ASUSPRO B9440 - 世界最軽量の14インチ・ビジネスノート!モバイルノートも14インチが主流になるの?

公開日: : ASUS , ,

AsusPro B9440
こんにちは、ウインタブ(@WTab8)です。またもCES 2017からの新製品情報です。CESでは多くの新製品情報があるのですが、これらの製品のうち日本発売の可能性があるものがどれくらいあるのか、ちょっと不透明な感じですよね。今回紹介する14インチサイズのモバイルノート「ASUSPRO B9440」もまた日本発売は未定なのですが、「世界最軽量」とか言ってるわけですから、きっと大丈夫、日本でも発売されるよ!という期待感を持って紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.スペック

OS: Windows 10 Home / Pro
CPU: Intel Core i5 /i7(Kabylake、型番不明)※オプションでvProモデルあり
RAM: 8GB / 16GB
ストレージ: 最大512GB M.2 SSD
ディスプレイ: 14インチFHD(1,920 × 1,080?)
入出力: USB 3.1 Gen1 Type-C × 2、オーディオジャック
ネットワーク: 802.11 ac規格対応、Bluetooth
サイズ: (約)321 × 216 × 8.9-14.7 mm / 1.048 g
公式サイトの情報ではなく、PC Perspectiveからの引用です

スペックについては公式サイトには詳細情報が掲載されておらず、海外ニュースサイトの情報をもとに書いています。ASUSPROというビジネスラインのブランドで出される製品のため、ZenBookシリーズなどとは異なり、どちらかというと実用重視、という感じの製品です。CPU、RAM、ストレージ構成から、この製品は上位クラスのモバイルノートであることはわかりますね。

入出力ポートはUSB Type-Cが2つだけと非常にシンプルなのですが、当然のごとくUSB Type-Cに接続して使うドッキングステーション(有線LANやHDMI、D-subやSDスロットなどを装備)が用意され、それを使う前提なんだろうと思います。

また、スペック表に記載はありませんが、指紋センサーが装備されるなど、セキュリティにも配慮がなされています。また、音響はHarman Kardonのシステムとなっています。

2.筺体

AsusPro B9440小さなフットプリント
スペックの概略はわかるものの、それだけだと不透明感がありますよね?でもこの製品の魅力はどちらかというと筺体にあります。ご覧の通り超薄型ですし、重量も約1 kgと、14インチサイズのビジネスノートとしては世界最軽量(ASUSによる)ということなのですが、それだけではありません。画像を見ると、ヒンジを開口した際、キーボード面がせり上がるようになっています。この結果、タイピングがしやすくなる、というのはもちろんなのですが、「接地面積(フットプリントという表現は意識高い系すぎて私は大嫌いです)が13インチのモバイルノートよりも小さくなる」とのこと。これでファーストフード店の小さなテーブルでも安心して仕事ができます。

スポンサーリンク

ASUSPRO B9440 スリムな筺体
筺体素材はマグネシウム合金で、軽量に寄与している上、堅牢性も高いようです。

AsusPro B9440 キーボード
キーボードです。日本発売の際は日本語配列になるんでしょうね。14インチサイズなのでキーのサイズやキーピッチは余裕があると思われます。また、このキーボードは防滴仕様になっています。なので、余計にファーストフード店で仕事がしたくなるかもしれません。

AsusPro B9440 天板
そして、そっけない、シンプルな天板。こういうのはウインタブ読者好みかな、と思います。もちろん私も大好きですけどね。

3.価格など

ASUSPRO B9440は米国で5月から販売される予定で、価格は999ドル(約11.7万円)から、とのことです。999ドルの構成って、Core i5、RAM8GB、ストレージ128GB or 256GBくらいなんだろうと思いますが、とにかく軽くて頑丈な筺体が魅力ですね!しかし、米国で5月、ということは日本発売は秋くらいになると思われます。そして、それ以前に日本発売があるか、ということが気になりますね。

私の個人的な予想としては、この製品、筺体設計でかなり意欲的なことをしているので、日本を含めグローバルに販売するに違いない、と。そして、首尾よく日本で発売されたら、かなり玄人受けするというか、一部のユーザーから人気が出るのではないか、と思います。欲しいっすよね?

4.関連リンク

Asus’ new 14-inch business laptop is even lighter than Lenovo’s ThinkPad X1 Carbon:THE VARGE
CES 2017: ASUS ASUSPRO B9440 Business Notebook:PC PERSPECTIVE
ASUS Presents Zennovation at CES 2017:ASUS PRESS ROOM

Comment

  1. 匿名 より:

    USBをディスプレイ側の下段に配置して、キーボードを薄型化してるのが面白いですね。
    その膨らんだディスプレイ下段部分が、折り畳み時キーボードと重ならない事で薄型フラットを維持してるようですね。

    個人的には「今まで2in1で培った技術を投入しました」感が出てるのが好きです。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。最後の一行、わかりますねー。この薄さだけで欲しくなります。

  2. 匿名 より:

    ベゼルも狭いし良いですね。Core m相当のCPUなのかな?

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。それがわかんないんすよね。Intelの命名ルールが変わっちゃったんで…。従来通りのほうがずっとわかりやすいですよね。

  3. かぜ より:

    拡張ポートがtypeCだけというのも増えてきましたね
    いっそ今後はtypeCのみにして、接続する機器に数珠繋ぎ用のtypeCポート付けるとかを標準にしたらいいのに

    • wintab より:

      かぜさん、こんにちは、コメントありがとうございます。おっしゃるとおり、そういう製品増えてきましたよね。CLIDE W08Aみたいに本体価格にドッキングステーションをつけてくれたりするとユーザーにはすごく便利になるので、こういう傾向が強くなって欲しいかな、と。

  4. 匿名 より:

    ASUSの日本語版の法人向けページに「ASUSPRO ADVANCED B」のアイコンができていましたね。アイコンも180度全開にした状態のノートパソコンですので、おそらくこの製品だと思います。
    今クリックしても何も出てきませんが、そのうち中身が作られるのではないでしょうか。
    実に楽しみです。

    • wintab より:

      こんにちは、コメントありがとうございます。確認してみたらたしかにそのとおりでした。情報収集能力すごいっすね!ということは日本でも発売されますね、きっと。なんかクロウトっぽくていいですよね、これ。

  5. miz より:

    フットプリントなんて別に普通では?なんて\(・д\)それは(/д・)/おいといて,
    目の錯覚か、Type-Cの載ってる足になる部分が結構長く見えますね。
    どれくらいの角度まで開けるのか、大きく開いた状態で上から加重かかった時に安定するのかが心配になります

    • wintab より:

      mizさん、こんにちは、コメントありがとうございます。私は普通だと思いませんよ。ウインタブはPC初心者のかたにも読んでいただきたいと思っているので。

コメントをどうぞ(名前とメールアドレスはなくても大丈夫)

Gearbest セール


Banggood セール
液晶保護フィルムならPDA工房
Geekbuying
  • TwitterでウインタブをフォローFeedlyでウインタブを購読TwitterでウインタブをフォローウインタブのFacebookページをチェックはてなブックマークにウインタブを追加ウインタブのRSSフィード人気ブログランキングブログ村HTML Map
    Twitterでは記事更新のお知らせにゴミ系のツイートを織り混ぜています。趣味なんです。
    Facebookではわりとお手軽な内容のオリジナル記事を書くようにしています。

  • ウインタブの連絡先・運営ポリシーなどはこちらです。
    いつもご覧いただきありがとうございます。最近コメント欄が少しだけにぎやかになっていて、大変うれしく思っております。いただいたコメントで記事の誤りを修正したり、有益な情報を追記できたりと、サイトの充実に役立たせていただいております。また、ねぎらいや励ましのコメントにも感謝しております。

    当サイトのコメント欄は「無記名可、メールアドレス記入義務なし」となっておりますので、みなさまお気軽にコメントを頂けますと管理人が元気になります。よろしくお願いいたします。
PAGE TOP ↑