azpen HYBRX A1160 ー 11.6インチ、Remix OS搭載の低価格モバイルノートPC、どこまで使える?

AZPEN HYBRX A1160
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回紹介する「AZPEN HYBRX A1160」は中国の通販サイトで販売されている11.6インチサイズのモバイルノートですが、メーカーのazpenは米国の会社です。おそらく製品企画とか販売名義が米国企業、製造は中国の深セン、ゆえに中国の通販サイトで販売、ということなのだろうと思います。ま、メーカーがどの国の企業だろうと、並行輸入の場合は保証面とか、ほとんど変わらないですけどね

スポンサーリンク

また、この製品はクラウドファンディング出身で、現在でもKICKSTARTERに製品ページが残っています。
Ultra Slim Laptop with Android 5.1 running Remix OS 2.0:KICKSTARTER

で、どこがクラウドファンディング的に新しいのか、というと、「Android 5.1ベースのRemix 2.0専用の低価格モバイルノートPC」というところです。

1.スペック

OS: Remix 2.0(Android 5.1)
CPU: AllWinner A64 Cortex A53(4コア1.3GHz)
RAM: 2GB
ストレージ: 32GB
ディスプレイ: 11.6インチ(1,366 x 768)
ネットワーク:  802.11 b/g/n/、Bluetooth 4.0
カメラ: インのみ2MP
入出力: USB 2.0 × 2、miniHDMI、microSD、オーディオ、DC-IN
バッテリー: 6,000mAh 5時間
サイズ: 295 x 196.7 x 17.6 mm / 1,129 g

上に書いたとおり、この製品はAndroid 5.1ベースのRemix OS 2.0を搭載しており、CPUはIntelではないので(ARM版Windowsは置いといて)Windowsはインストールできません。また、AllWinner A64というCPUについては非常に低価格な64ビットCPUである、ということくらいしか分からず、具体的なベンチマークスコアなどの情報はありません。AllWinnerのCPUといえば、先日紹介した低価格Android タブレット「FRONTIER FT 105」がA33というCPUを搭載しており、こちらはローエンド製品であることがわかっていますが、A64はそれよりは上の、ミッドレンジのCPUではないか、と思います。

RAM2GB、ストレージ32GBというのはWindowsだとやや物足りなく感じますが、軽量なAndroidベースなので実用性は十分あると思います。Windowsの大型アップデートもありませんしね。また、ディスプレイはHD解像度で、多分IPSではないように思います(中国の通販サイトはIPSなら必ずIPSと明記するので)。

入出力ポートもWindowsなみ、というかUSBが2つにminiHDMI、microSDと、ひと通り確保されています。サイズも11.6インチで1.1 kg強というのは最軽量ではないにせよ、十分納得の行くものだと思います。

2.筺体

AZPEN HYBRX A1160 筺体
コンパクトで薄型の筺体ではありますが、ご覧の通りベゼル幅はやや大きく、こうしてみるとそれほどスタイリッシュな印象はありません。

スポンサーリンク

AZPEN HYBRX A1160 キーボード
キーボードは一般的な英語配列のもので、11.6インチサイズなのでややキーは小さめだと思いますが、6列あり、省略されているキーも多くはないと思います。一般的な深セン発のクラムシェルノートと同じ品質だと仮定すれば、打鍵感がやや安っぽいながら、実用性は十分だろうと思います。

AZPEN HYBRX A1160 底面
底面です。素材が不明ですが、経験上、プラスティック製ではないか、と予想します。また、低価格な製品ながら、スピーカーはステレオになっていますね。

AZPEN HYBRX A1160 展開図
各部名称です。天板のazpenのロゴが妙に大きいのが気になりますねw デザインの方向性としては中国製品のご多分に漏れず、「MacBookインスパイア系」といえます。しかし、インスパイア系にすることにより、見た目はかなりキレイにまとまりますね。

3.価格など

azpen HYBRX A1160は中国の通販サイト「Gearbest」および「Banggood」で販売中で、1月4日現在の価格は

Gearbest(EUプラグ):136.88ドル(14,220円)
Gearbest(USプラグ):164.87ドル(17,127円)
Banggood: 159.99ドル(19,099円)

なんかGearbestの円建て表示が少しおかしい気がしますが、EUプラグの場合は日本の電源コンセントには合わないので、変換アダプターが必要です。USプラグの場合はそのまま日本で使えます。またBanggoodは日本のコンセント形状に合わせて発送してくれるようです。

この製品は「ファーストPC」としての購入はおすすめできません。まずはWindows(Macでもいいですが)環境が使えるようにしたほうがいいと思うからです。また、サブPCとして使う場合でもWindows用の特定のソフトウェアを使う目的がある、という人はやめたほうがいいです。

しかし、最近の読者コメントを拝見していると、「無難な製品だと面白くない」とか「何か不具合があったほうが楽しい」という、「いかにも中華向き」な人が増えており、そういう人が遊ぶためのマシン、ということなら強くおすすめできますねw 価格も手頃ですし。

私はこれまで何度かRemix OSの実機を試用したことがあります。最近は「Webサービスの利用」で済ませられることが非常に多くなっており、私にしてもテキストエディターとかブラウザーがあれば大部分の作業(娯楽も)が出来てしまいます。ExcelはAndroid版のExcel(マクロとかは使えません)で我慢するか、Googleのスプレッドシートを使えば大抵は何とかなります。個人的にはマウスとキーボードを使う前提で作られた画像加工アプリが非常に少ない、という点のみ困るくらいです。

「いかにも」な人たちは、あえてRemixをパソコンとして使うことに喜びを見出そうとするのかもしれませんが、その場合はこの製品はうってつけかな、と。

4.関連リンク

AZPEN A1160 Notebook:Gearbest
AZPEN A1160 11.6 inch Remix OS 2.0:Banggood

Comment

  1. Re:Pu (@Repu6) より:

    Cortex A53を搭載したARMベースのラップトップ……PINEBOOKそっくりですね。
    https://www.pine64.org/?page_id=3707
    ARMをサポートしたLinuxのディストリビューションあたりも使えそう

    • wintab より:

      Re:Puさん、こんにちは、コメントありがとうございます。そっくりっすね…。この手の中華、今年はウインタブ読者の間で流行るかもしれません。安いし、みんな好きだと思うから…

  2. ふんぼ より:

    Remix 2.0なんですね。最新Verが3.0なのでちょっと残念です。
    アプデは提供されるのかな?

  3. Kickstarterで出資して手に入れました。

    耐久性だけはまだ何とも言えませんが
    基本的には低スペックのAndroidマルチ
    ウインドウ端末そのものです。

    ポメラ的用途やネット、動画視聴などは
    全く問題無いですし、マルチウィンドウの
    恩恵を受けられると思います。

    1週間ほど使っていますがremix OSが
    枯れた2.0採用のおかげかすごく安定
    しています。

    そんなに面白い端末ではないです。

    それ以外では
    弱点はバッテリー周りだと思います。

    3.7V 6000mAhだと実感3時間程度しか
    もたないと印象です。

    ACアダプタは常に持ち歩く必要が
    ありそうです。

    バッテリ保護機能は充電ランプをみる
    限りありそうですが…

    USB2.0がありますがそこにモバイル
    バッテリーをつないでも給電しません
    でした。

    ハードオフのジャンクコーナーで
    ACジャックーUSBの変換ケーブルを買って
    ダメ元で試したら給電されました。

    1Aだと端末を使用しながらだと充電
    はされず、スリープだと充電されます。

    • wintab より:

      BASIC!友の会さん、こんにちは、コメントありがとうございます。情報早いっすねー!コメントを拝見するといろいろ楽しんでおられるご様子。こういう人向きなんでしょうね。

  4. Kickstarter出資者 より:

    私もKickstarterで出資して昨年のクリスマスあたりに手に入れました。
    ワイヤレスマウスを繋いで、サクサクと快適に動いています。
    メール、web、書物程度の使い方なので、十分役にたっています。
    これで$89だったので大満足です。(送料に$25かかりましたが)
    サイズがMACairとほぼ同型なので、ケースもオシャレなものを選べます。

    • wintab より:

      Kickstarter出資者さん、こんにちは、コメントありがとうございます。クラウドファンディングの勝ち組みっすね!89ドルは安い!

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑