iiyama STYLE-11HP013-C-CE(S) - 11.6インチ、Apollo Lake搭載モバイルノートがリニューアル

公開日: : Iiyama , ,

iiyama STYLE-11HP013-C-CES
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。普及価格帯のモバイルノートに、徐々にApollo Lake世代のCeleronが搭載されるようになってきましたが、国内メーカーでいち早くApollo Lakeを採用したのがiiyama(マウス)です。2016年12月に「iiyama Stl-11HP012-C-CE(S) - 11.6インチ、Apollo Lake搭載モバイルノートが日本メーカーから!」という記事を書いているのですが、iiyamaについてはウインタブで紹介したり実機レビューをしたりという頻度が必ずしも多くないので、いろんな製品の紹介記事を書いているうちに存在を忘れがちになります…。

スポンサーリンク

で、昨年末に記事にした「Stl-11HP012-C-CE(S)」がマイナーチェンジして「STYLE-11HP013-C-CE(S) 」という型番になりました。変更点は必ずしも多くはありませんが、11.6インチとウインタブ向けの製品でもありますし、Apollo Lake機ということもありますので、改めて紹介したいと思います。

1.スペック

iiyama STYLE-11HP013-C-CES スペック表

クリックで拡大します

最初にお知らせしておきます。スペックに関しては筺体サイズも含め、従来機と全く変更がありません。あとで説明しますが、どうやら変更されたのは筺体のみのようです。

CPUはApollo Lake世代のCeleron N3450、RAMは4GBです。また、この製品はストレージが500GB HDDのもの(型番末尾CE)と240GB SSDのもの(型番末尾CES)があり、SSDモデルのほうが7,560円(税込み)高価格になっていますが、予算が許せばSSDモデルのほうがずっと快適に使えることは間違いありません。また、ディスプレイはHD解像度(1,366 × 768)と、日頃タッチ対応の2 in 1とかタブレットを見ているものとしては若干物足りなく感じますが、11.6インチのタッチ非対応のモバイルノートとしては特に悪いというわけではなく、実用上も問題はないでしょう。

また、iiyama(マウス)のこだわりポイントとして、低価格かつ小型のモバイルノートであっても、(極端な話、薄型化を犠牲にしてでも)ポート類は充実しています。この製品もフルサイズ(Type-A)USBポートが3つ、HDMIにD-sub、有線LANポート(RJ45)を備えており、とても11.6インチサイズの製品とは思えません。こういうところにメーカーの姿勢って現れますよね。

残念なのはバッテリーに関する情報が開示されていないことです。この製品の旧型にあたるものは、CPUがApollo LakeではないCeleron N3160を搭載していて、バッテリー稼働時間が公称値で3.5時間しかなかったので、余計に気になってしまいます。Apollo Lake化したことによって多少稼働時間が伸びているのか、あるいはバッテリーの仕様が変更になっているのか、この点はできれば開示してもらいたいところですね。

2.筺体

iiyama STYLE-11HP013-C-CES
筺体は一新されたように思います。全体的に少し丸みを帯びたデザインになっています。

スポンサーリンク

iiyama Stl-11HP012-C-CES 正面
ちなみにこちらが従来モデルです。大変更ではないにせよ、新型のほうが少し塊感があるかな、と思います。

iiyama STYLE-11HP013-C-CES
天板です。従来通り非常にシンプルなデザインですが、やはり四隅がかなり丸くなっているのがわかりますね。

iiyama STYLE-11HP013-C-CES
側面です。この製品の厚さは23 mmですから、11.6インチのモバイルノートとしては決して薄いほうではないです(ちなみに重量も1.2 kgなので、そんなに軽くもないですね)。そのかわり、「ビジネスもおまかせ!」くらいの拡張性を確保しています。私はこういうの好きです。いつも書いてますけど…。

iiyama STYLE-11HP013-C-CES
キーボードレイアウトは従来機と同一です。しかし、iiyama(マウス)製なので、打鍵感などは不安を抱く必要はないと思います。配列上は、右のShiftキーが小さい、というのが気になるくらいですかね。また、タッチパッドのクリックボタンは物理ボタンになっています。小型の製品でも独立した物理ボタンを装備するというのもiiyama(マウス)のこだわりポイントです。

3.価格など

iiyama STYLE-11HP013-C-CE(S)はiiyamaの直販サイトといえる位置づけのパソコン工房で販売されており、価格は下記のとおりです。

STYLE-11HP013-C-CES(SSD):税込み52,898円
STYLE-11HP013-C-CE(HDD):税込み45,338円

んー、実は従来機から少し値上げになってしまいました。しかし、この製品は11.6インチで、価格も決して高い方ではないものの、iiyama(マウス)のこだわりがしっかり盛り込まれた製品で、特にビジネス利用に向くのではないか、と思います。私はThinkPad推しなので、「ThinkPadなら少しくらい重くても、大きくてもいいや」なんて思っているのですが、この製品もそれと似た雰囲気があるというか、メーカーの考えがしっかり出ていて、知るほどに魅力を感じる製品だと思います。

4.関連リンク(パソコン工房)

STYLE-11HP013-C-CES
icon
STYLE-11HP013-C-CE
icon

Comment

  1. yanyan75 より:

    iiyama(マウス)、って書き方違和感あるのですがiiyamaとマウスは同じ会社でしたっけ?

  2. mouseとiiyamaは同じmcjのグループ会社ですね。
    http://www.mcj.jp/index.html

    で、mouseブランドの11.6型も同じ筐体にモデルチェンジしたようですね。
    http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/mbc250/?cid=rss
    ただ、過去機で見た目は同じなのにmouseとiiyamaで重量と動作時間が異なった機種があったりしましたので、上の新型の動作時間がiiyamaのにそのまま当てはまるかは・・・?

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)


Gearbestセール

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑