ドスパラ GALLERIA QSF965HE - ハイスペック、ハイコスパなGTX965M搭載ゲーミングノート

ドスパラ GALLERIA QSF965HE
こんにちは、最近モバイルノートを購入しようと思っていて、機種選びに頭を悩ませているウインタブ(@WTab8)です。今回はドスパラが最も得意とするゲーミングPCの新製品、15.6インチノート「GALLERIA QSF965HE」を紹介します。私はゲーマーとしては非常に低レベルな人間なのですが、ドスパラのゲーミングノートについてはこれまで多くの製品を試用させてもらった経験があり、そのスペックの高さとコスパの良さ、そして異常なくらい頑丈な筐体にいつも感心させられています。

スポンサーリンク

1.スペック

ドスパラ GALLERIA QSF965HE スペック表

クリックで拡大します

補足します。ゲーミングPCなので、スペックは通常のノートPCよりもかなり高いですね。CPUはモバイル用ながらハイスペックなCore i7-6700HQ、RAMは8GB、そしてストレージは発売記念キャンペーン中ということで250GBのSSDと1TBのHDDが搭載されています。常識的にこのスペックで非ゲーム用途だと全く文句なし、という感じになります。ゲーム用と考えてもCPUはハイエンドといっていい製品ですし、SSD250GBにHDD1TBというストレージも素晴らしいです。でもRAMがもう少し欲しい、という人もいると思います。その場合は購入時のオプション選択で最大32GBまで増設が可能です。

また、GPUはNVIDIA GeForce GTX965Mという、個人的にはあまり聞かない型番になっていますが、文字通り960Mと970Mの中間、ドスパラによれば「970Mに迫るグラフィック性能」ということです。私は940Mと960Mを試用したことがありますが、私のレベルだと960Mでも十分、と思っているので、965Mと970Mの性能の体感差、というのはおそらく理解できないだろうと思います。かなりオンラインゲームをやりこんでいる人なら違いはわかるんでしょうけど。。

ディスプレイは1,920 × 1,080のノングレアと、15.6インチサイズとしては十分なものになっています。まあ、総じて言うと非ゲーム用のノートPCと比較してしまうと、全くの別次元、という感じのスペックです。このスペックであればゲーミングPCとして考えた場合でも、一部の上級ゲーマーを除けば満足できる性能になると思います。

ただし、重さは2.75 kgなので、これもまた13.3インチのモバイルノート選びをしている人間から見ると別次元の重さ、ということも間違いないですねw

2.筐体

ドスパラ GALLERIA QSF965HE 筐体
「ドスパラのガレリア」っていうのは非常に多くの型番が存在しますが、デザインはマチマチですw この製品、QSF965HEは基本カラーがブラックでアクセントカラーがレッドになっています。キーボードのバックライトもレッドですね。基本黒無地、でも派手、というところでしょうか。

スポンサーリンク

ドスパラ GALLERIA QSF965HE 天板
天板も立体的な造形になっています。素材は不明ですが、これまでの試用経験から予想すると、天板はプラスティックかな、と思います。

ドスパラ GALLERIA QSF965HE キーボード
キーボードです。ゲーミングノートらしく、W,A,S,Dキーと方向キーが強調表示されています。試用していませんが、打鍵感や強度は全く心配いらないはずです。ドスパラ製なのでキーボード面はめちゃめちゃ頑丈だと思いますよ。キーボードのバックライトはレッドのみです。あと、タッチパッドには物理ボタンはついてませんね。ゲーミングマシンはあまりタッチパッドを使わない、ということなんでしょう。

ドスパラ GALLERIA QSF965HE 入出力ポート1
ドスパラ GALLERIA QSF965HE 入出力ポート2
筐体背面はなかなか強そうに見えますね。ポート類の多くは背面に配置されています。モバイルノートだとこういう配置にはならないことが多い、といいますか、背面に多くのポートがある、というのは据え置き型での利用を意識したものと思われます。しょっちゅう周辺機器を着脱するような使い方なら側面にポートがあったほうが使いやすいですから。USB 3.1 Type Cは側面にあったほうが便利かな、という気はします。

3.価格と発売時期

ドスパラ GALLERIA QSF965HEは2016年4月21日に発売され、ドスパラの公式サイトでは税込み145,778円から、となっています。BTOパソコンなのでカスタマイズは可能ですが、見た感じRAMを16GB(税込み7,646円)にするかどうか、くらいかな、と思います。ゲーミングノートPCの場合、CPUやGPUのスペックが少しづつ異なり、当然高価格なものは高性能、ということになるんですけど、この製品くらいのスペックであればほとんどの人は満足できるだろうと思います。これで15万円を切っている、というのはかなりのバーゲンプライスだといえるでしょう。

ノートPCであってもハイスペックなものを、という場合はゲーミングノートがいいですよね。特に私のように自宅にデスクトップPCが設置できない人にとって、メインマシンとして使うのに十分すぎるくらいの性能を発揮してくれます。ファンがちょっとうるさい、というのは我慢しなくちゃいけないですけど。

私にしても、先日記事にしたとおり、13.3インチのモバイルノートを購入しようと思っているのですが、その一方で外出時には手持ちのAtom機を使うことにして自宅用にドスパラのゲーミングノートを買おうか、という考えもいまだに持っています。この製品を購入した場合、自宅では無双の活躍をしてくれるんでしょうねえ。

4.関連リンク

GALLERIA QSF965HE:ドスパラ公式サイト

スポンサーリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    ゲームはそれほどやらないけどゲーミング級の性能が欲しい、という場合はマウスのM‐bookも良いかもです。

    キーボードや外観は普通のノートPC風ですが、CPUとGPUはゲーミング並にパワフルなのを搭載してますし、価格もゲーミングより若干リーズナブルに買えます。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。M-book確かにいいですけど、このサイズならドスパラのガレリアかなあ。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑