Lenovo ThinkPad E470 - 14インチのスタンダードノート、ThinkPadとしてはかなりハイコスパ

公開日: : Lenovo ,

Lenovo ThinkPad E470
こんにちは、ThinkPadが大好きなウインタブ(@WTab8)です。夏に購入したThinkPad 13を愛用していて、もはやこれがないと仕事にならないくらいになっています。それはいいとして、ThinkPadのスタンダートノート「Eシリーズ」にニューモデル「E470(14インチ)」「E570/575(15.6インチ)」が登場しました。この記事では14インチのE470について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10 Home / Pro
CPU: Intel Core i3-6006U / i5-7200U / i7-7500U
GPU: NVIDIA GeForce 920MX / 940MX
RAM: 4GB / 8GB(最大32 GB)
ストレージ: 500GB HDD(最大2TB)/ 256GB SSD
ディスプレイ: 14型インチTN(1,366 × 768)/ IPS(1,920 x 1,080)
カメラ: インのみWebカメラ
入出力: USB 3.0 × 2、USB 2.0、HDMI、SDスロット、LAN(RJ45)
バッテリー: 最大約13時間

この製品に限らず、ThinkPadシリーズはかなり広範なカスタマイズが可能です。11月25日現在の直販モデルは下記の3つで

エントリー: Core i3、4GB、500GB HDD、1,366 × 768
バリュー: Core i5、8GB、500GB HDD、1,920 × 1,080
ハイパフォーマンス: Core i7、8GB、500GB HDD、1,920 × 1,080、940MX
※左からCPU、RAM、ストレージ、ディスプレイ、GPUの順

CPUを基準としてOSのバージョンやRAM、ストレージ、GPU搭載などをフレキシブルに選択できます。ということで、スペックはミドル~ハイスペックまで、ニーズに合わせて調整可能となりますね。ただ、標準だとストレージがHDDになってしまうので、個人で使う場合はSSDにはしておきたいところです。

また、選択できるGPUはGeForceですがGTXシリーズではなく、比較的スペックの低い920MXもしくは940MXとなるので、本格的なゲーム用というわけではありません。しかし、経験上GPUがあるのとないのとではパフォーマンスが劇的に変わってくるので、Core i5やi7を選ぶのであればGPUつきのほうがいいと思います。

同様にディスプレイもTN液晶のHDとIPS液晶のFHDという、めちゃめちゃ性能の異なる選択が可能です。個人的にはIPSにしといたほうがいいと思います。

入出力ポートはひと通り揃っていますが、欲を言えばD-subはあったほうがよかったかも。位置づけとして「スタンダードノート」ですし、ThinkPadは基本的にビジネスマシンですから。

あと、サイズは微妙です。いや、悪い意味じゃないんですけど、もう少しだけ軽ければモバイル利用ができたかな、と思って…。個人的には1.5 kgくらいまでならモバイルPCっていえると思うんですけどね。バッテリーが最大13時間もつ、ということも合わせると、惜しい!という気がします。まあ、持ち歩けるでしょうけどね。

2.筺体

Lenovo ThinkPad E470 筺体
個人的にはThinkPadシリーズのデザインが大好きなのですが、こういう記事を書いていてちょと困るのは「みんな同じ」に見えてしまうことです。他のThinkPadとの比較ばかりではなく、新旧製品を見比べてもほとんど違いがわかりません。それがいい、というのもあるんですけどね。

スポンサーリンク

Lenovo ThinkPad E470 展開
手持ちのThinkPad 13もそうなのですが、この製品もヒンジが180度開口するようです。これ、打ち合わせのときなどに便利に感じることも多いです。しかし、この画像で主要な「面」が全部わかりますが、見るからにThinkPadっすよねえ。

Lenovo ThinkPad E470 キーボード
キーボードです。英語配列になっていますが、日本語配列も選べます。キーボードが日英選択できるというのもいいところですよね。EシリーズはThinkPadシリーズでも低価格な部類の製品ですが、同じく低価格なThinkPad 13を使っているものとして、このキーボードはかなり快適に使えると思います。いいですよ、ThinkPadのキーボード。

Lenovo ThinkPad E470 ディスプレイ
ディスプレイはベゼルがやや太めです。たびたび恐縮ですが、ThinkPad 13もベゼルはお世辞にも細いとは言えません。しかし、ビジネス系のノートPCということで仕方ないのかな、と(このへんは評価が甘いです)。

Lenovo ThinkPad E470 側面
左右の側面です。Lenovoでは薄型、と言っていますが、こうしてみるとそこそこの厚みはあります。有線LANポートがあるのはありがたいところ。まあ14インチのスタンダードノートという位置づけなので当たり前といえば当たり前ですね。

価格など

Lenovo ThinkPad E470はLenovoの直販サイトで販売中で価格は下記のとおりです。

エントリー: 税込み61,020円(48,816円)
バリュー: 税込み88,020円(70,416円)
ハイパフォーマンス: 税込み117,180円(93,744円)
※カッコ内はキャンペーン価格(12月1日まで)

私のThinkPad 13もCore i3モデルなのですが、エントリーモデルの安さは目を引きます。ただ、個人的な好みだと、ディスプレイはFHDのIPS(追加料金5,400円)に、ストレージはSSD(256GBで15,120円)にしたいですね。

そうすると20,520円の追加、となりますが、それでもキャンペーン価格だと7万円を切るので、「新たな激安ThinkPadか?」と感じてしまいました。また、バリュー、ハイパフォーマンスの場合でもSSDはつけたいところなので、15,120円をプラスして考えるといいかもしれません。

ThinkPadの筺体性能は定評があり、長く安心して使える製品だと思います。そして、個人的には安いモデルでも十分にThinkPadだと思っているので、この製品はおすすめです。

4.関連リンク

ThinkPad E470:Lenovo直販サイト

Comment

  1. Deko より:

    Deko と申します。
    @WTab8 さま

    Thinkpad 13 の記事を拝見して Thinkpad に気持ちが傾いていました。3年間メイン機として使用してきた Dell inspiron 14 5000 にいろいろ不具合が出ていたので、12月末に E470 をレノボ直販サイトから購入。Dell の SSD(Crucial520GB) を E470 に換装、普段使いのノート機として不足のない性能・操作感です。
    ・気に入ったこと:
    ・・フルフラットに近い液晶パネル。
    ・・ほどよい液晶パネルの開閉フリクション。
    ・・堅牢そうな作り。

    ・不満:
    ・・ IPS パネルは眠い表示。メールやツイッタのテキスト表示がくっきりしない。
    ・・動画や画像はそこそこきれいだが、5.5 インチの IPS フル HD 表示とは比べるべくもない。
    ・・ツルツルのカバー。指紋が残りやすいのにびっくり。

    • Wintab より:

      Decoさん、こんにちは、コメントありがとうございます。E470ご購入おめでとうございます。液晶はIPSでもダメでしたか?私のThinkPad 13は結構キレイだと思うんですが…。あと、ThinkPadとしては低価格なんで、筺体が多少安っぽくなっちゃうんですかね?私のも決して高級な感じはしませんけど、割と気にいっていますよ!

  2. Deko より:

    画質はこちらでご紹介いただいた「Hi10 Plus」に比してかわいそうなくらい劣ります。とくにテキスト表示は残念レベルです。同じフルHDでのこの差は何なのでしょう。
    でも、キーボードは素晴らしいし、パフォーマンスは全体とし満足しています。

    • wintab より:

      Dekoさん、こんにちは、コメントありがとうございます。タブレットって、実はノートPCよりも数段ディスプレイがキレイ、というのが一般的です。あとは、個人の印象なんでなんとも言えないですね…

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑