マウス LuvBook C - 11.6インチモバイルノート、ひっそりと性能アップ!価格は引き下げに!

マウス LuvBook Cシリーズ
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。マウスの11.6インチモバイルノートPC「LuvBook Cシリーズ」については、以前紹介記事を書いており、その後特にモデルチェンジしたとかの情報はありませんでした。
マウスコンピューター LuvBook C - 基本に忠実な11.6インチモバイルノートPC

スポンサーリンク

LuvBook Cシリーズは11.6インチサイズで価格もクラウドブック並み3万円台から購入できる上、RAMやストレージ構成などをカスタマイズできるので、個人的にも魅力を感じる製品です。先日マウスの直販サイトをチェックしていたら、システム構成が若干変更になり、価格も改訂されていました。特にプレスリリースなどは目にしていないので、「ひっそりとマイナーチェンジ」ということだと思うんですが、変更点が私たちユーザーにとって地味にうれしい内容になってました。

1.スペック

マウス LuvBook C スペック表

クリックで拡大します

この製品は「BTOパソコン」で、構成のカスタマイズが可能です。上のスペック表はカタログ最上位の「LB-C240X-S5」というモデルのものですが、カタログモデルは下記のものがあります。

LB-C240E2 RAM4GB / ストレージ32GB SSD 32,800円 (税別)
LB-C240B-SSD RAM4GB / ストレージ120GB SSD 42,800円 (税別)
LB-C240B RAM4GB / ストレージ500GB HDD 42,800円 (税別)
LB-C240X2-SSD2 RAM8GB / ストレージ240GB SSD 47,800円 (税別)
LB-C240S RAM8GB / ストレージ1TB HDD 49,800 円 (税別)
LB-C240X-S5 RAM8GB / ストレージ480GB SSD 52,800円 (税別)

それで、以前紹介記事を書いた際のカタログモデルは下記のとおりです。

LB-C240E RAM2GB / ストレージ32GB SSD 34,800円 (税別)
LB-C240B RAM4GB / ストレージ500GB HDD 44,800円 (税別)
LB-C240S-SSD RAM8GB / ストレージ120GB SSD 49,800 円 (税別)
LB-C240X-SSD RAM8GB / ストレージ240GB SSD 54,800円 (税別)

最下位モデルで見ると、RAMが2GBから4GBに倍増して価格は税抜き2,000円の値下げ、最上位モデルだとSSDが240GBから480GBに倍増して税抜き2,000円の値下げ、ということになります。

スポンサーリンク

また、これ以外の変更点として、全モデルともCPUが「Intel Celeron N3150」から「Intel Celeron N3160」に換装され、CPU内蔵のグラフィック・アクセラレーターもレベルアップしています。Celeron N3160についてはベンチマークスコアなどの情報はまだありませんが、グラフィックがレベルアップしていそうですね。それと、Wi-Fiが従来は2.4 GHz帯にしか対応していなかったものが、標準で5GHz帯のa/acに対応するようになりました。

この製品はもともと3万円台から5万円台で購入できるものなので、2,000円の値下げというだけでもうれしいのに、CPUが最新のものとなり、Wi-Fiが使いやすくなり、RAMやストレージ構成がワンランク上になった、というのは私たちユーザーにとって、ヘタなニューモデルよりもずっと中身のある改善じゃないっすか?

2.筐体

マウス LuvBook C 筐体
筐体は従来型から全く変更になっていないと思います。相変わらず「黒無地」のややビジネスマシンっぽい雰囲気です。

LuvBook C 各部仕様2
ビジネスマシンっぽいというよりはビジネスマシンですね。ポート類は11.6インチサイズとしてはかなり充実していて、特に映像出力と有線LANポートがついていることがありがたいです。

LuvBook C キーボード
マウスのキーボードは間違いないと思います。この製品のキーボードもキーピッチ1.9 mm、キーストローク1.5 mmと本格的なものですし、タッチパッドにはクリックボタンもついてます。

3.価格など

マウス LuvBook Cシリーズは、マウス公式サイトで販売中、と言いたいところなのですが、この記事を書いている5月22日現在「入荷待ち」というステイタスになっていて、一時的に購入ができない状態です。

私は現在13.3インチサイズのモバイルノートを中心に物色しているところなのですが、この製品はディスプレイがやや小さいながら気にはなります。ホント、地味ですけど内容がかなり改善されてますし、お買い得感も相当強くなりましたね!私の本来のニーズはCore i機なのですが、予算面で妥協して実用重視で考えるなら、下から2番めの「LB-C240B-SSD RAM4GB / ストレージ120GB SSD 42,800円 (税別)」というので十分使えると思います。

4.関連リンク

LuvBook C シリーズ: マウス
icon

Comment

  1. 匿名 より:

    最下位モデルでも4コア4Gなのが良いですね。
    クラウドブックとしては十分高性能でコスパも良いです。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。これ、当初クラウドブックと考えていたんですけど、もうビジネスノートって言ったほうが適当ですね。

  2. Intel® Celeron® Processor N3150 (2M Cache, up to 2.08 GHz)
    Intel® Celeron® Processor N3160 (2M Cache, up to 2.24 GHz)
    CPUの周波数の上限が上がったので、1スレッドあたりの性能が高くなっていますね。グラフィックスはハード面においては実質、変更はないように仕様からは見えます…。ブランド名が追加されただけではないでしょうか?
    CPU BOSSというサイトには、すでにベンチマークが載ってますね。

    • wintab より:

      しいふうる (@cfool)さん、こんにちは、コメントありがとうございます。私はドスパラのAltairでN3150を試用したのですが、いつもAtomばっかり使っているせいか、性能にはかなり満足できました。なので、N3160にはさらに期待しますし、実用マシンとしてはこれで十分なのかな、と思ってます。

  3. うぃる より:

    以前下記記事でも書いた13.3インチモデルも5千円程値引きに成りました。
    http://win-tab.net/mouse/luvbook_j_1604111/

    余談ですが1ヶ月経たない内に不具合が発生しました・・・
    修理がキーボード交換だけで済んだので、引取りと戻りは1週間掛かりませんでした。

    • wintab より:

      うぃるさん、こんにちは、コメントありがとうございます。5,000円は大きいですね。調べて記事を書こうと思います。情報ありがとうございました。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑