mouse×JUSTSYSTEMS LUV MACHINES nano Limited Edition - 真っ赤で超小型!Apollo Lake搭載ミニPC

mouse×JUSTSYSTEMS LUV MACHINES nano Limited Edition
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。一太郎でおなじみのジャストシステムが、またまたおもしろPCを発売しました。ジャストシステムはWindowsタブレットやPCで、ちょっと変わった製品を続々と発売していて、「どれも真っ赤(一太郎のイメージカラー)」なんですよね。ウインタブでも過去にこんな製品を紹介したことがあります。
一太郎発売記念 Windows Tablet Limited Edition II - かなり派手!ファンならうれしいかな?
一太郎発売記念 keyboard PC Limited Edition(キーボードPC Ⅱ) - あのキーボードPCにバッテリーがついた!
一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Edition - カメラ搭載、冷却ファンもついた真っ赤なスティックPC

スポンサーリンク

いずれも他社OEM製品ですが、定期的に一太郎モデル(真っ赤なやつ)を発売しているということは、よく売れているのかもしれませんね。どれも個性的な製品特性を持っている、というのもありますし。

そのジャストシステムが、今度はマウスコンピューターとのダブルネームでミニPCを発売しました!もちろん「真っ赤なやつ」です。そして、この製品「LUV MACHINES nano Limited Edition」もまた、他にはない、おもしろPCであると言えます。

1.スペック

mouse×JUSTSYSTEMS LUV MACHINES nano Limited Edition スペック表

クリックで拡大します

まず、スペック表から見ていきます。CPUのCeleron N3350は最新のApollo Lake世代のもので、ウインタブ的には「Atomの後釜」と言えるモバイル用のCPUです。私は直接このCPUを搭載した製品をレビューしたことはありませんが、オンラインゲームのベンチマークテストをすると「Atomといい勝負」くらいの性能だと思います。

RAMは4GB、ストレージは32GBですが、RAMのほうはスティックPCなどよりも大容量になっているものの、ストレージの方はちょっと心細いですね。

また、入出力ポートに関してはフルサイズのUSBが2つ(1つは3.0、もう1つは2.0、他にmicroUSBもあるが給電専用)確保され、HDMIと有線LANポートも装備されているので、スティックPCよりはかなり充実しています。

そして、私がこの製品で「ちょっと変わってる」と思ったのがサイズです。製品画像をチラ見すると、中華などでよく見るミニPCと似たり寄ったり、と感じますが、サイズはかなり小さいです。中華の低価格ミニPCの場合、タテ・ヨコサイズが11~12センチ四方であることが多いのですが、この製品は7センチ四方で、重量もわずか164 gと超軽量です。

ミニPCには「スティックPCの拡張版」と言えるものと、「デスクトップPCの小型版」と言えるものがあります。「デスクトップPCの小型版」のほうはCore iを搭載し、冷却ファンを備え、高い拡張性を確保するなど、メインマシンとしても十分使えるものになっていますが、サイズはやや大きく、価格も「普通のデスクトップPCとそんなに変わらない」レベルです。

一方、「スティックPCの拡張版」は中華製品によく見られ、CPUやRAM、ストレージはスティックPCに近い構成になっていますが、スティックPCよりもはるかに高い拡張性(入出力ポートの数が多い)を備え、価格もスティックPCより若干高い程度です。

スポンサーリンク

LUV MACHINES nanoは後者、つまりスティックPCの拡張版と位置づけられますが、それにしてもサイズが非常に小さく、他のミニPCよりも一段とスティックPC寄りであるといえます。

なお、一般にデスクトップPCにはマウスとキーボードが付属しますが、この製品は中華のミニPCやスティックPCと同様にマウス、キーボードは付属しませんので注意して下さい。

2.筺体

mouse×JUSTSYSTEMS LUV MACHINES nano Limited Edition サイズ感
サイズ感はこんな感じ。手のひらにすっぽりと入り、マウスと大差ない大きさです。このサイズであれば実質的にスティックPCと同等の携帯性を持っている、と考えていいのではないでしょうか?

mouse×JUSTSYSTEMS LUV MACHINES nano Limited Edition VESAマウンタ
また、この製品にはVESAマウンターが標準で付属します。これ、ミニPCを使う場合にはあると便利なんですよね。省スペース性が飛躍的に高まります。おそらくPC用のディスプレイならほとんどVESA規格に準拠していると思います。

mouse×JUSTSYSTEMS LUV MACHINES nano Limited Edition 内部
筺体内部は「びっしり」詰まってる感じです。これを見ると、ハードウェア関係の増設は難しいのかな、と思います。ストレージもおそらくeMMCでしょうし、換装は難しいのでは?

mouse×JUSTSYSTEMS LUV MACHINES nano Limited Edition 各部名称
各部名称です。私の使用環境だと、USBキーボードとUSBマウスが接続必須なので、これだとハブが1つ必要になるかな、と思います。もちろんスティックPCよりはずっと快適に使えるでしょう。

3.価格など

LUV MACHINES nano Limited Editionはマウス(マウスコンピューター)とジャストシステムのダブルネーム製品ですが、販売はジャストシステムの直販サイト「Just My Shop」のみの取り扱いとなります(500台限定です)。Just My Shopは顧客ランク別に価格設定を変えていて、

一般ユーザー:税込み36,800円
Just My Shop会員:税込み33,799円
一太郎・ATOK登録ユーザー:税込み32,796円

となります。会員登録は誰でも可能なので、実質的には33,799円か32,796円、ということになります。この他、一太郎とのセット販売モデルも用意されています。販売は開始されていますが、製品の出荷は3月31日となっています。

真っ赤な筺体デザインは一太郎ファンなら大喜びだと思いますし、超小型サイズなのでそれ以外の人にも抵抗感は少ないでしょう。価格は中華のミニPCよりは1万円くらい高くなりますが、マウス製の日本向け製品ということで、信頼感や安心感を考慮すると妥当だと思います。もちろんマウスお得意の「24時間・365日電話サポート」もついてますしね。

4.関連リンク

mouse×JUSTSYSTEMS LUV MACHINES nano Limited Edition:Just My Shop
icon

Comment

  1. あるえふ より:

    JustMyShopでは、一太郎モデルのPC以外にもモバイルバッテリーとか充電器他のサプライ品にも真っ赤やJUSTSYSTEMSロゴ入りの製品を出しています。

    このサイズ感と真っ赤はものっすごく好み・・・でもまあ、価格面でメモリーとストレージ換装ができるVOYO V1と比べると、後者の方がいいのかなぁ、とも。

    ・・・しかし・・・真っ赤でよりコンパクト・・・うーん・・・。

  2. E=mc^2 より:

    >2番目の値段
    どうも、Justsystems製品登録ユーザー優待価格となっているような。
    まあ、ATOK Passport登録しちゃえば更に安いATOKユーザー価格になるのでこっちの価格もたいがい有名無実ですけど(笑

    ドスパラの缶と真っ向殴り合う価格なんだよなあ…うーん…

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)


Gearbestセール

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑