DRAGON’S DOGMA ONLINE(DDON) - タブレットでオンラインゲームをやってみた

Dragon's Dogma Online
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。現在ゲーミングノートPCの実機レビュー記事を書いているところなのですが、その過程で「テスト用にひとつオンラインゲームをやろう」ということを考えました。テスト用なので無料で遊べて、そこそこはPCのスペックが要求されるものがいいだろう、ということで探してみたのですが、結局「DRAGON’S DOGMA ONLINE(ドラゴンズドグマオンライン、以下DDONといいます)」をやってみることにしました。課金が必要になってくるのかもしれませんが、とりあえず無料で始めることができますし、リリースされてまだそんなに時間がたってない、というのもいいな、と思いました。

スポンサーリンク

あくまで「テスト用」のつもりだったんですが、最新の人気オンラインゲームを遊び始めて「面白くないはずがない」。でもレビュー記事用のゲーミングノートPCは期日がきたら返却する必要があります(当たり前だ)ので、思いきってタブレットにインストールしてみることにしました。

1.ベンチマークをやってみた

最近のオンラインゲームは、使っているPCで快適に遊べるかを事前にチェックできるように、独自のベンチマークソフトを用意してくれています。DDONにもベンチマークソフトがあって、まずはこれを使ってテストしてみることにしました。テストに使ったのはThinkPad 8(OS: Windows 8.1 64ビット、CPU: Intel Atom Z3795、RAM4GB、ストレージ128GB)です。
DDONベンチマーク1
まずは最高品質。スコア3桁とかだし、無理っぽいですね…。

DDONベンチマーク1
次に標準品質。これでもまだ到底遊ぶのは不可能か、と。これ以上設定をいじってどうにかなるレベルとは思えないので、テストはこれで終了。

にもかかわらずインストールを強行することにしました。実際タブレットでオンラインゲームをインストールするとどういうことになるのか、ということと、快適に遊ぶのはあきらめるにせよ、動作可能なのか、ということを確認したかったからです。興味あるでしょ?

2.インストール

DDONはあまりハイスペックでないPCにもインストールすることができます。ウインタブでいつもベンチマークテストに使っているドラクエベンチのおおもと「ドラゴンクエストX」と同様、低品質で我慢するのであればタブレットにもインストールは可能です。ただし、ひとつだけ難関がありまして、PCのストレージにインストールさせるアプリのサイズが13.5GBあり、DDONを運営しているカプコンによれば、「ハードディスク容量(おそらく空き容量のことだと思います)20GB」というのがインストール要件になっています。

スポンサーリンク

結局、ThinkPad 8ではなく、Aspire Switch 10(OS: Windows 10 32ビット、CPU: Intel Atom Z3735F、RAM2GB、ストレージ64GB)のほうにインストールすることにしました。深い理由はないんですけど、32ビット機でAtom Z3735Fというのがより一般的なタブレットのスペックと言えそうだと思ったからです。当然ThinkPad 8よりも性能は劣りますが、これまでのドラクエベンチでの経験上、五十歩百歩である、ということはわかっていますし。

DDONの容量
やっぱでかいっすね、サイズ…。ストレージ32GBのタブレットだとかなり厳しそうです。

3.鈍い!しかし…

起動してみました。最初に感じたのは「タッチパネルがちゃんと反応してくれない」ということです。Aspire Switchはもちろんディスプレイがタッチパネルになっていて、Windowsのアプリはタッチ操作ができますが、DDONはなかなかタッチ操作に反応してくれません。アプリがもともとタッチ操作を想定しておらず、タッチの判定がうまくできていないのか、単にアプリが重すぎるだけなのか、とにかくうまく反応してくれないのでイラッとします。

とりあえずゲームをスタートしました。(実機レビューでテストした)ゲーミングノートPCで多少先のほうに進んでいたので、進行中のクエストを再開するところから始めてみました。もっさりしてますけど、操作できないということもありません。
DDON プレイ画面
バトルもなんとかこなします。まだゲームを始めたばかりでバトルの難易度が低いため、Aspire Switchでもなんとか操作可能です。しばらく遊んでみましたが、誤解を恐れずに書くと、「なんとかなるんじゃね?」って感じです。

4.おすすめはできないけど、動く

結論として、読者の方に自信をもっておすすめする、というのは無理なんですけど、ゲームの初期段階(つまり低レベルで敵も弱い)に限って言えば「やれる」んじゃないか、と。もちろん日頃からゲーミングPCでバリバリに遊んでいる人にしてみれば「たまったもんじゃない」レベルなのかもしれませんけどね。

我と思わん方が試すのは止めませんが、ストレージの容量はかなり食いますし、通信環境が比較的良くてもダウンロードには時間がかかりますし、初期設定をするのも大変なのは覚悟した方がいいです。あと、それだけの苦労をしても、満足のいく動作をしてくれる保証はない、というか、私が個人的に「そこそこ遊べるよ」を書いてるわけですが、この部分は感じ方の問題でもあるので、あとで読者の方に怒られるかもしれないなあ、と心配だったりします。

とりあえず、この先もゲーミングノートPCの試用をする予定がありますんで、ゲームの進行を忘れない程度にはDDONをやってみるつもりです。それと、この先ゲーミングノートだけでなく、CherryTrail(Atom X5とかX7とか)の試用をするチャンスがあると思うので、その際にもDDONは試してみたいですね。そういう意味では今回Atom Z3735F搭載のAspire Switchで実際にDDONで遊んでみた経験は役立つかな、と思います。

5.関連リンク

ドラゴンズドグマオンライン:公式サイト

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑