AppleのiWorkがWindows PCで使えるようになったよ!

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 デスクトップアプリ ,

iCloud&iWorks
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。これまでクラウド・ストレージについて何回か記事にしてきましたが、AppleのiCloudについてはiOSかMac OSXのユーザーでないと使えない、というのがありました。

スポンサーリンク

私はiPhone4Sを使っていて、現在は通信キャリアとの契約もなく、Wi-Fi専用のネット端末+カメラとして利用しています。iCloudのユーザーですが、パスワードも忘れちゃってますし、Windowsタブレット+OneDriveという使い方がメインになっていて、全くiCloudは使っていません。AppleにはOffice互換(と書くと怒られますかね)のビジネス・ソフトウェアスイート「iWork」があって、以前は私もその中のひとつ「Numbers(Excelに相当)」をiPhoneで使おうとして、結局全然使わなかった、という思い出があります。いやあ、スマホで表計算ソフトは需要ないっすわ。

ここにきて、Appleが突然iCloud、そしてiWorkをWindows PCで使えるようにしてくれました。正確に言うと、Apple系のOSでなくともApple IDが作れ、Webアプリ(デスクトップアプリもあります)としてiCloudとiWorkが使えるようになりました。iWorkについてはまだ「ベータ版」ですし、ソフトウェアという位置づけでなく、Webアプリという位置づけです。Officeで言えば製品版のOfficeじゃなくて「Office Online」と同じポジショニングですね。なので、過度の期待をしてはいけないと思いますが、せっかくなので試してみましょう。

なお、この記事は海外ニュースサイト「Neowin」の下記の記事を参考にして書いています。

Apple makes iWork available to Windows users for free

1.使い方

iCloud ログイン画面
上記Neowinの記事にあるリンク先をクリックすると、上の画像の画面になります。最初から日本語で表示されるのでご安心を。なお、この画面は通常のiCloudのログイン画面ではなく、「ベータ版」のログイン画面です。Apple IDを持っている人は通常のログイン画面(Googleなどで検索すれば出てくるほう)で問題ありませんが、Apple IDがない人はベータ版のログイン画面である必要があります。上の画像の赤枠で囲んだところをクリックしてApple IDを作るのですが、このリンクはベータ版のログイン画面にしかありません。

Apple IDがない人はこの機会に作成しましょう。また、すでにApple IDがある人はそのままログインすれば大丈夫です。

iCloud ホーム画面
これがホーム画面です。なんとなくWindowsタブレットでは見たくない感じですが、説明書が不要のインターフェースであることは間違いありません。この画面にたどり着くことができたら、あとは誰でも使いこなせるんじゃないか、と思います。このあたり、さすがAppleですね。はっきり言ってWindowsよりも数段上のインターフェースだと思います。

スポンサーリンク

2.まだまだ未完成か?

iCloud Numbers
今回はNumbersを開いてみます。最初にチュートリアルというか、説明がたくさんついた画面が開きます。あと、記憶が定かではないのですが、すでにApple IDを持っている人は「iCloud Driveにアップグレードしなさい」みたいなことを言われます。私はもともとApple IDを持っていて、ずっと使っていなかったので、こう言われました。で、言われるままにアップグレードしました(別にお金はかかりません)。

iCloud Numbers 白紙
ここで、「新規作成」を選ぶと、新規のスプレッドシートのほか、かなりの種類のテンプレートも用意されてて、なかなかいい感じです。ただし、残念ながらタブレットでの使い勝手はよくありません。タッチ操作の反応が非常に悪いです。ThinkPad 8とAspire Switch 10で試してみましたが、ともにタッチ操作の場合スクロールがうまくできませんでした。Aspire Switchにマウスを接続するとわりと快適に動かせます。また、もちろんノートPCでも大丈夫です。タッチ操作オンリーで試したThinkPad 8は非常に反応が鈍く、念のためWindowsを再起動して試してみましたが、やはりタッチ操作がまともにできませんでした。

Numbers IEだとエラー
あと、Internet Explorerは歓迎されてないみたいですね。モダンUI用のIEでNumbersを使おうとすると、こんなメッセージが…。ChromeとOperaを使っているときは出ません。

WebアプリとしてのNumbersですが、まだベータ版ということもあり、はっきり言ってレスポンスは鈍いです。また、私がNumbersをほとんど使っていないせいもあり、関数入力やその他の編集がうまくできませんでした。要するにこれ、Excelじゃないんで、メニューとかの配置も全然違うし、どこをいじればいいのかよくわからないってい感じなんです。Googleのスプレッドシートの場合はまだExcelに似た感じがしますが、Numbersは全然違います。なので、私自身がもう少しNumbersに慣れないと何にもできない、ということです。

Windowsタブレットユーザーは現状取り立ててiCloudを使う必要はないと思いますが、せっかくの新しいWebサービス、それもAppleのサービスですから、興味のある人は試してみてください。

3.関連リンク

Apple opens up iWork to Windows users for free:ZDNet(英語)

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑