Lenovo LEGION Y720 ー 15.6インチでGTX1060搭載、Lenovoの新しいゲーミングブランドから上位モデル登場!

公開日: : Lenovo

Lenovo LEGION Y720
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Lenovoが新しく展開を開始したゲーミングPCの製品ブランド「LEGION」については、その第一号となる「Y520」の紹介記事を2月に書いています。Y520は決して低スペックなものではありませんが、GPUにGeForce GTX1050/1050Tiを搭載しており、この製品の上位モデルが存在することは発売当初からの既定路線でした。今回紹介する「Y520」はまさにその上位モデルであり、より高性能な製品となっています。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10 Home
CPU: Intel Core i5-7300HQ / i7-7700HQ
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1060(6GB)
RAM: 16GB
ストレージ: 128GB SSD + 1TB HDD / 256GB SSD + 1TB HDD
ディスプレイ:15.6インチIPS(1,920 x 1,080)
ネットワーク: 802.11 ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.1
カメラ: インのみWebカメラ(720p)
入出力: USB 3.0 x 3、USB 3.0 Type-C(Thunderbolt 3)、HDMI、MiniDisplayPort、LAN(RJ45)、SDカードリーダー、オーディオジャック
バッテリー駆動時間: 約7.2時間
サイズ: 380 x 277 x 29.9 mm / 2.95 kg

スペック表の目立つ部分はY520とそんなに大きくは違いません。Y720は2つのバリエーションモデルがあり、Lenovo製品ながらThinkPadシリーズのように構成のカスタマイズはできません。CPUはCore i5-7300HQもしくはi7-7700HQを選べ、Core i5を選ぶとストレージが128GB SSD + 1TB HDDのデュアル構成に、Core i7を選ぶと256GB SSD + 1TB HDDとなります。RAMは16GBと共通です。また、GPUはY520に使われているGTX1050/1050Tiではなく、ワンランク上のGTX1060となります。

ディスプレイ解像度やWi-Fi性能、WebカメラなどはY520とY720で違いはなく、入出力ポートでY720がThunderbolt 3対応のUSB Type-Cポートを備えているところが異なります。また、筺体サイズはY720のほうが一回り大きくなっています。

2.筺体

Lenovo LEGION Y720 正面
Lenovoのゲーミングノートは「黒地に赤のアクセント」というのが多いですが、LEGIONブランドでもその流れは同じです。「黒地に」といっても、全然地味ではありません。

Lenovo LEGION Y720 天板
天板っす。シャドウストライプっていいますか、光沢のある模様が刻まれていて、かなり派手に見えますね。ちなみにLenovoの説明では「筺体は金属」となっています。このデザインだと高級感があるとかの感想にはなりにくいですけど。もちろん金属筺体はPC保護が目的であるとのこと。

上の画像、「Y」のロゴがついてますよね。この部分はバックライトで浮かび上がって見えるそうです。

スポンサーリンク

Lenovo LEGION Y720 背面
底面です。画像の上のほうが開口部側、下のほうがヒンジ側になります。冷却用の通気口は画像の下側にあります。上側にある赤い三角形はおそらくサブウーファーと思われます。この製品はJBLのスピーカーシステムを採用しており、キーボード面にスピーカーが装備されているのですが、サブウーファーも搭載している旨の説明がありますので、この三角形がそれなんでしょう。

Lenovo LEGION Y720 冷却構造
この製品は新設計の、2個の金属製冷却ファンを装備しています。筺体サイズがY520よりもやや大きく、厚みがあるのはこれが理由でしょう。

Lenovo LEGION Y720 キーボード
キーボードです。画像は英語配列になっていますが、日本向けには日本語配列のものが用意されます。ちなみにY520は英語配列のまま日本で販売されてるんですよね。また、スピーカーもかなり大きめに見えます。

Lenovo LEGION Y720 イルミネーション
上級ゲーミングノートのお約束みたいな感じなんですけど、キーボードのバックライトは「マルチカラー」で、色調整が可能になっています。これはドスパラ製品やDELLのALIENWAREにも採用されている機能ですね。

3.価格など

Lenovo LEGION Y720はLenovo直販サイトで販売中で、価格は5月2日現在、クーポン適用でCore i5モデルが税込み155,844円、Core i7モデルが税込み173,534円となっています。定価はもう少し高いのですが、Lenovo直販サイトではクーポン価格が常態化しているため、「週末ならこのくらい」の価格になると思われます。

このクーポン価格、ざっくり言うとドスパラなど国内のゲーミングPCと比較して、ほぼ同水準くらいと思います。つまり、割高感はありませんね。ゲーミングノートの場合、構成のカスタマイズをして購入したいというニーズのある人が多く、その場合はドスパラやマウスなどのBTOメーカーにすべきでしょうね。また、価格やスペックと並び、ゲーミングノートの場合は「冷却性能」とか「見た目」もかなり重要で、単にコストパフォーマンスを追求すればいいってもんじゃない、というのもあります。

LEGIONの場合、構成のカスタマイズが出来ない、というのがウイークポイントになりますが、基本構成でも十分バランスが取れており、また価格も決して割高ではありません。筺体がかなり個性的でアグレッシブなデザインだと思いますので、それが気に入るかどうか、というのが購入のポイントになるのではないか、と思います。

4.関連リンク(Lenovo直販サイト)

Legion Y720

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑