Chrome Canary ー 不安定だけど最新機能が一足先に試せるChromeの試験運用版。安定版との共存も可能!(かのあゆ)

カナリア版Chromeについて
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。久しぶりに前フリを。この記事はかのあゆさんに書いていただいたのですが、記事の趣旨は「カナリア版Chrome(Chrome Canary)の説明」です。かのあゆさんはAndroid版のChrome Canaryを題材に執筆されていますが、PC版のChrome Canaryというのもあります。また、Canaryの位置づけはAndroid版もWindows版も基本的には同じなので、Android製品を使っていない人でも参考になると思います。ご存知の人もいると思いますが、念のため最初にその旨をお伝えします。

スポンサーリンク

1.はじめに

こんにちは。かのあゆです。Android搭載端末は「Firefox」「Opera」など複数のブラウザを好みに応じて選択することができますが、Androidに標準搭載されていることが多いGoogle純正ブラウザ「Chrome」を利用している方が多いのではないでしょうか。

PC版Chromeとのブックマークや履歴などの同期機能もあり、初心者の方でも満足して使えるChromeですが、実はAndroidで使えるChromeは一つだけではないのです。

2.複数の開発版が存在するChrome

Google Chromeは一般利用者向けにリリースされており、ほとんどのAndroid端末にプリインストールされている「安定版」と次のバージョンのリリース候補版である「ベータ版」、WEB開発者向けに提供されている「デベロッパー版」、最新バージョンの開発版である「カナリア版(Chrome Canary)」の4つのバージョンが存在します。

「ベータ版」はまだ不安定な部分は残っているものの次のバージョンのリリース候補版なので安定度は高く、「次のバージョンのChromeを試してみたい!」という方にお勧めできます。「デベロッパー版」はベータ版よりも多くの新機能や改良が加えられていますが、その分十分テストされていない機能も多く、最悪アプリが強制終了する重大な不具合もあるかもしれません。「WEBページ作成のためにChromeに搭載される新しい機能を検証しておきたい」というWEB開発者向けに提供されているものとなります。


2月28日時点での安定版Chromeの最新版は「56」となります。ベータ版が「57」、デベロッパー版とカナリア版は「58」となります。

3.毎日更新されるChrome Canary

「Chrome Canary」は「ベータ版」「デベロッパー版」よりもさらに最新のバージョンの「試験運用版」に相当するもので、安定板よりも2つ先のバージョンを一足先に試すことができます。

ブラウザの表示機能も安定版より進んでいるため今まで表示が崩れて正常に観覧できなかったWEBページが正常に観覧できるようになるかもしれません。

スポンサーリンク


また新機能も「ベータ版」「デベロッパー版」より多く搭載されています。バージョンによっては安定版よりも表示速度が高速化している場合もあります。

例えばHTML5の対応度を確認できる「html5test.com」のベンチマーク結果は、私の利用環境だと、現在の安定板である「Chrome 55」が555点中517点であるのに対して現在のカナリア版である「Chrome Canary 58」は520点という結果になるなど、カナリア版のほうがより最新のWEB規格に対応しているように感じられます。

ただしあくまでベータ版のさらに前の段階の「アルファ版」であるため、基本的にアップデートは毎日行われるほか、更新によっては表示が乱れることやブラウザ自体が強制終了してしまうなど使い物にならないものもあるかもしれません。

上に説明したとおり、基本的には「カナリア」版は通常利用する一般のユーザー向けではなく、「Chromeブラウザの最新機能を検証したい」という開発者の方や「不安定でもいいから毎日更新されるChromeの新しいバージョンをだれよりも先に使いたい」というマニアな方向けとなります。

4.サブブラウザとして使うのはありかも


上記の理由で初心者の方が手軽に試すという意味では「ベータ版」「デベロッパー版」よりもさらに不安定なため通常利用するブラウザとして選択するのはお勧めしませんが、Android版ではすべてのバージョンが別アプリとして分離しているため、「安定版」を入れた状態で「ベータ版」「デベロッパー版」「カナリア版」をインストールして共存させることも可能です。

特にカナリア版はほぼ毎日更新されるため、Chromeブラウザで発見された脆弱性が一足早く修正されるなど、不安定ではあるもののセキュリティ的には安心して使える面もあります。

「安定版」よりも表示速度が高速化していることが多いなどメリットもあるので試しにインストールしてみてもいいかもしれません。不具合があれば通常のChromeも別アプリとして存在しているので通常通り利用可能です。

ウインタブ注:PC版でも安定版ChromeとChrome Canaryは共存できます。ただし、それ以外の開発版は安定版とは共存できません(やろうと思えばできるがめんどくさい)。興味のある人はPC版でも試してみて下さい。

関連リンク

Chrome Beta
Chrome Dev(デベロッパー版)
Chrome Canary
ウェブの最先端を体験(PC版Chrome Canary)
XPERIA X Compactと過ごすかのあゆブログ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest promotion-teclast-carnival-sale-special promotion


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑