイントです。11.6インチとかの小型PCを除けば、基本的に2ボタンになっています。

3.価格など

マウス m-Book B503Eはマウスコンピューター公式サイトで販売中(限定14,000台)で、価格は税込み42,984円となっています。なお、RAMを4GBから8GBにするのは税込み6,264円、ストレージに120GBのSSDを追加したり、120GB SSD+500GB HDDに構成変更するのも税込み6,264円なので、お好みに応じて若干のカスタマイズを加えても税込みで5万円くらいでいけそうですね。

ただ、個人的にはCeleron N3450/4GB/120GBでも十分かと思います。というかストレージがSSDでこの価格という時点で納得しますね。そして、もともと税抜き39,800円という価格になっているので、できるだけカスタマイズなしで低価格を享受したい、というのもあります。

14,000台、というのは単一のノートパソコンとしては決して少ない台数だと思えません。しかし、乃木坂の皆さんがTVでPRしてるというのがありますので、気になる人はお早めに…。

4.関連リンク(マウスコンピューター)

限定台数 15.6型 m-Book B503E
icon

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑