Lenovo Yoga 720 ー 「YOGA」スタイルに攻勢をかけるLenovo、今度は少し大きめの上位機種!

Lenovo Yoga 720
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。LenovoがMWC 2017に合わせてリリースした製品は結構多く、先日「IdeaPad Miix 320」の紹介記事を書きましたが、今回はそれよりも大型の「Yoga 720」です。この製品も公式には「日本発売未定」なのですが、日本のLenovoに製品を紹介するページができており、日本発売となる可能性は非常に高いと思われます。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i7(Kabylake)など
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1050(15のみ)
RAM: 最大16GB
ストレージ: 最大1TB SSD
ディスプレイ: 
(13)13.3インチIPS(1,920 x 1,080)/ (3,840 x 2,160)
(15)15.6インチIPS(1,920 x 1,080)/ (3,840 x 2,160)
ネットワーク:  802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
カメラ: インのみWebカメラ(720p)
入出力:
(13)USB Type-C(Thunderbolt) × 2、USB 3.0 × 2、DisplayPort、オーディオジャック
(15)USB Type-C(Thunderbolt)、USB 3.0 × 3、DisplayPort、オーディオジャック
バッテリー: 8時間(13)/ 9時間(15)
サイズ:
(13):310 × 213 × 14.3 mm / 1.3 kg
(15):364 × 242 × 19.9 mm / 2 kg

スペック表が少しややこしいことになりました。Yoga 720は「Yoga 720 13インチ」、「Yoga 720 15インチ」と、ディスプレイサイズの異なる2つのシリーズがあります。ちなみに現在日本で販売されている「Yoga 700」と「Yoga 710」は11.6インチなので、さらにややこしいですね。

CPUは最上位にKabylake世代のCore i7を搭載します。恐らくCore i3とi5もラインナップされるんじゃないでしょうか。RAMは最大16GB、ストレージは最大1TBのSSDとなっています。つまり、最上位構成にする場合、13.3インチ、15.6インチとも「Core i7、RAM16GB、ストレージ1TB SSD」というハイスペックマシンになるということです。また、15インチの方だけですが、GPU(GeForce GTX1050)の搭載が可能です。ゲーミング2 in 1爆誕か?

ディスプレイも13と15の違いはあるものの、FHD(1,920 x 1,080)とUHD(3,840 x 2,160)を選ぶことができ、CPUやRAM、ストレージ(あとGPUも)との組み合わせですごいハイスペックマシンにすることができますね!

2.筺体

Lenovo Yoga 720
Lenovo Yoga 720 13.3
上段が15.6インチ、下段が13.3インチです。サイズは異なるものの、デザインには一貫性が感じられます。というか、ちょっと見たくらいだと見分けがつきません。

スポンサーリンク

Lenovo Yoga 720
Lenovo Yoga 720 13.3
しかし、こうしてみるとキーボードを手がかりに大きさをイメージできます。15.6インチのノートパソコンというのは原則としてテンキーがついているもの、と思うのですが、この製品は15.6インチでもテンキーはありません。なので、両サイドに大きな余白というか余地ができてしまっています。

なお、筺体素材はアルミ、筺体色は13.3インチが「シルバー(Platinum Silver)、グレー(Iron Grey)、カッパー(Copper)」の3色、15.6インチが「シルバー(Platinum Silver)、グレー(Iron Grey)」の2色です。

Lenovo Yoga 720 13.3 正面
他の画像ですでにお気づきのことと思いますが、ベゼルはかなり細いですね。このアングルから見るとDELLのXPS 13みたいに見えます。この画像は13.3インチのものですが、15.6インチのほうも同様にかなりの狭ベゼルです。

Lenovo Yoga 720
Yogaなので、キーボードのヒンジが360度可動し、タブレット形態にすることもできます。また、Lenovo Active Penに対応するのですが、ペンは付属せず、別売り扱いです。

3.価格など

Lenovo Yoga 720はEMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)で2017年4月に発売予定となっており、価格は13.3インチが999ユーロ(約119,000円)から、15.6インチが1,099ユーロ(約130,500円)から、となっています。また、記事の冒頭に書いたとおり、日本発売は未定ですが、日本のLenovoのサイトでも製品紹介をしていることから、この製品が日本で発売される可能性は高いと思われます。

現状、詳細なスペック表がなく、例えば13.3インチの「999ユーロから」というのが高いのか安いのか判然としません。しかし、製品のランクというかLenovoのYogaブランド製品としての位置づけはかなり高いものと思われます。実際15.6インチの最上位構成にする場合、お値段は相当高くなりますが、ゲーミングにも使える2 in 1と言えそうなスペックになりますよね。そういう意味では興味深い2 in 1だと思います。

4.関連リンク

MWC特設ページ:Lenovo(日本)
Lenovo Yoga 720 and Yoga 520: Authentically and Personally Yours:Lenovo公式ブログ(英語)

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)


Gearbestセール

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑