Microsoft Edge 拡張機能 - Translator for Microsoft Edge 英日翻訳の品質は低い、単語レベルの翻訳くらいかな、使えるのは

Translator for Microsoft Edge
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。Anniversary Updateを適用したOSのみが対象となるのですが、ブラウザー「Edge」が拡張機能に対応しましたね。なので、いくつか試しています。先日は「Office Online」について記事を書きました。今回もMicrosoft製の拡張機能である「Translator for Microsoft Edge(翻訳)」を試してみました。

スポンサーリンク

Edge 設定メニューの新項目
Edge ストアへのリンク
Edgeの拡張機能はMicrosoftストアにあります。一番わかりやすいのは上の画像の通り、

・Edgeの右上にある「・・・」アイコンを選択し、「拡張機能」を選択し
・ついで「ストアから拡張機能を取得する」のリンクを選択します

これでMicrosoftストアのアプリが起動し、Edge拡張機能の特集ページに飛ぶことができます。あとは「Translator for Microsoft Edge」を選択して、インストールします。基本的に他のストアアプリをインストールするのと同じで、全く難しいことはありません。

Edge翻訳アイコン
この拡張機能は基本的に「非日本語(設定によります)」のサイトを開くと、アドレスバーの右に自動的にアイコンが表示されるようになっています。

Edge翻訳の操作
で、このアイコンをクリックすると、上の画像のように「このページを翻訳します」というボタンが出てくるので、これを押せば、ページ全体が翻訳されます。

スポンサーリンク

Edge翻訳オプション
ひとつ上の画像にある「オプション」を選択すると、新しいタブが開き、翻訳する言語を選択することが可能です。これは意外に使うと思いますよ。

Edge翻訳 単語選択
ページ全体ではなく、特定の単語や特定の一文のみを翻訳したい場合、単語の場合は該当の単語のところでダブルクリック→右クリックで上のメニューが出ます。文章の場合はShiftキーを押しながら文章の最初と最後をクリック→右クリックでOKです。

Edge翻訳 一文のみ
一文のみを翻訳するとこんな感じです…。

結論として、この拡張機能は英日の文章翻訳では使い物になりません。ないほうがマシです。Microsoft製でもありますし(だから当然評価のハードルは高くなります)、嘘を書いても仕方ないので。ただ、これはEdge拡張機能に限った話ではなく、ChromeだろうとFireFoxだろうと五十歩百歩です。個人的に、ブラウザーの翻訳機能を使って「助かったー」という経験をしたのは「イタリア語→英語」の翻訳をしたときです。ヨーロッパ圏の言語同士だとかなり精度が高いと思いました。

まあ、日本語という言語が他と違いすぎるんでしょうね。ちなみに比較的構造が似ていると思われる韓国語→日本語の翻訳でも、英語→日本語よりはかなりマシではあったものの、不自然さは強く感じました。というか、かなり頭をひねっても理解できない文がたくさんあります。

翻訳機能はChromeであれば拡張機能ではなしに、デフォルトで実装されていますし、Edgeが翻訳機能を持つのはある意味「おせーよ」ということですね。全文翻訳としては使い物にならなくても、単語の翻訳程度なら使えると思いますし、今後の機能充実を期待したいところです。

関連リンク

Translator For Microsoft Edge:Microsoftストア

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑