Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709)- 速報です。もう降ってきました!

公開日: : デスクトップアプリ

Windows 10 Fall Creators Update
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。つい先程の話なんですけど、使っているPCになにやら「更新があります」的な派手なメッセージ(スイマセン、スクリーンショ
ット撮りませんでした)が出てきまして、通常のWindows Updateとは異なる挙動だったんですけど、言われるがままに再起動したら、えらく時間がかかりました(1時間以上はかかったような気がします@Core i3機)。また、この更新はユーザーレベルで避けることができず、通常のwindows Updateと同様に、スタートメニューで「更新してシャットダウン」「更新して再起動」という文言が表示されていました。で、ようやく更新が終わったと思ったら「ようこそ」のメッセージが…。

スポンサーリンク

設定アプリでバージョンを確認してみたら「1709」になってました。Fall Creators Updateって10月17日じゃなかったっけ…。私がInsiderプログラムに登録していたためでしょうか。確かにFall Creators UpdateのInsider Previewの最新版がRTM(リリース版)になったという情報はありましたが、Preview版というのは勝手にアップデートしない設定にできますし、実際私は該当のPCに一切のPreview版はインストールしていないんですけどね。

ちょっと意表を突かれた感がありまして、記事を書くには準備不足なのですが、みなさんも一応アップデートがあるのかないのか確認してみて下さい。なお、Fall Creators Updateはこのあと順番に世界中のPCにWindows Updateを通じて配信されるので、特に急ぐ必要はありません。ただ、リリースされたのなら早くインストールしたいと思うのが人情ですよね。

Windows 10 Fall Creators Update アップグレードアシスタント
お使いのPCには「Windowsアップグレードアシスタント」が入っていると思うので、そこから更新を確認してみます。

Windows 10 Fall Creators Update アップグレードアシスタント
アップグレードアシスタントが入っていない場合、「Windows 10 のダウンロード(Microsoft公式)」にアクセスし、「今すぐアップデート」のボタンを押してみて下さい(アップグレードアシスタントがダウンロードできます)。

Fall Creators Updateに更新できるかどうか、安全に確認できるのはこの方法です。ただし、この方法で更新が可能なのかはわかりませんし、上に書いたように私がInsiderプログラムに登録しているのが理由である可能性もあります。今回の私は「気がついたら更新されてた」状態なので、実際に自分でこの方法は試せていません。また、他に裏ワザがあるのかもしれませんが、上に書いたとおり、別に無理しなくても順番にWindows Update経由で更新できますので、それを待ってもいいと思います。

スポンサーリンク

Windows 10 Fall Creators Update 電話
Fall Creators Updateの新機能を説明できるレベルではありませんが、気づいた点を少しだけ。まず、設定アプリに「電話」という項目が新設されています。しかも「Android、iPhoneへのリンク」という記載になっていまして、Microsoftの方針転換が色濃く感じられるものです。

ここで手持ちのAndroidスマホ、もしくはiPhoneとPCを接続することになるのですが、「Microsoft Launcher」のインストールを促され、これを通じてPCとスマホの同期を行う仕組みになっています。

Windows 10 Fall Creators Update People
あと、タスクバーに「People」のアイコンが新設されました。これを押すとこんな画面になります。

Windows 10 Fall Creators Update People
ここで任意の連絡先を選び、タスクバーにピン留めすることができるようになりました。対象となるのはPeopleと同期ができるSkypeとメールだけで、残念ながらLINEとは同期ができません。私の場合、中国の通販サイトとか中華メーカーのご担当者とSkypeで連絡を取ることが多く、それ以外のビジネス・コミュニケーションはほぼメールなので、何名かピン留めしてSkypeとメールを使い分けるような感じになると思います。コミュニケーションの頻度が多い人をピン留めしておくと確かに便利そうです。

Windows 10 Fall Creators Update 新アプリ
アプリもいくつかインストールされています。特にMixed Reality関連で「Mixed Realityビューワー」「Mixed Realityポータル」なんてのもありました。

Windows 10 Fall Creators Update セキュリティセンター
「Windows Defenderセキュリティセンター」というのも。なんかもう、市販のアンチウイルスソフトみたいになってますね。

この記事ではWindows 10 Fall Creators Updateの新機能について説明することはできません(あまりに準備不足)。とりあえず「降ってきたよー」ということを速報的にお知らせしました。読者のみなさんのPCでもすぐに更新ができるかどうかもわかりませんが、お時間があるようなら試してみて下さい。

Comment

  1. 匿名 より:

    IPに入ってないけど更新かけてみたら、なんか更新がある!
    ・・・
    と思ったらDefenderの更新だった。

    ε=\__〇_ ズコー

  2. Chamo より:

    私のパソコンでも、大型アップデートが始まっています。 いま再起動しています。33%です。

  3. 匿名 より:

    MRなんてしょぼいPCじゃ動かないんだから必須機能にしなきゃいいのに

  4. Chamo より:

    いま「ようこそ」のメッセージが出ました。15分くらいでした。core i5(u系)、メモリ8GB、m.2 sata ssd 512GBのノートです。いま、画面に
    Welcome to the Fall Creators Update と出ています。 確かに、Windows ヴァージョンは1709、OSビルドは16299.15 と出ています。

  5. あるえふ より:

    この記事以降、ぼくが試した4機(1703、「Windows 10 のダウンロード(Microsoft公式)」を使用)は、全部「最新版へアップデートいただきありがとうございました。」の表示が出るだけですねぇ。

    あと2日待つことにします・・・。

    • あるえふ より:

      予定通り、現地時間17日の今日、1機を Uindows Update かけたところ「バージョン 109 の機能更新プログラム」がダウンロードされました。

      もう1機試したところ、そちらでは「Flash系のアップデート」だけだったのですが、前出の「Windows 10 のダウンロード」サイトで最新版チェックして「Windows10Upgrade9252.exe」をダウンロードできました。

  6. Chamo より:

    私の場合は、3台のwindows機のうち、Fall Creators Update できたのは1台のみで、2台は1703のままです。なぜだろう。

  7. Chamo より:

    しつこくて恐縮ですが、さきほど、最初のアップデートがあり、ビルドが 16299.19 になりました。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑