Onda Xiaoma 31 ー Apollo Lake搭載モバイルノートラインに13.3インチも登場!

公開日: : 輸入製品 ,

Onda Xiaoma 31
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。タブレットではおなじみの中国メーカー「Onda」の新世代ノートPCライン「Xiaoma(小馬)」について、以前「Onda Xiaoma 11 & 41 - 初モノはやっぱり中華から!? Apollo Lake搭載タブレットとノートPCが登場!」という記事を書いています。この記事を書いた時点でXiaomaには「11.6インチ2 in 1、12.5インチモバイルノート、14.1ノート」の3種類が存在する、ということだったのですが、Ondaの公式サイトを確認すると、現時点では

スポンサーリンク

Xiaoma 11: 11.6インチキーボード分離型2 in 1
Xiaoma 21: 12.5インチノートブック
Xiaoma 31: 13.3インチノートブック
Xiaoma 41: 14.1インチノートブック

の4種類になっていました。しかし、順次発売されることになっているようで、現在中国の通販サイトで注文が可能なのは14.1インチのXiaoma 41と11.6インチのXiaoma 11のみで、昨年末に紹介記事を書いたわりには発売されるのが遅く、41のほうはつい最近発送が開始され、11は依然プレセール(予約販売)中となっています。

個人的には「最初にレビューするApollo Lake機はこれだろう」と思っていましたが、こんな状況ですからねえ。ちなみにウインタブではもう国内外の複数のApollo Lake機をレビュー済みです。しかし、メーカーサイトを見ていても、このXiaomaシリーズはかなり戦略的な、というか力の入ったシリーズだと思うので、発売されずにお蔵入り、ということはなかろう、と思っていたら、Gearbestで「Xiaoma 31」のプレセールが開始されました。31についてはウインタブで紹介記事を書いていないので、この機会に読者のみなさんにお知らせします。

1.スペック

OS: Windows 10
CPU: Intel Celeron N3450(Apollo Lake)
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 13.3インチIPS(1,920 x 1,080)
ネットワーク:  802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
カメラ: インのみ2MP
入出力: USB 3.0 × 2、Mini HDMI、microSD、オーディオ、DC-IN
バッテリー: 5,000mAh(3-4時間)
サイズ: 334 x 220 x 21.05 mm / 1.35 kg

このスペック表はメーカーサイトとGearbestの製品ページをもとに書きましたが、サイズは多分間違ってます。メーカーサイト、Gearbestとも同じ数値でしたが、これは14インチのXiaoma 41と同じなので…。

XiaomaシリーズのOS、CPU、RAM、ストレージは全て同一で、CPUはApollo Lake世代のCeleron N3450、RAMは4GB、ストレージは64GB eMMCとなっており、Xiaoma 31もこれにならっています。性能的には普及価格帯のノートPCとしては十分な水準にあるものと言えます。

また、ディスプレイもサイズの違いこそあれ、すべてFHD(1,920 × 1,080)となっていて、Ondaのディスプレイは私の知る限り高品質なので、この製品のディスプレイも期待できそうです。

Wi-Fiは5GHz帯に対応し、入出力ポートもUSB 3.0が2つ装備されるなど、このクラスのノートPCとしては十分な内容ですね。あと、上にも書きましたが、実際のサイズはもう少し小さく、軽いはずなので、モバイルノートとしても快適に使えそうです。

スポンサーリンク

2.筺体

Onda Xiaoma 31 薄型筺体
筺体は「CNC加工のオールメタル」です。また、金ですね、金。ベゼルも含め、全身ゴールドのきらびやかさです。あんまり日本人受けしないかもしれません。

Onda Xiaoma 31 全部金
中華のノートPCの多くがそうであるように、「MacBookリスペクト」なデザインだと思います。リスペクトしている製品が美しいデザインなので、この製品のデザインもかなり美しいと思います。しつこいですけど、シルバーとかの筺体色があればもっとよかったかもしれませんね。

Onda Xiaoma 31 キーボード
キーボードです。キーサイズやキーピッチにはかなり余裕がありそうに見えますが、「キーの数が少なくね?」って思いませんか?私にとって必須であるPrtScキーも見当たりませんし、InsertキーとかPgUp、PgDnキーも見えません。使用頻度が少なそうなキーを思い切ってなくしちゃった、って感じですね。うーん。

また、この製品には指紋センサー(タッチパッド左上)が搭載され、メーカーがセールスポイントにしています。

3.価格など

Onda Xiaoma 31は中国の通販サイト各社のうち、3月12日時点ではGearbestのみでプレセール中となっており、価格は449.28ドル(51,310円)です。プレセール中なのでGearbestが悪い、とは決して思いませんが、この価格は明らかに高すぎます。

ちなみに、先行して販売されている14.1インチの「Xiaoma 41」だと、Gearbestで361.89ドル(41,330円)、Banggoodで359.99ドル(42,031円)、geekbuyingだと299.99ドル(約35,000円)です。これを考慮すると、Xiaoma 31の購入検討をする場合でも、もうしばらく待って、各社に製品ページができてからじっくり価格比較する、というのが正解だと思います。そうでなければXiaoma 41をgeekbuyingで購入するほうが賢いでしょうね。サイズ以外はほぼ同スペックですから。

この製品はデザインは素晴らしいですし、性能的にも期待できますが、個人的にはキーボードが少し気になります。過去の実機レビュー経験でもOnda製品はキーの数が少なく、ブラインドタッチがしにくい(つまり、見た目よりも配列のバランスがおかしい)ということを感じています(詳しくはOBook 20 Plusの実機レビューをご覧ください)。ある程度慣れれば問題ないと思いますが、13.3インチでキーボードが使いにくい、とかだったら本当に腹が立ちますよね。

ともあれ、この記事を書いている3月12日時点だとまだ価格が落ち着いていないので、購入を検討する場合でも、しばらく様子見しておくべきかな、と思います。

4.関連リンク

Onda Xiaoma 31 Ultrabook:Gearbest
小马31 64GB:Onda 製品紹介ページ(中国語)

Comment

  1. palport より:

    こんばんは。

    Onda Xiaomaシリーズ、Chuwi Hi Bookの後継に狙っていて、個人的には12.5インチの“21”が本命なのですが、と販売情報が中々アップデートされないのをウズウズしながら見守っている今日此の頃です。

    キーボードのキー配列にクセが有るのは、少々気になる処ですね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest promotion-teclast-carnival-sale-special promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑