iiyama STYLE-17HP042-C-CE - 即納モデルも追加された、エントリークラスの17.3インチスタンダードノート

iiyama STYLE-17HP042-C-CE
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。私の好きなジャンルの製品に「17.3インチのスタンダードノート」というのがあります。スタンダードノートの主流はディスプレイサイズが15.6インチ、重量が2 kg強、というパッケージングになっており、持ち歩きは不可能ではありませんが、日常的に持ち歩くなら一回り小さいモバイルノートのほうがずっと快適です。しかし、自宅や職場などで半据え置き型PCとして使うなら、スタンダードノートという製品は非常に便利です。ある程度サイズも大きいので窮屈な使い勝手になりませんし、充実した入出力ポートや光学ドライブもついていることが多いので、自宅でまったり映画を観たり、各種周辺機器の接続などでも苦労することがありません。

スポンサーリンク

しかし、どうせ携帯性をある程度犠牲にするつもりがあるのなら、いっそもう一回り大きい17.3インチサイズの製品という手もあります。ノートPCという形態でディスプレイサイズが17.3インチあると、体感的にはもうデスクトップPCのモニター(20インチとか24インチとか)に負けないくらいの迫力が出ます。ただ、17.3インチのスタンダードノートは比較的スペックが高いものが多く、当然価格も高めになってしまいます。しかし、今回紹介する「iiyama STYLE-17HP042-C-CE」は珍しくCeleron搭載の「そこそこ楽しめるスペック」のリーズナブルな製品です。

1.スペック

iiyama STYLE-17HP042-C-CE スペック表

クリックで拡大します

記事の冒頭に書きましたが、17.3インチサイズの製品のほとんどがCore iプロセッサーを搭載する中、この製品はApollo Lake世代のCeleron N3450を搭載します。また、RAMとストレージ容量の異なる3つのベースモデルが存在します。

STYLE-17HP042-C-CE(RAM4GB/ストレージ500GB HDD)
STYLE-17HP042-C-CES(RAM4GB/ストレージ240GB SSD)
STYLE-17HP042-C-CEM(RAM8GB/ストレージ500GB HDD)

このうち、一番下の「CEM」は「即納モデル」として追加された最新モデルで、構成のカスタマイズができないかわりに「即日出荷」に対応します。上のふたつは既存モデルで、RAMは8GBに、ストレージはHDDモデルでもSSDに変更したり、512GBのSSDに変更することができます。iiyamaブランドを展開するマウスコンピューターはもともとBTOメーカーなのですが、「そのままでいいから早く持ってきて!」というニーズにも応えるようになってきた、ということですね。

ディスプレイは「HD+(1,600 × 900)」となっており、正直ノートPCではあまり見かけない解像度です。17.3インチサイズなのでFHD(1,920 × 1,080)くらいは欲しいかな、と思いますが、価格を抑えた製品ですし、実用上これで問題があるわけでもないでしょう。

もちろん光学ドライブは標準で装備され、Wi-Fiは5GHz帯に対応、入出力関係も4つのUSBポートにHDMI/D-subという2つの映像出力ポート、そして有線LANポートと、マウス系製品らしい充実ぶりで、欲しいものはひと通り揃っていると感じます。

サイズはさすがに大きいですね。幅40センチ越えですし、重量も2.5 kgです。めったに持ち歩かないという前提であればこれでいいと思いますし、17.3インチの製品ということで、ほとんどの人は覚悟を決めて購入するでしょうからw

2.筺体

iiyama STYLE-17HP042-C-CE 正面
iiyamaの「STYLE」シリーズはごくプレーンな筺体を採用しています。良く言えばシンプル、悪く言えば没個性ですが、この製品の性格上、余計なことをしていないデザインのほうが好感が持てます。

スポンサーリンク

iiyama STYLE-17HP042-C-CE 天板
天板も他のSTYLEシリーズと同様、ロゴマークのみで装飾のない、シンプルなものです。また、おそらく素材はプラスティックと思われます。

iiyama STYLE-17HP042-C-CE キーボード
キーボードです。17.3インチなのでテンキーがつき、サイズも余裕がありそうです。ところで、いつも疑問なんですけど、17.3インチの製品って、キーボードの両端に余白というか余地がありますよね。これって、うまく活用できないんでしょうか?例えばテンキーを少し離して配置するとか…。なんか15.6インチの製品の使い回しみたいに思えるんですよね。

また、この画像を見て「あれ?」と思ったのがタッチパッドです。マウスは「タッチパッドに物理ボタン」が普通だったはずなんですが、この製品は物理ボタンがなく、一枚板になっています。私はタッチパッドをあまり使わないのですが、使用感はどうなんでしょう?

iiyama STYLE-17HP042-C-CE 側面
側面です。それなりの厚みはありますね。ポート類は筺体前面よりに配置されていますが、D-subや有線LANポートのように「繋ぎっぱなし」になりそうなものは後方にあります。

3.価格など

iiyama STYLE-17HP042-C-CEはiiyama製品の直販サイトである「パソコン工房」で販売中で、価格は下記のとおりです。

STYLE-17HP042-C-CE(RAM4GB/ストレージ500GB HDD):57,218円
STYLE-17HP042-C-CES(RAM4GB/ストレージ240GB SSD):64,778円
STYLE-17HP042-C-CEM(RAM8GB/ストレージ500GB HDD):62,618円
※税込価格

Celeron機としては安い方ではありませんが、17.3インチサイズのノートPCとしてはかなり割安になります。CPU性能やディスプレイ解像度など、もうワンランク上がほしい、というのはありますが、もともと「ワンランク上」ということなら他社製のいろんな製品が選べる状況ですから、スペックを抑え、その分価格も抑えた、というのがこの製品の魅力です。そんなに負荷の大きくない仕事や映画鑑賞、動画視聴に使うのであればこのスペックで問題ないと思いますし、15.6インチサイズのスタンダードノートを購入検討している人は、この製品も比較対象に入れてみてはいかがですか?

4.関連リンク(パソコン工房)

STYLE-17HP042-C-CE
icon
STYLE-17HP042-C-CES
icon
STYLE-17HP042-C-CEM
icon

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑