CUBE iwork12 - Surfaceクローンとまでは言えないけど…12.2インチ中国タブレット

公開日: : 輸入製品 ,

Cube iWork 12
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。最近は中国製品を記事にする機会が増えてしまい、別にそれが必ずしも悪い、ということでもないんですが、本当はもう少しバランスよく記事を書きたいなあ、と思っています。中国製品の記事が多くなっている要因として、実機レビュー機会が増えている、というのがあるんですけど、それ以上に日本メーカーよりも中国メーカーのほうが動きが大きい、というか、新製品の投入が非常に積極的で、情報収集していて目につくのが中国製品ばかり、というのもあります。中国製品はとにかく低価格なのが魅力ですが、製品としての完成度はまだまだ日本メーカーに及ばず、「人を選ぶ」という側面があるのは否定できません。それを理解したうえで購入するのはすごく面白いですけどね。

スポンサーリンク

さて、今回紹介する「Cube iWork 12」は大型サイズのWindows、いやWindowsとAndroidのデュアルブートタブレットです。記事タイトルにあるように「Surfaceクローン」といえるようなスペックではないですが、価格が非常に安いのが魅力です。

1.スペック

OS: Windows 10、Adnroid 5.1
CPU: Intel Atom x5-Z8300
RAM: 4GB
ストレージ: 64GB
ディスプレイ: 12.2インチIPS(1,920 x 1,200)
ネットワーク:  802.11b/g/n、Bluetooth
カメラ: イン2MP /アウト5MP
入出力: microUSB、microHDMI、オーディオ、microSD
バッテリー: 9,000 mAh
サイズ: 302.9 x 194.9 x 9.2 mm / 930 g

補足します。この製品、OS、CPU、RAM、ストレージについては典型的な中国の最新タブレット、という構成です。もちろんそれに不満があるわけではなく、少なくともスペック表上はAtom機として文句のないレベルですね。また、ディスプレイサイズが12.2インチと、タブレットとしてはかなり大型の部類で、ディスプレイサイズだけ見るとSurfaceクラスと同じです。また、IPS液晶で解像度も1,920 × 1,200と十分に高精細です。

入出力ポートはGEARBEST記載のものをそのまま転記しましたが、製品画像をよく見るとどう考えてもフルサイズのUSBポートがついています。大型のタブレットなので、おそらく上記のポート類に加え、フルサイズのUSBポートがついている可能性が高いですね。

また、GEARBESTのQ&Aコーナーを見ると「WACOMペンに対応する」という説明がありますが、Cube製品は以前「iWork 10 Flagship」という製品でWACOM対応という当初の説明と異なり、実はWACOM対応ではなかった、というオチがありましたので、ウインタブとしては信用していません。デジタイザーはついてないか、WACOMではない、と思ったほうが安全です。

スポンサーリンク

サイズはさすがに大きいし重いですね。まあ12インチなんでこんなもんでしょうか?Surfaceクラスの上位機種だと800 g前後なんですが、それと比較するのも可哀想。

2.筐体

Cube iWork 12 前後面
12インチサイズということもあり、タブレット本体の背面にはキックスタンドがついています。また、キーボードは別売りで、

Cube iWork 12 キーボード
おそらくこの「Cube i9 / i12 Keyboard」というのが純正オプションだと思われます。このキーボードは55.87ドル(6,397円)なので、そんなに安くもないですね。ただ、このサイズのタブレットだと使いやすいキーボードは必須なので、本体と一緒に購入せざるをえないのかな、と思います。

しかし、筐体がホワイト(正式にはシルバー)でキーボードがブラック、というのはあまりいいデザインとはいえないですね…

Cube iWork 12 キックスタンド
CubeのPR資料によれば筐体素材は「マグネシウム合金」ということです。私は同じCubeの「iWork 11 Stylus」を使っていますが、確かに背面は金属製です。でもなあ、マグネシウム合金の割に930 gってちょっと重いよなあ。

あと、この画像を見てもらうと、私がこの記事の上の方に書いた「フルサイズUSBがついてる」ということがご理解いただけると思います。

3.価格と発売時期

CUBE iwork12は中国の通販サイト「GEARBEST」で販売中で、2016年5月13日現在の価格は265.59ドル(30,407円)です。この製品を購入する場合、キーボードも必要になると思われるので、キーボードの価格55.87ドル(6,397円)をセットすると、37,000円弱、ということになります。

スペックはSurfaceクラスの2 in 1と比較にはなりませんが、Atom機としては納得の行くものですし、大型のタブレットを探している人や、ノートPCとしての利用も考えている人にはいい選択なのではないか、と思います。

4.関連リンク

CUBE iwork12 2 in 1 Tablet PC:GEARBEST

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑