ゼロから始めるWindows 10 - 不要ファイルを簡単に探し出して削除する

公開日: : 最終更新日:2015/11/20 小ネタ ,

ストレージの管理
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ここのところ最も長時間使用しているacer Aspire Switch 10ですが、オンラインゲーム「Dragon’s Dogma Online」をインストールするなどして、ちょっとばかりストレージを乱暴に使っていました。それで、ついさっき通知バナーが入り、「ストレージの空きを増やしなさい」的なことをWindowsに指摘されてしまいました。

スポンサーリンク

設定 ストレージ
通知バナーをクリック(タップ)すると、この連載でおなじみの「すべての設定」→「システム」→「ストレージ」の画面が表示されました。なるほど、58GB中50.6GBが使用済みになってますね。「まだ大丈夫じゃん」なんて言わずに、少し整理してみましょう。ここで赤枠で囲んだ部分をクリックしてみます。

セクションごとのストレージ使用量
そうすると画面が変わり、「セクションごと」のストレージ使用量がわかります。

セクションごとのストレージ使用量2
「セクション」は結構たくさんあるので、スクロールしないと全部を確認できません。上の2つの画像を見ると、私の場合「システムと予約済み」「アプリとゲーム」「ピクチャ」「一時ファイル」「その他」の各項目が1GB以上を使っていることがわかります。

「システムと予約済み」は今回は勘弁してやります。一般人はいじらない方がよさそうなところなんで。というか、ここはユーザーが簡単に削除できるような作りにはなっていません。要するにこの設定画面では「システムと予約済み」のセクションをいじることはできません。一番楽勝そうなのが「一時ファイル(システムが作業用に一時的に保存するファイル)」のところです。なので、まずはここから。

一時ファイルの内訳
一時ファイルの内訳はこんな感じになっています。項目ごとにできることが違っていて、「一時ファイル」「ごみ箱」「Windowsの以前のバージョン」の3つはこの画面で一気に削除することができます。でも、「一時ファイル」と「Windowsの以前のバージョン」はなぜか私の環境だと削除がうまくいきませんでした。Windows 10の不具合なのか、それとも私のPC環境なのか、詳細はわかりません。みなさんのPC環境だといかがでしょうか?

次に「ダウンロード」のところですが、ここはボタン一つですべて削除できるようにはなっていません。ボタンには「ダウンロードの表示」と書いていて、これを押すとダウンロードフォルダーが表示されるので、その中から不要なものを手作業で削除することになります。

アプリとゲーム
私のストレージの中で25.3GBの容量を使用していた「アプリとゲーム」ですが、ここをクリックすると以前記事にした「ゼロから始めるWindows 10 - インストールしたアプリを管理する」に書いている内容と同様の作業ができます。ちなみに私の場合「Dragon’s Dogma Online」が犯人だったというか、13.4GBも使ってますね。このゲーム、Aspire Switch 10の性能だと快適には遊べないのですが、テストがてらもう少し使うつもりでいるので、他のアプリをいくつかアンインストールしておくにとどめました。

スポンサーリンク

ストレージ その他
最後に「その他」を表示させてみました。すると、「Windows.~WS」という4.51GBもあるフォルダーが表示されています。ただ、これだけ見ても削除していいのかよくわかりません。いかにもシステムファイルっぽい名前ですし。でも、システムファイルなら「その他」には表示されないはずですし…。ということでググってみました。

どうやら「Windows.~WS」については以前からいろいろなことが言われているらしく、削除しても平気、とか、怖いのでほっとこう、とかサイトによってまちまちなことが書かれていましたが、さすが週アス、
Windows 10にアップグレードしたらストレージ容量を再点検すべし

しかし日本マイクロソフトのサイトからWindows 10をダウンロードしてISOファイルなどを作成した場合は「$Windows.~WS」という隠しフォルダーがつくられています。こちらのフォルダーがシステムファイルのクリーンアップによって削除されず残っていたら、自力で消してしまいましょう。

と言い切ってくれています。「自己責任で」みたいな逃げも打ってないのがすごい!

ということで、「Windows.~WS」を削除することにしました。上の画面で「Windows.~WS」のところをクリックするとエクスプローラーが起動するので、いったん「C:」まで戻って、
Windows.~WSの削除
メニューから「表示」を選択して「隠しファイル」のところにチェックを入れます。「Windows.~WS」は隠しフォルダーなので、こうしないと見ることができません。で、画面上に現れたところをバッサリ削除(フォルダ名を右クリックしてメニューを出してください)しました。これで4.51GBストレージを増やすことができました。

その後何度か再起動したりしましたが、今のところ「Windows.~WS」を削除したことによる問題は出ていません。でも、私は週アスみたいに度胸がすわってないので、小さい声で「自己責任でお願いします」って言っときますね。

今回紹介した機能は、正直まだ未完成かな、と思える部分もあったのですが、効率よくストレージを管理するのに便利だと思います。上のほうで私のAspire Switchには「ピクチャ」ファイルに6.77GBありましたが、これはデジカメから画像を取り込んだ際にうっかりストレージに放置したままになっていたものなので、すぐにOneDriveのほうに移しました。こんな風に、無駄にストレージを使っているかどうかのチェックもできますし、多くの場合、この画面から直接いらないものを削除したり、削除できる画面に移動したりできるのがラクですね。

関連リンク

ゼロから始めるWindows 10 - アクションセンターの操作方法
ゼロから始めるWindows 10 - インストールしたアプリを管理する
ゼロから始めるWindows 10 - パーソナル設定で画面をカスタマイズ
ゼロから始めるWindows 10 - サインインオプションを活用する
ゼロから始めるWindows 10 - タブレットモードを使う
ゼロから始めるWindows 10 - スナップ操作で画面を4分割する
ゼロから始めるWindows 10 - 仮想デスクトップを使う
ゼロから始めるWindows 10 - キーボードショートカットを使う
ゼロから始めるWindows 10 - パスワード入力を省略する(非推奨)
ゼロから始めるWindows 10 - ブラウザー「Edge」の設定をする(前編)
ゼロから始めるWindows 10 - ブラウザー「Edge」の設定をする(後編)
ゼロから始めるWindows 10 - 不要ファイルを簡単に探し出して削除する
ゼロから始めるWindows 10 - 表示言語を変更する。並行輸入品を買った人向け
ゼロから始めるWindows 10 - タスクバーにあるシステムアイコンの表示/非表示
ゼロから始めるWindows 10 - OneDriveの同期設定、設定変更
ゼロから始めるWindows 10 - 表示言語の変更その2、システムロケールなど

Comment

  1. 匿名 より:

    ストレージから一時ファイルの削除をしてもクリーンアップ…と出るだけでファイル削除できません。他の方も同様のようです。windows10のバグかもしれません。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑