Microsoft Surface 3 - 個人向けはLTEモデルのみ、Y!mobile独占販売

公開日: : 最終更新日:2015/06/19 Microsoft , ,

Microsoft Surface 3

画像出所:Microsoft

こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Microsoftは5月19日、注目の新型10.8インチ2 in 1(タブレットというべきか)「Surface 3」の国内販売(5月20日予約開始、6月19日販売開始)を発表しました。その内容を知り、個人的には少しばかり失望していますが、できるだけ公正中立な記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

1.個人向けにはLTEモデルのみ

発表された製品ラインナップは下記のとおりです。なお、製品のスペックについては別記事を書いていますので、そちらをご参照ください。

個人(一般)向け

4G・LTE、RAM2GB、ストレージ64GB: 81,800円(税抜き)、88,344円(税込み)
4G・LTE、RAM4GB、ストレージ128GB: 91,800円(税抜き)、99,144円(税込み)
※ともにMicrosoft Office Home&Business Premiumが付属
※OSはWindows 8.1 無印
※タイプカバーは別売り(税込み16,934円)

法人向け

Wi-Fi、RAM4GB、ストレージ64GB: 68,800円(税抜き)、74,304円(税込み)
Wi-Fi、RAM4GB、ストレージ128GB: 78,800円(税抜き)、85,104円(税込み)
4G・LTE、RAM4GB、ストレージ64GB: 78,800円(税抜き)、85,104円(税込み)
4G・LTE、RAM4GB、ストレージ128GB: 88,800円(税抜き)、95,904円(税込み)
※Microsoft Officeは付属せず
※OSはWindows 8.1 Pro
※タイプカバーは別売り

2.ウインタブの予想はこうだった

先日、Surface 3の国内販売価格を予想する記事を書きまして、その内容はこうでした。

RAM2GB、ストレージ64GB:60,000円程度(税抜き、Officeなし)
RAM4GB、ストレージ128GB:72,000円程度(税抜き、Officeなし)
※Officeがつく場合、それぞれ15,000円程度の上乗せ

予想記事を書いた時点で米国でさえ発売されていないLTEモデルのことは想定しておらず、Wi-Fiモデルのみ、Officeなし、という予想内容でした。なので、今回発表された価格リストのうち、法人モデルのストレージ64GB版に近い内容ですが、米国モデルを参考にしたのでRAMは2GBとしています。「割と妥当かな」と思っていて、それはつまり、正式な販売価格が決して割高なものではない、ということを意味します。なぜなら、私は米国モデルのドル建て価格に現行の為替レートに近いレート117円強を乗じて算出したからです(詳細は予想記事をご覧ください)。価格が発表された当初、「高え」と思ったんですけど、4G・LTEかつOffice付きということを考えると、81,800円と91,800円という税抜き価格は米国での価格を思えば決してぼったくり価格ではないと思います。

3.Surfaceのこの売り方は…

ウインタブというサイトの性質上、話を個人向けモデルに絞ります。価格設定は妥当である、ということは上に書きました。私がガッカリしたのは製品ラインナップと販売チャネルです。

なぜ4G・LTEモデルしかないのか

みなさんはタブレットをどのようにして使っていますか?私はY!mobileのモバイルルーター「305ZT」を使っています。仮にSurface 3を購入するとしたら、モバイルルーターをそのまま使うつもりなのでWi-Fiモデルしか考えられません。SIMを入れないのならSIMスロットは要りませんし、その分安いほうがいいです。また、Office 365 Soloを契約しているので、Officeもいりません。その分安いほうがいいです。

スポンサーリンク

これは私の個人的理由によるもので、実際のところ、日本でWindowsタブレットを購入する場合は好むと好まざるとにかかわらずOfficeがついてくることが多いので、Surface 3でOffice付きモデルしか選べない、ということは仕方ないことかもしれません。でも、SIMスロットの標準装備化は勘弁してほしい、という人は多いんじゃないでしょうか?

Y!mobileでしか買えない

Wi-Fiモデルの設定がないのは我慢するとしても、もっと残念なのはSurface 3が「Y!mobileでしか買えない(量販店のY!mobile販売コーナーも含む。またMicrosoftストアでも取り扱いあり)」ということです。さらにMicrosoftによれば…

また、東洋経済Onlineによれば、

ソフトバンクモバイルのエリック・ガン専務によると、日本向けに出荷されるLTE通信機能搭載モデルは、ソフトバンクが使う三つのLTE周波数バンド以外、TELECでのテスト、申請を行っていないため利用できないと話した。

だそうです。これって事実上のSIMロックですよね?SoftBank回線を使うMVNOでも使えるのかもしれませんけど、どう考えても時代に逆行しているとしか思えません。

また、「Surfaceの価格を価格ドットコムでチェックする」ということもしなくてよくなりますね。独占販売なんですから。マイクロソフト製品はこれまでいろんな販売店で売られていて、小売の方々は企業努力で価格競争をしてきました。その結果私たち消費者はより安く製品を購入することができました。Surface 3ではこういうのは期待できませんね。

4.10インチ 2 in 1なら他にもいいのがあるよ

Surface 3の魅力っていろいろあると思います。独創的で美しいデザイン、高級感、そしてCherryTrail「Atom x7-Z8700」というCPU・・・。でも、世の中には他にも素晴らしい10インチ 2 in 1はたくさんありますよ。Surface 3に近い価格帯のモデルを思いつくまま書くだけで

Lenovo ThinkPad 10
NEC LAVIE Tab W710シリーズ
富士通 ARROWS Tab QH55/Sシリーズ
DELL Venue 11 Pro 7000

こんな感じです。もっと低価格なものもたくさんありますよ。どれも素晴らしい製品です。ごめんなさい、でもガッカリしました、Surfaceの製品そのものじゃなくて、販売手法に。

5.参考にさせてもらったサイト

速報:マイクロソフトSurface 3、個人向けはLTE版のみ8万1800円から。6月19日発売:engadget日本版
「Surface3」は買うべきか、見送るべきか:東洋経済ONLINE

Comment

  1. 通りすがり より:

    個人的に今回の発表は少しガッカリですがそこまで否定するものでもないです。何故なら週アスプラスのサイトを見て貰えば分かりますが、編集がIIJMIOのSIMを刺して普通に通信していたからです。これなら買っても良いかと思います。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。週アスの記事を確認しました。若干「恐る恐る」な書きぶりに感じましたが、ちょっと怖いですけどMVNOのSIMが使えるようならうれしいですね。でも、私が使っているY!Mobileのモバイルルーターは、SIMの差し替えができません。また、ガラケーもSoftBankのものを使っているんで、あまり悪口を言うべきでないかもしれませんが、SoftBankってSIMフリーに冷たいカンジがするんですよね。あ、あんまり関係ないですね。すみません。記事に主観が入っていたようで反省しています。

  2. 匿名 より:

    電波拾っただけですね…

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。シンプルで奥の深いコメントですね。あるいは私が電波なのかも。

  3. 名無し より:

    下記ニュースリリースには
    “一般向けSurface 3および新アクセサリは、全国量販店グループおよびMicrosoft Store(オンラインストア)に加え、ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙)より、“Y!mobile”(全国のワイモバイルショップおよびワイモバイル取扱店)から販売”
    と書かれているので、通常の販売ルートもあるようです。通信回線の確認はY!mobileしか確認されていないようですが…。
    SoftBankの発表が影響しているかもしれませんので気づいてない方も多そうです。

    http://news.microsoft.com/ja-jp/2015/05/19/150519-surface3/

    • 名無し より:

      すみません、文章中にも指摘されてましたね…。上記のコメントは無視してください。

      • wintab より:

        こんにちは、コメントありがとうございます。無視なんてとんでもないです。いつもこのコメント欄のお陰で記事の誤りを素早く修正できているんで、こういうご指摘は大歓迎です。私の文章の書き方にも問題がありました。今後とも、なにかお気づきの点などありましたらお気軽にコメントをお願いいたします。

  4. まさやん より:

    ちょくちょくみてます。

    WWANモデルを一度使うと、Wi-Fiモデルなんか要らないって思います。

    Wi-Fiルータなんかゴミ箱に捨てたくなることは必定。

    一度おためしあれ。

    • wintab より:

      まさやんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。WWANって全然知識がなかったので少し調べてみました。対応機種は少ないみたいですね。チャンスがあれば試してみたいです。ちなみに私のWi-Fiルーターは2年縛り、と。

  5. 匿名 より:

    がっかり… thinkpadの新しいタブレット期待します。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。Surface 3で一番気になるのはCPUのCherryTrailですよね。そこにこだわらないのであれば、各社の2 in 1にかなりいいものがありますよね。でも、おっしゃるとおり、ThinkPadにCherryTrailが乗っかれば一番話が早いのかも。今のところ海外サイトなどでもThinkPadの後継機種情報はキャッチ出来ていませんけど、ThinkPadという機種の性質上、CherryTrailが搭載される可能性は高いと思いますが、どうでしょうかね?

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。出ましたね。さっそく記事にしました。ThinkPad推しとしてはSurfaceに負けてほしくないので、必要な正常進化だと思います。あとは8インチがどうなるか、というのが気がかりですが、ハイスペック8インチというジャンルは細々とでも残ってほしいので、CherryTrail化はしてほしいです。私のThinkPad 8が旧型になっちゃいますけど、それでもThinkPadは負けちゃいかんのです。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑