EPSON Endeavor NY2500S - 14インチスタンダードノートに税抜き3万円台のモデル追加!

公開日: : EPSON ,

EPSON Endeavor NY2500S
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。EPSONの製品について書くのは久しぶりっす。今回は14インチノートPC「Endeavor NY2500S」の紹介をしたいと思います。この製品は昨年12月に発売されているのですが、先日エントリースペックの「バリューモデル」が追加されましたので、改めて、というか遅ればせながら記事にしています。
Endeavor NY2500S バリューモデル

スポンサーリンク

1.スペック

EPSON Endeavor NY2500S スペック表

クリックで拡大します

Endeavor NY2500Sは「バリューモデル(EndeavorNY2500S-Y)」と「スタンダードモデル(EndeavorNY2500S-Z)」の2グレードありますが、今回記事にしようと思ったのはバリューモデルの価格が税抜きで38,400円(税込み41,472円)と、EPSON製品としてはかなり割安な価格設定であるためです。この製品はカスタマイズが可能で、上位構成にするとCPUにCore i5、RAMは8GBと、ミドルクラスのスペックとなりますが、この記事では主にバリューモデルについて説明します。

CPUのCeleron 3855Uというのはウインタブではあまり取り上げたことのないものですが、開発コードネームはSkylakeなので、設計は新しいものです。ただ、いつも参考にしているPASSMARKではまだベンチマークスコアの公表をしていないため、性能のほうは何とも言えません。Celeron N3150くらいかな、と勝手に考えてみたり…。

OSが64ビット、CPUがそんなに低スペックとも思えないCeleronなのですが、バリューモデルの場合RAMは2GBしか選べません。これはちょっと残念ですね。おそらくこのCPUならRAMを増やせばパフォーマンスが向上するのではないか、と思うのですが。スロットが2つあるので自分で増設はできそうですね。

ストレージはSSDで64GBです。容量は少ないですが、Windows 10ならSDカードへのデータやアプリの保存が可能なんで、これは我慢できないことはないと思います。でも、もう少し容量の大きなものがオプション設定されていればもっと良かったですね。

あと、Wi-Fiは5GHz帯に対応していますし、入出力ポートについてもUSBが合計で3つ、HDMIにD-subといった映像出力、そしてLANポートも備えているので、拡張性は十分だと思います。それと、バリューモデルは光学ドライブがついてませんね。

サイズのほうはちょっと大きめですけど、重量は1.7 kgなので、持ち歩けないということもないですね。モバイルノートとは言えないでしょうが、携帯性も備えていると思います。

スポンサーリンク

2.筐体

EPSON Endeavor NY2500S 筐体
ちょっと失礼な書き方になるんですけど、この製品は特にスタイリッシュ、ということもなく、どちらかというと無骨に見え、典型的なスタンダードノート、という感じです。光学ドライブを内蔵する(バリューモデルにはありません)ということもあり、やや厚みがあるように見えますね。

EPSON Endeavor NY2500S キーボード
パームレストにはヘアライン加工が施してあり、そこはかとなく高級感があります。キーボードはごく普通のレイアウト、というか、普通のほうが間違いなく使いやすいので、これで必要十分でしょう。EPSON製なので打鍵感もいいと思います。

EPSON Endeavor NY2500S 各部名称
EPSON Endeavor NY2500S 各部名称
各部名称です。ポート類は筐体の左側に多く、右側には光学ドライブベイがありますね。こうして側面を見るとやはり厚みは結構なもの、という感じです。ただい、本当にオーソドックスなデザインなので、特に好き嫌い、ということはなく、だれでも安心して使えそうな感じがします。ビジネスマシンとしては文句なしでしょう。

3.価格など

EPSON Endeavor NY2500SシリーズはEPSONの直販サイト「エプソンダイレクトショップ」で販売中で、価格はバリューモデルが税抜き38,400円(税込41,472円)から、スタンダードモデルが税抜き49,000円(税込52,920円)からとなっています。やはりバリューモデルの安が目を引きますが、この製品はデザインにクセがなく、拡張性にも優れているため、ビジネスマシンとしてもかなり使いやすそうです。

なので、スタンダードモデルで好みの構成にカスタマイズして、というのもいいですね。EPSON製品としてはかなり割安感があると思います。

4.エプソンダイレクトへのリンク

Endeavor NY2500S バリューモデル
Endeavor NY2500S スタンダードモデル

Comment

  1. 禿しいベイ より:

    安い(笑)

    3755U に対して、動作クロックは下がっていますが、メモリ帯域が向上しています。

    動作クロック: 1.7 → 1.6 約0.94倍
    メモリ帯域: 25.6 → 32.1 約1.33倍

    3755U の passmark が約1400 なので、これは、約1700 位かと思います。

    細かく、VT-d やクリアービデオに対応したなどあっても、管理人さんの仰る通り変わらないでしょうね。

    しかし、2GB の RAM は心許ないですねー(笑)

    • wintab より:

      禿しいベイさん、こんにちは、コメントありがとうございます。おっしゃるとおり、この製品でRAM2GBは厳しいと思います。自分で拡張できそうなんですけど、EPSONもオプション対応してくれてもいいのに、と思いますね。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑