ASUS ZENBOOK BX310UA-FC833T - 13.3インチのCore i5搭載モバイルノート、かなりのお買い得価格

公開日: : ASUS , ,

ASUS ZENBOOK BX310UA-FC833T
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。今回はASUSのZenBookの紹介なんですけど、ASUSの直販サイト「ASUS Shop」のみの限定販売モデルです。ZenBookと言えば12.5インチの超薄型・軽量モデル「ZenBook 3」とか、つい最近日本での発売が決定した「ZenBook Pro」がイメージされますが、この製品「ZENBOOK BX310UA-FC833T(以下、BX310と表記します)」は高いスペックのモバイルノートながら、スペックとかサイズは特に尖ったところがありません。ただ、価格は尖ってます。

スポンサーリンク

1.スペック

ASUS ZENBOOK BX310UA-FC833T スペック表

クリックで拡大します

私が確認した限り、この製品は以前紹介記事を書いた「Zenbook UX310UQ-7200(以下、UX310と表記します)」と一部を除いて同一スペックです。ただ、「一部」というのがかなり大きいんですけどね。UX310は13.3インチサイズで重量1.4 kgという、薄型・軽量なモバイルノートですが、なんと「GeForce 940MX」をGPUに搭載しています。モバイルノートでGPU搭載、という製品は現在でも非常にレアで、それだけでも高い存在価値があります。

一方、この記事で紹介するBX310はGeForceを搭載していません。ただし、CPUはKabylake世代のCore i5ですし、RAM8GB/ストレージ256GB SSD/FHDディスプレイと、上級モバイルノートとしてのシステム要件をきっちり満たしています。決して低スペックなものではありません。

また、ASUSらしくWi-Fiはもちろんa/ac規格に対応しますし、入出力ポートもUSB 3.1 Type-Cを含み3つにHDMI、SDスロットを備えます。

ただし、1点だけ気になる点が…。BX310は「英語キーボード」のみの設定となります。「英語キーボードのほうが好み」とか「どっちでも気にしない」とかの場合はいいとして、現在使用しているパソコンのキーボードが日本語配列で英語配列を使ったことがない、という人は注意が必要です。

スポンサーリンク

2.筐体

ASUS ZENBOOK BX310UA-FC833T
筐体サイズはUX310と全く同じです。重量も変わりません。また、天板に施される、ASUS ZenBookのトレードマークである「スピン加工」はこの製品にもしっかりついてます。UX310が「メタル素材」ということなので、この製品もほぼ間違いなくメタル(たぶんアルミ合金)製だと思われます。

ASUS ZENBOOK BX310UA-FC833T
筐体色はシルバーに見えますが、UX310と同様の「クオーツグレー」という色名になると思います。ベゼル部分のみブラックになっていて、なかなか精悍な印象があります。

ASUS ZENBOOK BX310UA-FC833T
この画像はUX310の製品ページにあったものですが、ちょうど英語配列になっていますし、BX310でもこのレイアウトになると思います。もちろんバックライトつきです。また、ASUS Shopでは説明がありませんが、BX310の製品画像を見るとスピーカーは「ハーマン・カードン」のシステムが採用されているようです。

3.価格など

ASUS ZENBOOK BX310UA-FC833TはASUSの直販サイト「ASUS Shop」の限定モデルで、価格は税込み89,800円です。実はこれを一番お知らせしたかった…。

スペックには文句ありません。また、筐体デザインもよく、キーボードもバックライトつきですし、スピーカーシステムもいいです。ただ、これだけだと個性派揃いの13.3インチモバイルノート市場ではちょっと影が薄い印象があります。しかし、税込み89,800円というのは文句なしに安いです。

私の理解では、この製品に近いスペックで割安と思われるのがドスパラの「Altair F-13」ですが、それでも税込み91,584円(6月28日現在)しますので、BX310は本当にお買い得だと思います。あとはキーボードが英語配列のみ、というのをどう評価するか、ということでしょう。

4.関連リンク

ASUS ZENBOOK BX310UA-FC833T:ASUS Shop

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Banggood セール

液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑