DELL ALIENWARE 13 ー 数少ない13.3インチのゲーミングノート、当然「宇宙最強」!

公開日: : DELL , ,

DELL Alienware 13
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。1月20日に開催されたDELLの新製品発表会のレポートはこれが最後です。多少なりともパソコンの知識がある人なら「宇宙最強」イコール「Alienware(エイリアンウェア)」ということは理解していると思います。競合するゲーミングPCを使っている人ですら反論する気が失せるであろう大風呂敷、「わかったわかった、宇宙最強はお前でいいよ、そのかわり俺は世界最強な!」とHPのOMENあたりがいいそうな気もします。とにかく、宇宙最強はAlienwareです。もうスペックとかは関係ないですから。

スポンサーリンク

今回紹介するのは13.3インチサイズの「Alienware 13」です。Alienwareブランドのゲーミングノートには他に15.6インチと17.3インチの製品がありますが、シリーズの最後にリニューアルされたのがこの「13」で、このサイズのゲーミングPCは決して数が多くないので、希少種ということもできます。

1.スペック

OS: Windows 10 Home 64ビット(Pro選択可)
CPU: Intel Core i5-7300HQ / Core i7-7700HQ
GPU: NVIDIA GeForce GTX 1050(2GB)/1050 Ti(4GB)/1060(6GB)
RAM: 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ: 180GB /180GB+180GB /256GB/512GB/512GB+256GB/1TB/1TB+1TB SSD
ディスプレイ: 13.3インチTN(1,366 × 768)/IPS(1,920 x 1,080)/ 有機EL(2,560 x 1,440)
ネットワーク:  802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
入出力: USB3.0 × 2、USB3.0 Type-C、USB Type-C(Thunderbolt 3)、HDMI
mini DisplayPort、LAN、オーディオ × 2、DC-IN、Nobleロック
バッテリー: 76 WHr
サイズ: 330 × 269 × 11-24 mm / 2.6 kg

最初にサイズの話から。この製品は13.3インチサイズですが重量が2.6 kgもあります。ただし、これは「平均重量」ということで、最小構成時の重量は2,058 gです。それでも2キロ超えですね。なので、モバイルPCとしての利用は結構な腕力を必要とします。しかし、それでも13.3インチと省スペース性があるのはありがたい、と言っておきましょう。

さて、CPUは最新のKabylake世代のCore i5とi7で、型番末尾が「HQ」となる、ノートPC用のハイスペックモデルが搭載されます。「Inspiron 15 ゲーミング」にもこのCPUが搭載されていますが、一体どのくらいの性能なんでしょうね?ウインタブの実機レビュー経験上、Kabylake世代はSkylake世代よりもベンチマークテストではかなり高いスコアが出ていますので、非常に楽しみです。というか、ゲーミングノートの場合はGPUも重要ですが、CPUについてはこれから高額な買い物をするならKabylakeにしといたほうがいいと思います。

RAMは8GBと16GBがベースモデルに用意されますが、最大で32GBまで増設注文が可能です。またストレージについては非常に選択肢が多く、全てSSDで最大1TB + 1TBのデュアル構成にすることができます。ちなみに標準で180GB搭載のモデルを1TB + 1TB構成に変更するとプラス106,900円(税抜き)です。この追金でミドルスペックくらいのノートPCが買えますね…。さすが宇宙最強!

ディスプレイも選択肢があります。HD解像度のTN液晶からQHD解像度の有機ELまで選べますが、これはベースモデル選択の段階でしか選べません。つまり、カスタマイズ対象ではない、ということです。なお、DELLの新製品発表会では有機ELこそ反応速度が激速なのでおすすめ、ということでした。

ポート類もひと通り足りないものはない、というかどれも高速なものばかりですが、SDスロットはありません。また、スペック表には記載していませんが、

Alienware Graphics Amplifire
Alienware Graphics Amplifierという、外付けのドッキングステーションが用意されており、これを使うとデスクトップ用のGPUが使えるようになるのですが(当然GPUは自分で用意しなくてはなりません)、その接続用のポートも装備されています。ちなみにこのドッキングステーションの価格は税抜きで29,796円です。しつこいですが、GPUは価格に含まれませんし、GPUを用意しないと意味ありません。

DELL Alienware 13 VR Ready
また、DELLの説明によれば、この製品は13.3インチサイズとしては初めての「VR対応機」とのことです。

スポンサーリンク

2.筺体

DELL Alienware 13 筺体
Alienware 13は直線基調のデザインで、かなり個性的な外観となっています。筺体素材はアルミ合金でデザインだけでなく、実際にかなり頑丈です。

DELL Alienware 13 ヒンジフォワード
また、デザイン上のアクセントとして、背面がかなり大きくなっていて目立ちます。発表会での説明では「ヒンジフォワード」デザインといい、筺体後部に冷却系のパーツを集中させ、その分筺体を薄型化することに成功、またスピーカーなど音響関連のパーツを前面に配置することが可能になった、とのこと。そして、ヒンジを前に持ってくることにより没入感が高まる効果がある、ということでした。

もちろん、このデザインによってAlienwareがいっそう個性的に見える、というのは間違いありません。

DELL Alienware 13 背面
背面から見たところです。この製品は側面と背面に多くのポートを装備しています。画像左からLAN(RJ45)、MiniDisplayPort、HDMI、USB Type-C(Thunderbolt 3)、Alienware Graphics Amplifier接続用ポート、DC-INとなります。

DELL Alienware 13 左側面
左側面です。画像左から Nobleロック、USB 3.0、オーディオ × 2です。

DELL Alienware 13 右側面
右側面です。こちらには画像左からUSB 3.0 Type-C、USBがあります。

上に書いたとおり、筺体はサイズの割にかなりの重量があり、アルミ素材と直線的な形状もあり、ずっしりとした「かたまり感」 がありました。また直線基調とはいえ、決してシンプルな造形でもなく、見るからにゲーミングノート、といった風情がありました。

3.価格など

DELL Alienware 13はDELLの公式サイトで販売中で、ベースモデルの価格は下記のとおりです。

スタンダード(i5、GTX1050、RAM8GB、180GB SSD、HD):151,178円
プレミアム(i7、GTX1050Ti、RAM8GB、180GB SSD、HD):167,378円
プラチナ(i7、GTX1050Ti、RAM16GB、256GB SSD、FHD):183,578円
OLED(有機EL)(i7、GTX1060、RAM16GB、512GB SSD、QHD):259,178円
※税込価格

なお、この製品は他のDELL製品と比較してカスタマイズ余地が非常に大きくなっています。RAMとストレージはほぼ自由に変更できますね。逆にディスプレイは変更ができないので、FHD液晶が必要ならプラチナ、有機EL(QHD)液晶ならOLEDモデルを選択する必要があります。

それと、上に書いた「Alienware Graphics Amplifier」を使うと、パフォーマンスが劇的に向上しますが、当然追加金額もかなり大きくなってしまいます。標準構成でも十分な性能だと思うので、とりあえずベースモデルのどれかを選び、必要性を感じたらAlienware Graphics Amplifierを購入する、というのでもいいかな、と思います。

さすが宇宙最強だけあって、単にスペックだけでなく、筺体デザインなどを含め、製品トータルとして独特の世界観を持ってます。当然好き嫌いがはっきりとわかれるでしょうが、好きな人にはたまらない製品だと思いますね。

4.関連リンク

alienware-13-laptop(2017/1/20発売)

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑