CHUWI SurBook mini - 10.8インチのSurfaceタイプ2 in 1が登場!こっちが本命かも?

公開日: : 輸入製品 ,

CHUWI  SurBook mini
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。CHUWIが新しくSurfaceタイプの2 in 1を発表しました。「SurBook mini」という製品なのですが、ウインタブでも何度か紹介記事を書いている「SurBook」の小型版という位置づけになります。

スポンサーリンク

スペックのほうはSurBookから簡略化(スペックダウンという意味)されているところが見受けられますが、ディスプレイサイズが12.3インチから10.8インチと小型化し、価格も手ごろになっているようなので、中華PCファンとしては「むしろこっちが本命」と言えるかもしれません。

1.スペック

CHUWI SurBook mini スペック表
この製品は当初Gearbestで先行販売されるとのことで、11月7日現在中国の通販サイトの中ではGearbestのみに製品ページがあります。一方CHUWI公式サイトにもこの製品の紹介ページができています。そして、「例によって」GearbestとCHUWIが公表しているスペック表には相違点(サイズ)があります。毎度困ったものですねー。

まずは「大丈夫そう」なところから。CPUはApollo Lake世代のCeleron N3450、RAMは4GB、ストレージは64GBで、最新の中華モバイルノートのトレンドであるRAM6GBというのは見送られています。そして、このことは親分であるSurBookからスペックダウンしているとも言えます。ただ、Celeron N3450なので、個人的にはRAM4GBで十分なんじゃないか、と思います。

ディスプレイは10.8インチでアスペクト比が3:2(1,920 × 1,280)です。ノートPCでいうところの「FHD」と同レベルの解像度と考えていいです。ただし、アスペクト比が3:2(一般的なノートPCは16:9)なので、画面は少し縦方向に長くなります。3:2というアスペクト比はSurfaceタイプのトレードマークのようなもので、ほとんどのSurfaceタイプ製品はこのアスペクト比です。また、SurBookは2,736 x 1,824という超高精細なディスプレイ解像度でしたが、この製品は価格のわりに高精細とはいえ、中華ノートとしては普通レベルとなっています。

ポートはUSB Type-CとフルサイズUSB 3.0 × 2となっており、筐体画像にDC-INが見当たらなかったので、おそらくUSB Type-Cからの充電になると思います。また、カメラですが、イン2MP/アウト5MPで、これはSurBookと同じです。

サイズは通販サイトとメーカーで表記が異なります。

Gearbest: 276.4 x 184.8 x 8.8 mm / 0.6860 kg
CHUWI: 268.9 × 183.9 × 8.7 mm / 0.78 kg

こんな感じで、タテ・ヨコ・厚さはまあいいとして、重量が100 gも違うというのは困りますね。ただ、CHUWIが各国の情報サイトやブロガーに発信しているメールには重量780 gという記載になっていたので、おそらくCHUWIのデータが正しいと思います。CHUWIの表記を前提としても、低価格な製品としては健闘しているというか、サイズ感はかなりいいと思います。

スポンサーリンク

2.筐体

CHUWI  SurBook mini 筐体
最初に注意したいのが、この製品のキーボードは付属品ではなく別売りである、ということです。また、11月7日現在でGearbestでプレオーダー中なのは本体のみで、キーボードはまだ製品ページがありません。また、価格の方も気になりますが、SurBook用のキーボードが90.42ドル(10,286円、11月7日の価格)なので、それと同等か、少し安くなるくらいかと思います。

CHUWI  SurBook mini 背面
筐体素材については説明がありませんでした。SurBookがマグネシウム合金製ということなのですが、miniのほうはどうでしょう?見た感じ、また最近のCHUWI製品の流れからして金属製だろうとは思いますが、マグネシウム合金なのか、アルミ合金なのかはちょっとわかりません。

CHUWI  SurBook mini キックスタンド調整
開口角度は最大で125度です。ただこれ、画像がまぎらわしいんですよね。多分、「キックスタンドの開口角度が125度」つまり、上の画像の「テーブル面、キックスタンド、筐体からなる三角形」の頂角(でいいんでしたっけ?)が125度ってことでしょう。そうすると、この三角形を二等辺三角形と仮定したら、ディスプレイの開口角度は152.5度ってことになるのかな?

CHUWI  SurBook mini スタイラスペン
また、この製品は別売りで「Hi Pen H2」というスタイラスペンが用意されます。おそらく筆圧に対応すると思われますが、具体的に何段階なのかはわかりません。また、「H2」というペンはGearbestにも製品ページがありません。

3.価格など

CHUWI SurBook miniはGearbestでプレオーダー中で、11月7日現在の価格は289.99ドル(32,989円)です。ただし、CHUWIの発信したメールによれば、11月13日から20日までの間、Gearbestで259ドルになる、ということが明記されていました。なので、もう少し待てば3万円以下で購入できるということになります。

また、この製品はキーボードとスタイラスが付属しないため、別途購入する必要がありますし、この2つでおそらく1万円以上の追金になると思われます。そうするとおよそ4万円、ということになりますから、同等クラスのスペックを持つ中華モバイルノートよりは若干割高になると言えそうです。

しかし、このスペックとサイズは魅力ですね!10.8インチならタブレット単体でも使う気になれそうですし。また、4万円が高いか安いか、人それぞれの意見があるでしょうけど、中国の通販サイトで購入するPCって、あまり高価なものは躊躇しちゃいますんで、このくらいまでなら許容範囲かな、と個人的には思います。

4.関連リンク

SurBook mini:CHUWI 公式サイト
Chuwi SurBook Mini:Gearbest

Comment

  1. ケルベロス より:

    初代のSurBookは持っています。
    初代のファンクションキーが、いわゆるレノボセッティングでした、
    (Fnキーを押していないとファンクションキーとして使えない)
    レノボみたいに救済策は存在しません。

    これがクリア出来るのであれば、かなりオススメのマシンですよ。

  2. 匿名 より:

    gearbestの商品説明が1920×1080に変更されました。
    解散〜。

  3. 匿名 より:

    aliexpress のCHUWI オフィシャルショップでキーボード・スライラスセットまで含めて売ってたり

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑