マウスコンピューター LuvBook C - 基本に忠実な11.6インチモバイルノートPC

マウスコンピューター LuvBook C
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ディスプレイサイズが11.6インチというと、モバイルノートPCとしては最小クラス、タブレットとしては大型クラス、ということになります。このサイズの製品だと、「キーボード非分離・ヒンジ360度可動型2 in 1」というのが多く、「acer Aspire R11」「Lenovo FLEX 3」「ASUS TransBook Flip TP200SA」「HP Pavilion x360」などがあります。一方、余計なギミックのない11.6インチのノートPCでは、「ASUS EeeBook X205TA」とか「HP Stream 11-d000」といった、スペック至上主義とは無縁で、でも思わず欲しくなってしまうような可愛らしい製品があります。

スポンサーリンク

今回紹介するマウスコンピューターの「LuvBook C」は2 in 1ではなく、ヒンジも普通です。また、可愛いということもありません。ごく真面目なノートPCです。しかし逆にそれがいい、ということも言えます。
LuvBook C シリーズ : マウスコンピューター公式サイト
icon

1.スペック

LuvBook C スペック表

クリックで拡大します

補足します。LuvBook Cは単一グレードではなく、RAMとストレージの構成によって4つのバリエーションがあります。
LB-C240E RAM2GB / ストレージ32GB SSD 34,800円 (税別)
LB-C240B RAM4GB / ストレージ500GB HDD 44,800円 (税別)
LB-C240S-SSD RAM8GB / ストレージ120GB SSD 49,800 円 (税別)
LB-C240X-SSD RAM8GB / ストレージ240GB SSD 54,800円 (税別)
※掲載したスペック表は最上位モデルのLB-C240X-SSDのものです。

OSはWindows 10 Home 64ビット、CPUはIntel Celeron N3150で全バリエーション共通です。OSが64ビットなので、RAMは4GBあったほうがいいかな、と思います。CPUのN3150ですが、マウスコンピューターによれば
LuvBook C ベンチマーク
Celeron N2840を搭載した旧モデルよりもパフォーマンスが約54%向上したとのことです。Celeron N3000番台(Braswell)は省電力性に優れるもののパフォーマンスがいまいち、という印象があったのですが、マウスコンピューターのデータを確認すると心配なさそうですね。

スポンサーリンク

ディスプレイは光沢タイプで解像度は1,366 × 768となっており、このクラスのノートPCとしてはごく標準的と言えます。また、入出力ポートもUSB3.0が1つにUSB2.0が2つと、十分な印象です。

2.筺体

LuvBook C 筺体デザイン
筺体は決して悪い意味ではなく、「普通」です。色はブラックで、特に奇抜な印象はありません。誰でも、どんな場所でも問題なく使えるプレーンなものといえます。このあたりはASUSのEeeBookとかHPのStream 11とは印象がぜんぜん異なりますね。

LuvBook  C 各部仕様1
LuvBook  C 各部仕様2
LuvBook  C 各部仕様3
各部の仕様です。これを見ても特に変わったところはなく、必要なものが一通りそろっていて、普通に使いやすい、ということが感じられます。

LuvBook  C キーボード
これがキーボードです。マウスコンピューターはキーボードには並々ならぬこだわりを持っているので、実機に触ってもいないのに「打ちやすいよ」と断言できます。キーボードのレイアウトを見ても特に変なクセのある配置ではなさそうですね。

3.基本に忠実、真面目なノート

LuvBook Cは外見にギミックがあるわけでもなく、カラーリングが尖っているわけでもなく、ごく普通のモバイルノートPCです。そして、どういう目的でPCを購入するのかにもよりますけど、普通であることがなにより強い製品だと思います。まず、利用シーンを選びません。使う人間を選びません。そして、BTOメーカーであるマウスコンピューターはキーボードにせよそれ以外の部分にせよ、基本に忠実で手抜きをしません。

EeeBookにはEeebookのよさが、Pavilion 11にはPavilion 11の良さがあります。同時にLuvBook CにもLuvBook Cの良さがあり、それは使い勝手の良さであり、期待を裏切らない基本性能であり、使う人、使う場所を選ばないデザインであると思います。価格は上に書いたとおりで、最安値だと税抜き34,800円ですが、これまで書いてきたことを踏まえると十分に安いと思いますよ。

4.関連リンク

LuvBook C シリーズ : マウスコンピューター公式サイト
icon

Comment

  1. トシ より:

    Celeron N3150 1.6-2.08GHz 4コア TDP6w
    Celeron N2840 2.16-2.58GHz 2コア TDP7.5w

    シングルスレッドではクロック数の高いN2840有利
    マルチスレッドではコア数の多いN3150有利
    総合ではN3150が有利みたいだね

    • wintab より:

      トシさん、こんにちは、コメントありがとうございます。記事に書いてないのですが、PASSMARKの公開値だとN3150の方が振るわないんですよね。しかし、マウスコンピューターがハッキリ数値を示しているので、それに対して突っかかるようなことも出来ませんし…

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest promotion-teclast-carnival-sale-special promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑