HP Pavilion 27-a200jp ー 27インチにしてタッチパネル搭載!のオールインワンPC、これは欲しい!(実機レビュー)

公開日: : HP , ,

HP Pavilion 27-a200jp 手書き2
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はウインタブ史上もっとも大型の製品の実機レビューです。「HP Pavilion 27-a200jp」という、27インチサイズのディスプレイをもつ「オールインワンPC」です。製品ジャンルとしてはデスクトップPCに入ると思います。モバイルデバイスを中心に扱うウインタブにしては珍しい製品ということになりますが、一般的なデスクトップPCとは異なりカスタマイズを前提としない(DIY余地はちゃんとありますけど)、そのままで長く使えそうなスペックになっていますし、「このサイズにしてタッチパネル」という、「次世代のPC」と言えそうな個性的な製品でもあります。

スポンサーリンク

1.スペック

HP Pavilion 27-a200jp スペック表

クリックで拡大します

「オールインワンPCは中途半端なスペックで情弱(情報弱者、この場合PC操作に詳しくなく、また関心もない人を指している悪い表現です)向け」という先入観がありました。これは正しくない考え方なのはもちろんですが、読者のみなさんより私のほうがさらに先入観があったと思っています。

しかし、この製品は非常に個性的かつ高いスペックを持っています。CPUはデスクトップPC用の省電力タイプ、Core i7-7700Tで、よくウインタブで実機レビューするゲーミングノートに搭載されているCore i7-7700HQと比較しても互角以上の性能になります。モバイルノート用のCore i7-7500Uなどとは比較になりません。また、GPUのほうはモバイル用のGrForce 930MXが搭載されていて、このGPUはGeForceとしては低スペックなものですが、「搭載しないよりも数段マシ」ですね。この製品をオンラインゲーム用に使うのなら物足りなく感じるかもしれませんが、そうでなければほぼ文句なしと言えるグラフィック性能になると思います。

RAMは8GB、ストレージは128GBのSSDと2TBのHDDのデュアル構成で、もちろんOSはSSD側にインストールされています。CPU、GPU、RAM、ストレージまで確認すると、この製品はゲーミングPCではないものの、それに迫る処理性能とグラフィック性能を持ったハイスペックマシンであることがわかります。

そして、この製品の最大の特徴と言っていいのがディスプレイです。27インチと巨大な上、なんとタッチ対応です!ただし、デジタイザーペンは別売りでも用意されておらず、筆圧対応はしないと思われますので、どちらかというとタッチ操作をより快適にする、というのが主目的だと思います。

筺体の装備については後ほど説明しますが、この製品はかなりデカイです。17.3インチのゲーミングノートもデカイですが、問題になりませんw 重量も10.8 kgありますので、室内をちょっと移動するのもかなり大変でした。
HP Pavilion 27-a200jp システム構成
HP Pavilion 27-a200jp ストレージ構成
試用機のシステム構成とストレージ構成です。この製品はCPUやRAM、ストレージのカスタマイズはできませんし、ベースモデルもハードウェア構成に差がない(バンドルソフトが異なるだけ)ので、試用機もスペック表と全く同じシステム構成になっていました。

2.筺体

HP Pavilion 27-a200jp 同梱物
この製品は本体が巨大な上に同梱物も多いので、一枚の画像で全て掲載できませんでした。この画像ではマニュアル類と電源ケーブル、そして筺体開口用のレンチが写っています。筺体の開口は可能ですが、どちらかと言うとそういう使い方の製品ではないような気がします。

マニュアル類は充実していますが、製品固有のものとしては簡単なセットアップガイドが中心でした。また、HP製品に同梱される「速攻!HPパソコンナビ」という冊子はPC初心者にもわかりやすい汎用のガイドとなっています。

HP Pavilion 27-a200jp キーボードとマウス
同梱物その2です。デスクトップPCなので、マウスとキーボードが付属します。無線タイプでUSBレシーバー1つでマウス・キーボードとも接続できます。キーボードは巨大な本体の割には小ぶりで、テンキーもついていますが、使用感はノートPCのキーボードに近いです(つまり、キーピッチやキーストロークがデスクトップ用としては小さめ、浅め、ということです)。

このキーボードとマウスを使って実機試用しましたが、キーボードについては打鍵感等は悪くないものの、Enterキー周辺のキーサイズがやや小さく、個人的には「=」とか「かっこ」の入力が少ししにくかったです。ただし、デスクトップPCの場合は気に入らなければキーボードを取り替えるだけの話なので、ノートPCのキーボードほど重要性は高くないと思います。

HP Pavilion 27-a200jp キーボード拡大
キートップはフラットで、本当にノートPCのキーボードと大して変わらない、という感じです。

HP Pavilion 27-a200jp
試用時の風景です。キーボードが小さめというのもあり、本体が巨大というのもあり、サイズ感がうまくつかめないかもしれません。27インチというのはリビングに置くテレビとしては特に大型とも言えませんが、デスクに置くパソコンのモニターとしてはやはり巨大です。

HP Pavilion 27-a200jp 側面2
HP Pavilion 27-a200jp 側面1
側面です。画像上が「最も寝かせたとき」、下が「最も立てたとき」です。パソコンとして使う場合はこれで十分な調整角度になりますが、タッチパネル式のPCとしてはこの調整角度は重要な意味を持つと思います。

Maicrosoft Surface Studio
ご記憶ですか?この画像は「Surface Studio」のものです。Surface Studioはクリエイター向けの大型オールインワンPCとして注目されているのですが、ご覧のように非常に大きな調整角度を持ち、筆圧対応のペン入力が可能なこともあり、まさに広大なキャンパスとしてイラスト用途などに使えるように設計されています。一方でPavilionは専用ペンが用意されておらず、ディスプレイを寝かせて使うこともできないため、現状Surface Studioとは似て非なるもの、と言わざるを得ません。

ただし、この製品の購入を検討している人すべてがペン入力を期待しているわけではないので、いちがいにこれがマイナスポイントであるとは言えませんけどね。

HP Pavilion 27-a200jp 上面
上部です。この面には大きな通気口があります。デスクトップ用のCPUとノートブック用のGPUを搭載しているため、通気口は大きく取られています。

HP Pavilion 27-a200jp 背面
背面です。筺体素材はプラスティックですが、素材感に安っぽさはなく、軋んだり歪んだりもしません。HP Pavilion 27-a200jp 背面ポート
この製品は背面と底面にポートがあり、この画像は背面のポートを撮影したものです。画像左からUSB 2.0 × 2、USB 3.0、電源コネクター、有線LANポート、HDMIポートとなります。また、画像の一番上にある穴はセキュリティロックケーブル用のスロットですが、この製品のサイズと重量だと、そう簡単には盗まれないかもしれませんね。

HP Pavilion 27-a200jp 光学ドライブ
Blurayドライブは筺体裏側・左側にあります。今回の試用では光学ドライブを試していませんが、標準でBlurayを搭載しているあたり、この製品の位置づけがよくわかると思います。

HP Pavilion 27-a200jp ヒンジ部分
ヒンジ部分というか、脚部とディスプレイ部分を接続している箇所です。非常にデザイン性が高いですね。

スポンサーリンク

HP Pavilion 27-a200jp スピーカー
スピーカーシステムはHPお得意のBang & Olufsenで、ディスプレイ下部に2スピーカーが配置されます。筺体が大きいと音響面では有利になると思うのですが、実際この製品の音響は素晴らしく、もはやパソコンのスピーカーを越える水準にあると思います。

HP Pavilion 27-a200jp 底面2
HP Pavilion 27-a200jp 底面1
底面です。画像上は底面の中央にあるポート類で、ちょっとわかりにくいのですが、USB Type-C 3.0、USB3.0、オーディオジャック、SDスロットがあります。また、画像下は電源ボタンで、この位置はパソコン用ディスプレイによくある配置ですね。手探りになるので慣れないと少し押しにくいです。

3.使用感

HP Pavilion 27-a200jp 手書き
この製品の楽しさを一枚の画像で表現するとしたらこれかな、と思います。このように、巨大なタッチディスプレイを家族みんなでワイワイ言いながらベタベタ触る、というのが楽しいでしょうね。上の画像で指で落書きしてますが、このサイズになると指でもかなり気持ちよく描けるようです。

HP Pavilion 27-a200jp 作品
とりあえずEdge上で描いた作品ですね。これは落書きですが、マーカーとかの機能を使うのも手で十分です。

通常の利用

次に、普通にパソコンとして使う場合ですが、ある程度の広い場所が必要だと感じました。ディスプレイが27インチあるので、狭い場所だと画面が大きすぎですね。デスクの上なら問題ありませんが、それでも小さなデスクだとちょっと窮屈に感じられます。

ディスプレイサイズとは逆に、キーボードはデザインが素晴らしいかわりにちょっと小さいと感じました。もしこの製品がモバイルノートであれば付属のキーボードには不満を感じませんが、大型のオールインワンPCですから、もう少しゆとりのあるサイズのほうがよかったかな、と思います。上にも書きましたが、テキスト入力をしていると、Enterキーの左側にあるキーがやや小さく感じられ、多少ミスタイプをしてしまいました。

ただし、これも上に書きましたけど、この製品の場合キーボードは独立した周辺機器となりますから、気に入らなければメカニカルキーボードなりゲーミングキーボードなり、好きなものに取り替えればいいので、当初使うぶんにはこれで全く問題ないと思います。

あと、タッチパネルのディスプレイですが、IPS液晶ということもあり、キレイですし視野角も広いです。しかし、そんなことより「タッチ操作がはかどる」んですよね。日頃使っている8インチとか10インチとかのタブレットとは全然使用感が異なります。ウインドウの開閉「✕」ボタンとか「□」ボタンとかもそうですが、マウスいらずですね。解像度はFHDで、同じ解像度の13.3インチサイズとかのモバイルノートのようにアイコンの表示倍率を125%にしたりとか、150%にしたりとかも必要ありません(もちろん使う人の感覚によって異なるとは思います。

スピーカー

これはいい!と思いました。ちょっとしたオーディオ機器並みだと思います。パソコンに内蔵されているスピーカーの水準ではありません。重低音などは強くありませんが、ごく自然な音質で、大画面で動画などを観ていると、画面の迫力をうまくアシストしてくれる感じです。

この製品はBlurayドライブも内蔵していますし、リビングで家族や友達と映画鑑賞などをしてもいいでしょうね。

サイズ感

オールインワンPCのいいところは配線が少なく、設置スペースを節約できるところにあると思います。実際、この製品の場合、同梱されるキーボードとマウスがワイヤレスですから、配線は電源だけです。ですが、設置場所はそう簡単にころころ変えるわけにはいかないだろうなあ、と思いました。本体重量 10 kgというのはさすがに重いですし、27インチサイズなので設置場所はある程度考えてやる必要があります。仮にリビングに置くとしてもこの製品専用の設置場所を確保し、いったん置き場所を決めたらむやみには動かせないと思います。

私は自宅が狭いので、この製品はすごく欲しいですけど、設置場所の関係で諦めるしかないかもしれません。あるいはテレビの場所に置いてしまうとかですかね。

4.性能テスト

この製品はGPU搭載のハイスペックなPCなので、「ドラゴンクエスト X ベンチマーク」「ドラゴンズドグマオンライン(DDON)ベンチマーク」そして「3D Mark」をやってみました。

HP Pavilion 27-a200jp ドラクエベンチ標準
参考:
HP Spectre x360(Core i7-7500U): 8,385
ドスパラ Altair F-13(Core i5-7200U): 8,106
DELL XPS 13(Core i5-7200U): 7,405
DELL XPS 13(Core i7-6500U): 7,230
東芝 dynabook VZ72/B(Core i7-7500U): 7,224
NEC LAVIE Direct HZ(Core i7-6500U): 6,986
Lenovo ThinkPad X1 Carbon(Core i7-6500U): 6,775
HP Spectre 13(Core i7-6500U): 6,505

HP Pavilion 27-a200jp ドラクエベンチ最高
参考:
ドスパラ GALLERIA GKF1070NF(Core i7-7700HQ、GTX1070): 18,222
DELL ALIENWARE 17(Core i7-7700HQ、GTX1070): 18,045
マウス NEXTGEAR-NOTE i4400GA1(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 16,951
ドスパラ GALLERIA GKF1060NF(Core i7-7700HQ、GTX1060): 16,865
ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 16,156
ドスパラ GALLERIA QSF965HE(Core i7-6700HQ、GTX965M): 14,964
ドスパラ GALLERIA QF960HE(Core i7-4710MQ、GTX960M): 12,791
ドスパラ GALLERIA QHF960HE(Core i5-4210M、GTX960M): 10,136

ドラクエベンチについては、標準品質ではGPU非搭載機と、最高品質ではGPU搭載のゲーミングノートのスコアを参考表示しています。ただ、比べるまでもなく、ドラクエというゲームに関しては最高品質でも「メタルスライム(1万点以上)」が出ました。ドラクエに関してはゲーミングノートのほうが高いスコアになるとはいえ、この製品であっても一切問題なく遊べると思います。

HP Pavilion 27-a200jp DDONベンチ標準
参考:
参考:
ドスパラ GALLERIA GKF1070NF(Core i7-7700HQ、GTX1070): 10,389
DELL ALIENWARE 17(Core i7-7700HQ、GTX1070): 9,722
ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 10,278
ドスパラ GALLERIA QSF965HE(Core i7-6700HQ、GTX965M): 8,981
ドスパラ GALLERIA QF960HE(Core i7-4710MQ、GTX960M): 7,677
ドスパラ GALLERIA QHF960HE(Core i5-4210M、GTX960M): 6,410
ドスパラ Altair F-13(Core i5-7200U): 3,436
DELL XPS 13(Core i5-7200U): 3,379
Lenovo ThinkPad X1 Carbon(Core i7-6500U): 3,260
DELL XPS 13(Core i7-6500U): 3,085
NEC LAVIE Direct HZ(Core i7-6500U): 3,068
HP Spectre 13(Core i7-6500U): 2,869
HP Spectre x360(Core i7-7500U): 2,867
Lenovo ThinkPad X1 YOGA(Core i7-6500U):2,751

DDONに関してはゲーミングノートとモバイルノートの双方を比較対象にしていますが、このゲームはドラクエよりもかなり重いため、GPUの搭載有無によってはっきりスコアに違いが出ます。この製品のGPUは930MXと、決して高性能なものではありませんが、デスクトップ用のCPUを搭載していることもあり、まずまずのスコアになっています。

HP Pavilion 27-a200jp 3D Mark
参考:
ドスパラ GALLERIA GKF1070NF(Core i7-7700HQ、GTX1070): 5,280、14,030、30,686
DELL ALIENWARE 17(Core i7-7700HQ、GTX1070): 5,257、13,233、29,845
ドスパラ GALLERIA GKF1060NF(Core i7-7700HQ、GTX1060): 3,717、9,989、24,824
ドスパラ GALLERIA GKF1050TNF(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 2,492、6,858、18,179
マウス NEXTGEAR-NOTE i4400GA1(Core i7-7700HQ、GTX1050Ti): 2,449、6,852、20,453
ドスパラ GALLERIA QSF965HE(Core i7-6700HQ、GTX965M): –、5,344、16,987
ドスパラ GALLERIA QF960HE(Core i7-4710MQ、GTX960M): –、4,014、11,109
ドスパラ GALLERIA QHF960HE(Core i5-4210M、GTX960M): –、3,680、10,771
HP Spectre 13 x360(Core i5-6200U): -、932、3,994
ドスパラ Altair F-13(Core i5-7200U): -、930,4,028
DELL XPS 13(Core i7-6500U): -、871、3,710
Lenovo ThinkPad X1 Carbon(Core i7-6500U): -、857、3,608
Lenovo ThinkPad X1 YOGA(Core i7-6500U): -、784、3,608
※左からTime Spy、Fire Strike、Sky Diverのスコア

最後に3D Markです。特定のゲームということではない、一番素直な結果が出やすいベンチマークソフトだと思っています。ここでもゲーミングノートとモバイルノートを比較対象にしていますが、ドラクエやDDONとは少し傾向が違っていて、ゲーミングノートとモバイルノートの中間くらいのスコアになっていることがわかります。

3種類のベンチマークテストをやってみて、この製品は確かにGPU搭載機らしい高い処理能力を持っているということが言えますが、ゲーム用に設計された製品ほど高いグラフィック性能はなく、もっぱらオンラインゲームを、というニーズには向かないと思われます。しかし、ビジネス系のソフトウェアはもちろん、画像加工など比較的PC負荷の高い作業もラクラクこなせる実力はあると言えそうです。

5.まとめ

HP Pavilion 27-a200jpはHPの直販サイト「HP Directplus」で販売中で、5月14日現在の価格は税込み145,800円から、となっています。この価格はセール価格なのですが、個人的には「めちゃめちゃ安い」と思います。

まず、この製品はキーボードとマウスが付属するので、別売りの何かを購入する必要はなく、手元に届いたらすぐに使うことができます。面倒な配線もありません。処理性能に関しては、上を見はじめたらきりがありませんが、非ゲーミング用途であればおよそ考えられることは全てできるくらいの実力はあります。

デザインも素晴らしいです。筺体説明だと十分に魅力が伝わらなかったかもしれませんが、センスのいいインテリアとしても高く評価できます。そして、試用していて「圧巻」と感じたのは「27インチにしてタッチ対応」のディスプレイです。個人用として「マウスいらず」で使うのもよし、家族や友人など、多人数でワイワイ言いながらタッチ操作するもよしです。また、今回の試用では思いつかなかったような楽しい使い方も出てくると思います。

弱点というと失礼ですが、注意点は「でかいよー」ということだけです。あらかじめ設置場所をしっかり確保しておく必要はありますね。

この製品はエンタメマシンとしても、ハイスペックなパソコンとしても極めて高く評価できます。それで(セール価格だと)15万円を切ってるんですから…。HP恐るべしですね。

6.関連リンク(HP Directplus)

HP Pavilion 27-a200jp
icon

Comment

  1. うぃる より:

    タッチパネルもあり興味深いPCですよね。
    ただ大画面=タッチで腕が動かす範囲も大きく成る
    ので結局マウスが便利だったりします(笑)。

    あと一体型の弱点で言われるのが
    「マザーボードやディスプレイ部分を含め
     何処か壊れたら丸々全部が修理行きと成るので
     他のディスプレイ等を使って応急使用する事が出来ない」
    という話ですね。

    プリンター固定電話FAXの複合機で、
    プリンターが故障して修理に出したら固定電話が使えなくて困った、
    みたいなのと同じですね。

    • wintab より:

      うぃるさん、こんにちは、コメントありがとうございます。また、わかりやすい例えなので、よく理解できました。ノートPCとかタブレットをメインに使っていると丸々修理に出すのが当たり前なので、思い至りませんでした。

  2. NIA より:

    27インチパソコンをセットして数日後には箱に詰めて返さなきゃならないWINタブさんの姿を想像して・・・(涙)w
    おされなおふいすにぴったりなぱそこんですね。(棒読み)

    • wintab より:

      NIAさん、こんにちは、コメントありがとうございます。いやそれマジそうなんですよ。特に箱詰めするのがかなり大変でしたw

  3. zarabu より:

    一体型PCはCanbeの頃から知ってますが値段が高い割に性能が低い。省スペースならノートPCの方が良いという不遇な存在だと思います。
    選ぶ方はインテリア性を考慮して選ぶと思うのですがプラスチック筐体ってどうなんでしょうか?部屋に置いた時の見栄えが気になります。

    • wintab より:

      zarabuさん、こんにちは、コメントありがとうございます。確かにおっしゃる通りか、と。でも最近のオールインワンって、価格面でもかなり健闘しているし、この製品なんかはスペックもかなり良かったですよ!

  4. 匿名 より:

    これだけでかいとFHDじゃもったいないね。4Kほしい。あとHDMIは入力も欲しいね。モニターとしても使いたい。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。4Kだと相当いいでしょうね?価格がどれくらい上がるんだろう?

  5. natsuki より:

    スペックに対するお値段はびっくりするくらい安いですね。このサイズなら、テレビチューナーつけてテレビと兼用でちょうどいいくらいですね。それはそうと公式HPのぞいたら、ウリの1つが「2画面対応」!! どんだけ場所とらせる気やねん!

    • wintab より:

      natsukiさんだとこの製品がもう少し手書き入力に配慮してくれたらどストライクだと思います。あと、やっぱデカイですけど27インチって正義だよなあ、と。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
Probox
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑