ASUS ZenBook 3 - 12.5インチサイズにして重さ910 g!話題のモバイルノートが日本発売!

公開日: : ASUS ,

ASUS ZenBook 3
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。この6月に「Computex Taipei」で発表されたASUSの12.5インチモバイルノート「ZenBook 3」の日本発売が決定しました。最厚部11.9 mm、重量わずか910 gという小型にして超軽量な製品で、スペックも高いので注目されていました。さっそく日本モデルについてチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Intel Core i5-7200U / i7-7500U
RAM: 8GB / 16GB
ストレージ: 256GB /512GB SSD
ディスプレイ: 12.5インチ(1,920 × 1,080)
ネットワーク: 802.11ac対応
入出力: USB 3.1 Type-C、オーディオ
バッテリー: 40Whr 8.7時間
サイズ: 296 x 191.2 x 3.5~11.9 mm / 910 g
※一部米国モデルのデータにより補完しています。

Computexで発表されたスペックからの変更点はCPUで、当初Skylakeとされていたものが最新のKabylakeに変更されました。ZenBook 3には2つのバリエーションがあり、「Core i5、RAM8GB、ストレージ256GB」のUX390UA-256Gと、「Core i7、RAM16GB、ストレージ512GB」のUX390UA-512GPとなります。どちらもハイスペックマシンといって差し支えないと思いますが、特に512GPの方はモバイルノートとして(常識的に)最高のスペックだと言えます。

現状、日本ASUSのプレスリリースではディスプレイの詳細が明らかになっていませんが、12.5インチのFHDで決まりだと思います。

また、この製品はサイズ感を重視しているためか、入出力ポートが非常に少ないのですが、標準で「ASUS ミニドック」が付属し、「充電をしながら4K出力対応のHDMI、USBポート(Type-A 3.0)を同時に使うことができる」ようになっています。

あと、特に気になるのはやはりサイズで、重量910 gというのは最軽量クラスといえますね。

2.筺体

ASUS ZenBook 3 筐体色
海外モデルは筺体色が3つありますが、日本向けは今のところ「ロイヤルブルー」のみです。

スポンサーリンク

ASUS ZenBook 3 ロイヤルブルー
これがロイヤルブルーです。色の好みは人それぞれですが、私はこの製品ならロイヤルブルー一択かなと思います。筺体素材は「宇宙工学素材(キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!)」のアルミ合金、ディスプレイにはゴリラガラスが採用されており、薄型軽量ながら十分な強度をもっています。天板は「『禅の精神』からインスパイアされたスピンメタル加工」です。これ、ASUSの決め台詞ですね。また、特殊なアルマイト処理により、エッジにゴールドのハイライトをあしらっていて、ASUSロゴとキーボードバックライトも同じゴールドになっています。

ASUS ZenBook 3 キーボード
キーボードです。日本モデルは日本語キーボードになると思われます。キーピッチは19.8 mmとかなりの余裕があり、キーのサイズも十分大きく見えますし、使いやすそうですね。なお、キーストロークは0.8 mmとかなり浅いですが、個人的にはこういう浅いストロークは好きです。

ASUS ZenBook 3
なお、タッチパッド部分には指紋センサーがあり、Windows Helloにも対応します。

3.価格と発売時期

ASUS ZenBook 3は10月下旬の発売予定で、想定価格は上位モデルの「UX390UA-512GP」が税抜き 184,800円(税込み199,584円)、下位モデルの「UX390UA-256G」が税抜き139,800円(税込み150,984円)です。下位モデルといっても私のThinkPad 13よりはずっと高性能ですし、通常のビジネス用途であればごく快適だと思います。

品質がよくハイスペックなモバイルノートを探している人にはまたまた有力な選択肢が現れましたね!

4.関連リンク

強さと美しさをここに極めた、第7世代 インテル® Core™プロセッサーを搭載したASUS ZenBook 3を発表:ASUS ニュースリリース

Comment

  1. 匿名 より:

    いいね。値段高いから簡単には買えないけど。今年は各社薄型計量ハイスペックが標準になりそう。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。私もこれはいい、と思います。ただThinkPad 13ですらかなりの思い切りが必要だったんで、これは予算的にはちょっとムリ。

  2. 匿名 より:

    各社この調子で薄型軽量タッチありハイ。ミドルスペックな、LTE搭載モデルを出してくださいorz

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。同感です。そして補足するなら「できれば安くしてね」

  3. natsuki より:

    ここまで高性能だと、はたして12.5インチというサイズと釣り合うのか…、という心配はありますね。

    個人的に動画作成・編集やDTMを趣味程度にいじくっていた時期はあったんですが、いずれも、同時にウインドウをたくさん開いたり、多数のトラックを同時に見たりで、画面の大きさと解像度はいくらあってもあるに越したことはない、という感覚を持っていました。
    ゲームに使うには、いくらCPUが優秀でRAMがあっても、GPUを積んでいないとだし。

    もちろん、企業がビジネス用に、というのはあると思うのですが、
    個人の場合、このサイズでこの性能だと、みなさんどういう用途を想定するものなのでしょう?

    • wintab より:

      natsukiさん、こんにちは、コメントありがとうございます。日本人は割とこういうのが好きなのかな、と。Excel(非マクロ)とWordしか使わないのに「やっぱりCore i7でないと」とか言う人多いじゃないですか…

  4. ずめん より:

    メインパソコンのマザボもグラボもASUSのASUS好きで、当然ZENBOOKも大好き!だけど…皆さんと同じく…高いんだよなぁ…
     
    CPUセレロンにしちゃダメなんですかね?それで6万位で出して欲しいと熱望しています。

    • wintab より:

      ずめんさん、こんにちは、コメントありがとうございます。お仕事でハイスペック機を使っているずめんさんならでは、というか、ある程度PCの性能を語れる人なら逆に「セレロンでもう少し安く」的な発想ができるんでしょうね。

  5. しろ より:

    スペック最強じゃないですか!すごく欲しいですけど高いなあ。
    3年後に中古で6万円くらいで買えたらいいなあ。
    今買うなら Jumper EZbook Air が3万円くらいかな。

    • wintab より:

      しろさん、こんにちは、コメントありがとうございます。Jumperはいい製品だと思いますが、ちょっと差が大きすぎるかも、ですね。

  6. あんてな@ より:

    値段が。。。
    それにつきます。

    これもLTE対応なら売れただろうなあ。

    昔は維持費がかかるsim搭載モデルを軽く見てましたが、VAIO s11 LTE使ったらもうLTEなしには戻れなくなりました。

    ノートPCもハイスペックゲーミングとLTEモバイルPCの2極に集約されていくのではないかと思うこの頃です。

    • wintab より:

      あんてな@さん、こんにちは、お久しぶりです。最後の一文は含蓄があるというか、考えさせられました…

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest Easter promotion

Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑