EPSON Endeavor NJ6100E ー 15.6インチ、デスクトップ用CPUを搭載した高性能なスタンダードノート

公開日: : EPSON , ,

EPSON Endeavor NJ6100E
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。ノートPCであるにも関わらず、デスクトップ用のCPUを搭載する製品は少ないながら存在しており、主に高い処理性能が要求されるゲーミングノートで使われる手法だと思います。しかし、最近では「マウス m-Book Pシリーズ」のように、非ゲーミングノートでもデスクトップ用のCPUを搭載する製品が登場しています。

スポンサーリンク

ウインタブでは紹介記事を書いたことがなかったのですが、EPSONには従来からデスクトップ用のCPUを搭載する「Endeavor NJ6000E」というノートPCが存在しており、今回紹介する「Endeavor NJ6100E」はその後継モデルという位置づけになります。

1.スペック

EPSON Endeavor NJ6100E

クリックで拡大します

EPSONの直販サイトでは注文時に非常に細かく仕様をカスタマイズすることができます。CPUは「Core i3-7100」「Core i5-7500」「Core i7-7700」という、型番末尾に「U」などのアルファベットがつかない、デスクトップ用のものから選べます。

RAMは4GB/8GB/16GB/32GBと、かなり広い選択肢がありますし、ストレージは最大で3基まで搭載でき、SSDは最大で2基まで、HDDは最大で3基までとなります。つまり、「SSD × 2 + HDD × 1」とか、「SSD × 1 + HDD × 2」とか「HDD × 3」とかの組み合わせを選べるということです。もちろん1基のみでも大丈夫です。

また、この製品には外部GPUであるGeForce GTX1050(VRAM4GB)が搭載されます。ただしこれは固定で、注文時に変更することはできません。ディスプレイは15.6インチでFHD解像度となり、これも選択肢はないです。

ここまで確認してみると、この製品が相当な高性能モデルであることがわかります。一方で、「ノートPCにデスクトップ用のCPUをぶち込む」という荒業をする上で、Core i3を選択肢に用意するというのはちょっと疑問ですね。GTX1050が標準装備されていることとあわせても、あまり合理性が感じられません。

あと、EPSON製品によく見られるのですが、「Wi-Fiが標準装備ではない」んです。これね、他のメーカーではあんまり見ないんですけど、EPSONの場合は法人向けがベースという考え方なのか、Wi-Fi(無線LANモジュール)が6,480円のオプション扱いとなります。

デスクトップ用CPUということで、バッテリー稼働時間に関してはあまり期待できないだろう、と思っていたら、公称値は8時間になってますね。CPUとGPUを酷使せず、穏やかに使う場合と考えるべきですが、それにしても結構健闘しているのではないか、と思います。

スポンサーリンク

2.筐体

EPSON Endeavor NJ6100E
筐体ですが、この製品、「マウス m-Book Pシリーズ」にそっくりです。というかベアボーン段階では同じものが使われているのではないかと思います。サイズは微妙に異なりますし、各部の意匠も若干違っていますが、スペックのところで確認した「GTX1050搭載」とか「ストレージを3基搭載可能」というところも同じです。

なぜそうなのか、という理由はわかりません。ただ、どちらもメーカーの手がかかっており、独自のカスタマイズメニューがありますので、まったく別の製品であることは間違いありません。

EPSON Endeavor NJ6100E
天板のヘアライン加工もマウスと同じように見えます。このようにそっけないデザインは逆にこの製品によく合っているような気がします。

EPSON Endeavor NJ6100E
キーボードは15.6インチということでテンキー付きのものが装備されています。特に大きなクセもなく、キーピッチ18.8 mm、キーストローク1.4 mmと余裕があるので、誰でもすぐに慣れることができると思います。

3.価格など

EPSON Endeavor NJ6100Eは「エプソンダイレクトショップ」で販売中で、価格は税込み128,952円から、となっています。ただ、この製品の場合カスタマイズが不可避だと思いますので、少し試してみました。

Core i3-7100/RAM4GB/250GB HDD/Wi-Fiなし: 130,572円(税込み、送料込み)
Core i7-7700/RAM8GB/256GB SSD/Wi-Fiあり: 183,492円(税込み、送料込み)

上のCore i3搭載のパターンが最安値になります。一方でこの製品がGTX1050を搭載していて、あえてデスクトップ用のCPUを採用しているのなら、「このくらいは必要でしょ?」と思ったのが下のCore i7搭載のパターンです。そうするとやっぱり18万円を越えてしまいますね。

記事中に記載したとおり、この製品でCore i3を選ぶのは合理的ではない、というのが私の個人的な見解です。なので、読者の中には「Core i3/RAM4GB/GTX1050がベスト」と思う人もいるかもしれません。選択の余地があること自体は悪いことではないと思いますしね。

4.関連リンク

Endeavor NJ6100E:エプソンダイレクトショップ

Comment

  1. 11Lの匿名 より:

    私が買うとしても、corei7一択だと思います。
    ノートPCにデスクトップ並の処理性能が欲しくて選ぶわけですから。

    出来れば17.3インチでも出して欲しいな~。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑