VORKE Z2 - Android 7.1.1と最新CPUを搭載したTV Box、奇抜なデザインもいいよね!

公開日: : 輸入製品 , ,

VORKE Z2
こんにちは、ウイン豚(@WTab8)です。ここしばらく、WindowsのミニPCについては国内外メーカーのものを多く紹介していますが、AndroidのTV Boxを紹介するのは久しぶりです。でも最近はTV BoxでもOSを最新のAndroid 7に、CPUも最新のものを搭載した製品が続々と登場しています。TV Boxは動画視聴に最適化されたランチャーを備えたものがほとんどなので、見た目はAndroid 7の恩恵を感じにくいかもしれませんが、OTAアップデート(Windows Updateのようにして簡単にOSをアップデートできる機能のことです)に対応していたりもするので、より安心して長く使えそうなものもあります。

スポンサーリンク

今回紹介する「VORKE Z2」も最新のTV Boxとなります。トップ画像がそうなんですが、かなり個性の強い外観ながら、最新機能を備えた魅力的な製品になっています。

1.スペック

OS: Android 7.1.1
CPU: Rockchip RK3328
RAM: 2GB
ストレージ: 16GB
ディスプレイ: なし
ネットワーク:  802.11 b/g/n/ac、Bluetooth4.1
入出力: USB 3.0、USB 2.0 × 2、、microSD、HDMI、オーディオ、SPDIF、LAN(RJ45)、DC-IN
バッテリー: なし
サイズ: 不明

VORKEというメーカーはミニPCやTV Boxを作っていて、WindowsのミニPC「Vorke V1」は低価格ながらDIY要素もあり、日本でも注目されました。

Z2はWindowsマシンではなく、AndroidのTV Boxですが、OSは最新のAndroid 7.1.1が搭載されます。また、この製品は…
VORKE Z2

OTAでのアップデートに対応しており、メーカーがサボらない限り、OSを最新状態に保つことができます。Windowsの場合と異なり、Androidはメーカー側でアップデートを配信するため、完全にアップデートが保証されるとは言えませんが、メーカー側でもOTAのことを強くアピールしていることは確かです。

CPUのRK3328というのも最新のもので、TV BOXに最適化されているとのことです。具体的には映像出力系の機能が強化されており、4K解像度のH.264/H.265/VP9のコーデック(いずれもデータの圧縮・伸長方式です)に対応します。また、geekbuyingが公開しているZ2の紹介動画を確認すると、Antutuのスコアは34,944となっていました。Antutuのスコアだけ見るとミドルスペックのスマホくらいの性能ですが、映像系が得意なCPUということなので、これだけで性能を全て説明するのは難しいでしょうね。

RAMは2GB、ストレージは16GBということで、最新のAndroidスマホとして見るとエントリークラスになってしまいますが、TV BOXとスマホは用途が異なるので単純に「これじゃダメ」とも言えません。ただし、ゲームをたくさんインストールする場合、また凝ったグラフィックや動きの激しいゲームをしたい、という場合はこの製品は向かないと思います。TV Boxらしく動画視聴がメインで、それ以外にいくつかアプリをインストールする、くらいの使い方なら、このスペックで十分でしょう。ただし、動画や画像などを保存するためのmicroSDカードは必要になると思います。

スポンサーリンク

また、Wi-Fiだけでなく有線によるWeb接続が可能、というのも法規制上は歓迎すべきことですし、自宅で据え置き型で使う製品としてはありがたいところです。また、Wi-Fiについては「b/g/n/ac」に対応するということなので、5GHz帯も使えますが、(すごく個人的な話ですけど)私の自宅の無線LANルーターはa規格に対応するもののac規格には対応していないので、この製品だと2.4GHzしか使えません。

入出力ポートも豊富ですね。Android機にUSBポート3つもいるかなあ?と思ったのですが、ゲームコントローラーなんかを繋ぐかもしれませんし、キーボードとマウスを接続してPCのようにも使えるのがTV Boxのいいところなので、たくさんあったほうがいいですね。

スペック表でちょっと困るのが「サイズがわからない」ということですw かなり奇抜な外観ということもあり、サイズ感がイメージしにくいですね。このあと掲載しますが、入出力ポートの画像を見ておおよそのイメージを掴むしかありません。

2.筺体

VORKE Z2
トップ画像を再掲します。ご覧の通りの円盤型です。側面のメッシュ状のデザインを見ると「スピーカーかな?」と思いましたが、どうやらこの製品にはスピーカーは内蔵されていないようです。

VORKE Z2
ひっくり返してもあんまり変わりませんね…。

VORKE Z2
入出力ポートの配置です。スペック表の通り、かなりポート類は充実していますね。また、USBポートやLANポートがかなり大きく見えるので、そこからこの製品の筺体サイズはイメージできると思います。個人的には比較的小型だな、と感じました。

3.価格など

VORKE Z2は中国の通販サイト「geekbuying」でプレセール中で、4月14日頃にプレセールが終了する予定なので、配送は4月中旬から開始されます。価格ですが、69.99ドル(約7,800円)と、Windows製品と比較してもかなり安いです。また、この記事を書いている時点でGearbestとBanggoodには製品ページは存在していませんでした。

スマホやタブレットとは用途が異なるので、単純に性能比較をするのは難しいと思いますが、自宅のテレビにこういう製品をひとつ繋いでおくのも何かと便利(というか楽しい)だと思いますし、比較的手軽にAndroid 7を使ってみることができる、というのも魅力ですよね。

最後にgeekbuyingが公開している紹介動画を貼っておきます。

4.関連リンク

VORKE Z2:geekbuying

Comment

  1. トシ より:

    この製品のb/g/n/acは脱字でa/b/g/n/acだと思います
    そしてウインタブさん家のルーターはa/b/g/nらしいので
    a/nが5GHz帯で使えますよ

    HDMI2.0aに対応してたり映像面は力入れているけど、LANは100Mなんだね
    USB3.0は有るからNASじゃなく外付けHDD使えってことかな?

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑