Windows 10 Cloud - 謎の新バージョンWindows!正体は…まだよくわからない…(海外ニュースから)

公開日: : 最終更新日:2017/02/07 デスクトップアプリ ,

Windows 10 Cloud
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。先週くらいから、Windows 10 Insider Preview版の中に「Windows 10 Cloud」という、謎のバージョンについて記載があることが話題になっています。なんか名前を聞くとすごく斬新な感じがするのですが、詳しいことはまだよくわかっていませんし、Microsoftからも公式に何のアナウンスもなく、情報が錯綜している状況です。

よく言われている、というか海外ニュースサイトなどで共通して書かれていることとして、「Windows 10 Cloudという名称ながら、クラウドOSではなく、普通にPCにインストールして使うもの」であり、「Windows 10の簡易あるいは軽量版で、以前のWindows RTのように、ストアアプリ(UWP)のみインストールし、動かすことができる」ということがあります。

スポンサーリンク

しかし、ここに来て、「ISOファイルが流出した」というビッグニュースが出てきました。
Windows 10 Cloudに関するツイート
一応、直リンクは控え、スクリーンショットを掲載します。ただし、海外ニュースサイトでも書かれていましたが、一般のユーザーがこのISOをインストールすることはおすすめしません。特にメインPCにインストールするのはやめときましょう。

その代わり、と言ってはなんですが、海外ニュースサイト「Neowin」にこの「Windows 10 Cloud」のハンズオン動画が掲載されていました。

Neowinによれば、Windows ストアアプリは動作したが、Project Centennialアプリ(Windows PC用のソフトウェアをUWPに変換したもの)、例えばEvernoteは動作せず、OneDriveもエクスプローラーには統合されていないなど、かなり未完成なものになっているようです。ただし、動画を見ればわかりますが、見た目はほぼ完璧なWindows 10になっています。

もちろん流出したISOは完成版には程遠いはずで、この先どんどん機能が追加されていくと思われるので、現時点で評価するのは早計ですね。あるいはARM版Windowsのベータ版(アルファ版)なのかもしれません。ウインタブとしても海外ニュースサイトから得られる情報に注意していきたいと思いますが、現時点では「こんな話があるよ」っていうくらいのレベルでしかお伝えできません。ご参考までに…。

関連リンク

Hands on with Microsoft’s leaked, unannounced Windows 10 Cloud:Neowin(英語)

Comment

  1. 匿名 より:

    プリインストールだけでなく誰でも無償で使える、ぐらいでないとWindows RTの焼き直しにしかならん印象

  2. 匿名 より:

    何がクラウドなのかがよくわからない

  3. 匿名 より:

    クラウドという言葉だけだと、サーバー上で動くwindowsに手元の端末でアクセスする
    ゼロクライアントPC的なものを想像してしまう…

    古いソフトの実行など、一部の機能をクラウド上で行うのかも知れないが

  4. 匿名 より:

    cloudlatexとかgoogle drive ocamlfuseとかcloudのコンパイラとか使っていますが、そういうのがwindows上でできるってイメージですか?記事には、google chrome osのwindows版みたいなものだ、と書いてありますけど。onedriveやdropboxでofficeファイルをオンラインで編集するのと、関係あるんですか?cloudではappleは完全に置いてきぼりですね。大丈夫なんですか?

  5. あるえふ より:

    Windows 10 Mobile を使用している人はイメージしやすいと思いますが、
    OSやローカル設定は機体側に持つけど、データは基本的にはクラウドストレージ操作がメインで機体内や外部ストレージは補助的な使い方、というコンセプトではないかと。

    ただ、今後 Mobile がデスクトップ版と統合されるとかいう動きもあるし、「どの情報が過渡期の一案で、どの情報が本流なのか」、よくわからないですね。

  6. 匿名 より:

    仮想環境向けの軽量OSっぽいね

  7. 匿名 より:

    クラウドだけに雲をつかむような話ですね

    まあRT焼き直しシンクライアントっぽくはありますがはたしてどういう需要から出てきたものか

  8. ワケシ より:

    Nextbit Robinという使用頻度の低いアプリはデータごとクラウドに移してストレージ容量を確保できるスマホがありますが、名前を聞いた感じそんなやつ?と勝手に想像しちゃいました

    UWPしか使えないならタブレット向けか?とも思いましたが、Win10 Proにアップグレードできるとの情報もあるのでストレージがカツカツな低価格タブレット向けというわけではないのかも…

    謎ですね

  9. Re:Pu (@Repu6) より:

    面白いですね。より低価格なUWP専用WindowsはMSストアの充実にも貢献するかもしれません。これが入った格安ノートとか早く見てみたいですね。
    バンドル以外にも販売 or 配信されるのかも気になります。

    また、Snapdragon版Windows 10はあくまでSnapdragon版Windows 10であり、UWP専用OSはまた別に用意されていることにも感心です。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑