HP 17-x000 - 家庭用にもぴったりの良バランス!17.3インチ、アメリカンなスタンダードノート

公開日: : HP ,

HP 17-x000
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。日本で一般的に購入できるクラムシェルノートPCの最大サイズは17.3インチです。このサイズになるとノートPCとして気軽に持ち運べるものではなくなり、「室内で場所を変える」とか、「収納に便利」とか、「面倒な配線がない」とかが主な購入理由になります。私は自宅の広さに問題があってデスクトップPCが設置しにくい、というのがありまして、17.3インチのノートPCは結構気になっています。もちろん個人として使うというよりは家族みんなの共用パソコン、というイメージですね。

スポンサーリンク

一方、HPというのは「アメリカン」な会社ですよね。あと個人的にDELLもアメリカンなイメージがあります。会社の本拠地がアメリカだから、というよりは「製品がアメリカン」なんです。もちろん両社とも世界規模、フルレンジのパソコンメーカーなので、薄型軽量のモバイル製品なども多くリリースしているわけですが、なんとなく大柄で細かいことは気にしない的な雰囲気を感じます。私はこういう雰囲気の会社、製品があることは歓迎ですが、人によって好き嫌いもあるかもしれません。

で、今回紹介するHPの新しい17.3インチノート「HP 17-x000」については、個人的感想として「すごくアメリカン」な気がします…。

1.スペック

HP17-x000 スペック表

クリックで拡大します

スペック表です。この製品には「エントリー」と「スタンダード」の2グレードがあり、相違点はCPUの型番です。「エントリー」のほうがCore i3-5005U、「スタンダード」のほうがCore i5-6200Uですね。RAMは4GBと8GBを選ぶことができ、ストレージは「エントリー」が500GBのHDD、「スタンダード」が1TBのHDDです。

個人的にこの構成がすでにアメリカンな気がします。「スタンダードノートなんで」SkylakeでないとダメとかCore i7とかSSDとか考えてないみたいですから。

一方でディスプレイは1,920 × 1,080と、スタンダードノートPCでよく見る1,366 × 768よりは高精細です。でもまあ、17.3インチですから、このくらいは欲しいですよね。また、Wi-Fiはしっかり5GHz帯に対応しているので、ネットワーク品質はいいと思います。

サイズのほうは重さ2.65 kgですが、ディスプレイサイズが大きいので、この部分を「アメリカン」とかいうのはやめておきます。

スポンサーリンク

2.筐体

HP17-x000 正面
筐体は最近のHPのスタンダードラインの流れをくむ、シンプルでクリーンなものです。

HP17-x000 天板
やや丸みの強い筐体デザインはクラウドブックのStreamシリーズとも共通した雰囲気を感じます。親しみやすい気がしますよね。

HP17-x000 天板
ただし、天板には細いストライプの型押し加工が施されています。私は別にこのデザインが安っぽいとは全然思いませんが、質感とか手触りをよくする意図があるんでしょう。

HP17-x000 側面

クリックで拡大します

有線LANとD-subなど、大型のノートPCに求められるポートはしっかり備えています。しかし、USB3.0が1つだけで、あとはUSB2.0が2つ、という構成はこの価格帯の製品としてどうなの?ということも言えそうです。でもそこは「アメリカン」ですから。そんなに急いでどうするの!ということにしておきましょう。

なお、この製品の筐体色は「ホワイト」のみです。これで十分ではありますが、元気のいい色がないというのはちょっともったいないかも?

3.価格など

HP 17-x000はHPの直販サイト「HP Directplus」で販売中で、価格は下記のとおりです。

エントリーモデル(RAM4GB): 86,168円
エントリーモデル(RAM8GB): 96,984円
スタンダードモデル(RAM4GB): 96,984円
スタンダードモデル(RAM8GB): 107,784円
※すべて税込み価格

たぶん、探せばもっと割安な他メーカー品が見つかるかもしれません。しかし、HPらしく基本設計がしっかりしていそうだし、筐体デザインも万人向けでありながらしっかりHPらしいですし、「アメリカン」なノートPCを家庭に一台!というのはすごく楽しそうです。

4.関連リンク

HP 17-x000: HP Directplus
icon

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest promotion-teclast-carnival-sale-special promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑