My People - Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)の新機能、メールとSkypeが便利になるよ!

My People
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先日「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)- 速報です。もう降ってきました!」という記事を書きました。ということで、なぜかリリース日よりもひと足早く私のメインPCが「Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)」に更新されてしまったわけですが、いまだにその理由がよくわかりません。ライターのかのあゆさんは「誤配信じゃないっすか?」と言ってます。読者コメントを見ても一部の人にFall Creators Updateが降ってきているようです。

スポンサーリンク

ともあれ、せっかく最新バージョンのWindows 10を使えているので、気づいたところから新機能を紹介していきたいと思います。ただ、仕事で使うパソコンの場合、結局は同じWindows 10でしかないので、劇的に使用感が変わるなんてことはありません。一般ユーザーだと「どこが変わったのかな?」ということで積極的に探す気にならないと変更点は見つけにくいかもしれません(VRとかMRをよく使っている人は除く)。

My People
私が真っ先に気づいたのはタスクバーの「People」アイコンです。さすがにタスクバーに変化があればすぐにそれとわかります。このアイコンをクリックしてみると、この記事のトップ画像に使っている「あなたのPeople」という画面が出てくるのですが、どうやらこの画面は「初回限り」のようです。なので、保存しておきたい人はスクリーンショットを忘れずに…。あんまりいないと思いますけどね。

2回め以降は少し味気ないといいますが、アイコンをクリックすると「おすすめの連絡先」が表示されます。ここで、一番下の「コンタクトを見つけてピンを留める」というのをクリックすると、連絡先の一覧が表示されますので、その中でピン留めしたい人を探し、その人を選択するとすぐにタスクバーにピン留めされます。

My People
My Peopleに紐付けることのできるアプリは今のところ「People」「メール」「Skype」のみです。このうち「People」は積極的に使用していなくても、メールアプリとSkypeから勝手に連絡先を登録する仕様になっていますので、「Peopleアプリを常用している人」「Windows 10のメールアプリの設定を済ませて、実際に使っている人」「PCと同じアカウントでSkypeを使っている人」のいずれかであれば、すぐにMy Peopleを使うことができます。

逆に言えば「PeopleアプリもWindows 10のメールアプリもSkypeも使っていない人」はMy Peopleは使えないはずです。私はメールアプリとSkypeを使っているので、すぐに使い始めることができましたが、読者の中には「それじゃ意味ないじゃん」という人も多いかもしれませんね。

私の場合、ライターさんとの連絡はメールを使うことが多いですが、かのあゆさんとひらちょんさんとはTwitterのダイレクトメッセージを使います。また、人によってはFacebookメッセンジャーを使っているかもしれませんし、何よりも「LINE」ですよね。残念ながら、これら「非Microsoft」のツール(というかもはや通信インフラ)は現状Peopleには対応しません。正直、これは少し痛いと思います。

スポンサーリンク

My People
よく連絡をとっている中国の人をお二人、タスクバーにピン留めしてみました。お一方はメール、もうお一方はSkypeを使います。ピン留めしたうちのお一人のアイコンをクリックするとこんな画面になります。連絡方法を選べ、ってことですね。この方とはメールでのやり取りになりますので、メールを選択しました。

My People
こんなふうに、サイズは小さいですが、普通にメールを読んだり書いたりできます。また、ウインドウサイズの調整も可能で、なんならフルスクリーンにもできます。

My People
もうお一方はSkypeです。これもWindowsストアアプリのSkypeそのものですね。メールのときと同様に、ウインドウサイズの調整も柔軟にできます。

あと、他の情報サイトなどでアピールされている「通知」機能なんですけど、My Peopleがあろうとなかろうと、以前からメールやSkypeの通知をオンにしておけばメールやメッセージの着信があれば通知バナーが表示されるはずで、実際私はそうして着信に気づくことが多かったので、これは別に新しい機能というわけでもないように思います。

通常の通知
これはMy Peopleに関係ない、従来からある機能としての通知バナーです。このとき、タスクバーのPeopleアイコンにも通知の「1」が入っているのがわかります。なので、アプリの通知をオンにしておけば、My Peopleがあってもなくても変わりません。

ただし、メールやSkypeの返信などをするのはかなり素早くなりますね。いちいちアプリを開かなくていいので効率的です。

あとは、サードパーティ製のSNSやメッセンジャーにMy Peopleが対応するようになってくれたら本当に便利になるのではないか、と思います。

My People
あと、設定アプリでも「Peopleの設定」が新設されました。「設定アプリ」→「個人用設定」→「タスクバー」に設定項目があります。Fall Creators Updateに更新した場合、デフォルトではすべての項目がオンになっていると思いますので、特に何かをする必要はないでしょう。「PeopleもメールアプリもSkypeも使ってない」という人は全項目オフってことになるんでしょうけどね。

関連リンク

Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)- 速報です。もう降ってきました!

Comment

  1. alpha より:

    自分のパソコンはinsider programに登録したらアプデ降ってきました
    更新アシスタントは最新版って出てたのでそこら辺が関わってそう

  2. Chamo より:

    アプデ降ってきた1台と降ってこない2台の何が違うかなと考えていたのですが、そういえばアプデ降ってきた方だけ、興味本位にbashを入れていました。wintabさんも、メインマシンだけbashを有効化していませんか?

  3. 匿名 より:

    17日:いくら待っても更新来ず。
    18日:更新来た、ダウンロード開始。
    19日:ダウンロード中。
    20日:朝、ダウンロード中。夜、ダウンロード完了。インストール開始、PC立ち上げたまま就寝
    21日:朝、インストール完了

    ふぅ・・・

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑