Lenovo ideapad 510 - 直販限定の15.6インチノートPC、NVIDIAのGPUを搭載しても格安!

公開日: : Lenovo ,

Lenovo ideapad 510
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。直販専業のメーカーもあれば直販を一切やらないメーカーもありますね。あと、直販もしているし量販店などでも販売しているメーカーというのももちろん多いです。日本の伝統大手メーカーの場合は3つめのパターンですね。で、Lenovoも日本の大手メーカーと同様、直販も販売店扱いも両方やってますけど、「直販限定モデル」というのがあります。直販限定モデルの場合は(たぶん)何のしがらみもなく価格を決め、やりたいようにやれる、ということなんでしょう。

スポンサーリンク

今回はLenovoの直販限定モデル「ideapad 510」の紹介となりますが、よく見るとかなり面白い構成になっていますし、例によってクーポンでかなり割安と思える価格設定になっています。
【レノボ・ショッピング限定販売】ideapad 510:Lenovo直販サイト

1.スペック

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core i3-6100U/i5-6200U/i7-6500U
GPU: Intel HD Graphics / NVIDIA GeForce 940MX
RAM: 4GB/8GB(最大12GB)
ストレージ: 500GB HDD/500GB SSHD
光学ドライブ: DVDスーパーマルチ
ディスプレイ: 15.6インチ(1,920 × 1,080)
トワーク: 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
入出力: USB 3.0 × 2、USB 2.0、HDMI、D-sub、オーディオ、SDカードリーダー、LAN(RJ45)
バッテリー: 約4.9時間
サイズ: 379 x 260 x 22.9 mm / 2.2 kg

このスペック表はメーカーのものを見ながら書いたのですが、直販カタログモデルだとCPUはCore i3にRAM4GB、HDD500GBという組み合わせとCore i5にRAM8GB、SSHD(HDDに8GBのNAND型キャッシュを組み込んだもの)500GBという組み合わせしか設定されていません。なので、Core i7モデルは後日追加、ということだろうと思います。

そして、侮れないのがCore i5モデルにNVIDIA GeForce 940MXが搭載されていることです。私のこれまでの試用経験上、GPUを搭載するかしないかでPCのパフォーマンスは大きく変わりますので、940とGeForceとしては下位のモデルながらこの価格帯の製品でそれを採用している、というのは大きいことだと思います。

あと、ディスプレイも1,920 × 1,080と比較的高精細ですし、Wi-Fiもa/ac規格に対応しているのも魅力です。USBはType-CではなくトラディショナルなUSBポートが3つ、ということですが、多くの人にはそれほど問題視されないのではないかと思います。

スポンサーリンク

2.筐体

Lenovo ideapad 510
特にどう、ということはないですが、フラットにしてスクエア、という感じでなかなかスタイリッシュかな、と思います。カラーリングがシルバー基調のせいかな?あと、この製品の画像はそんなに多く公開されてはいないんですけど、この画像を見るとタッチパッドには物理クリックボタンが採用されていますね。

Lenovo ideapad 510 カラーリング
天板のカラーは2色で「エボニーブラック」と「チョークホワイト」です。どちらもLenovo製品にはよく使われている名称ですね。

Lenovo ideapad 510 天板2
この画像を見ると、カラーリングはキーボード面やディスプレイ面には適用されていないようで、エボニーブラックであってもキーボード面はシルバーみたいですね。

Lenovo ideapad 510 HARMANのオーディオ
この製品は音響にも力が入っています。「Audio by HARMAN」機能がついているとのこと。ノートPCの音響面ではHPの「Bang & Olufsen」が有名ですし、実際私も試用してみてかなり高評価したのですが、この製品のHARMANにも期待できそうです。

3.価格と発売時期

Lenovo ideapad 510はLenovo直販サイト限定販売で、価格は下記のとおりです。

Core i3、4GB、500GB HDD: 84,240円(63,180円)
上記にOfficeつき: 105,840円(79,380円)
Core i5、8GB、500GB SSHD、GeForce: 106,920円(79,121円)
上記にOfficeつき: 128,520円(96,390円)

※価格は税込み、カッコ内は6月28日現在適用されるクーポン価格
※Officeは「Home & Business Premium プラス Office 365 サービス」
※Core i5モデルはエボニーブラックのみ、Core i3モデルは2色から選択可

セールが常態化しているLenovoだけに、定価で買っちゃダメ、ということっすね。この記事を書いている6月28日現在だと「25~26%オフ」のクーポンが適用(6月30日まで)され、カッコ内の価格になります。特に上位スペックのGPU搭載モデルが79,121円というのは相当なバーゲンプライスかな、と思いますよ。

4.関連リンク

【レノボ・ショッピング限定販売】ideapad 510:Lenovo直販サイト

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑